FC2ブログ
 
■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★岡山県出身。千葉県在住。岡山大学大学院教育学研究科修了後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。イラストやマンガ展開の制作を得意とし、ダイレクトメールと幼児・小学生向けの教材制作に携わった。1997年~1999年、主婦の立場でクアラルンプール(マレーシア首都)の英語学校に通い、初心者の英語学習のノウハウを習得する。2000年に編集プロダクションを設立、著作活動も精力的に行い、2006年三修社より『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』を出版(5刷出来)。以降、幼児教育関連及び英語を含む小学校の教科全般での執筆活動も精力的に行う。主な著書に『ようこそ日本へ!写真英語ずかん(全3巻)』『中学英語で話そう 日本の文化(全3巻)』(以上、汐文社)、シリーズ約7万部『ピクサーのなかまと学ぶはじめての科学(全3巻)』(KADOKAWA)など多数。
ホームページ:http://www.ady.co.jp/

★愛猫しまごろうは糖尿病を12年間患い、2018年11月に18歳で永眠しました。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙編著書のご紹介

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
白内障の手術受けました。
両目とも極度の近視と乱視、ここ数年ほどは老眼も持ちあわせていた私は、2021年2月14日(日)に、両目の白内障の手術を受けました。右目はまだごく初期、左目は未発症でした。アラカンとはいえ、まだ50代にギリギリ残っているので、地元のクリニックで診断されたときは「まさか私が⁈」と医者を疑い(笑)、セカンドオピニオンも求めました。

白内障は、目の中のレンズの役割を果たす水晶体という部分が白く濁ることにより、徐々に視力が落ちていく病気のことです。また、白内障は進行性のもので自然には治りませんし、薬で治すこともできません。完全に治すには、水晶体を眼内レンズに置き換える手術しかありません。

しかし、悩みました~‼ そもそも白内障手術は緊急性のあるものではないですし、左眼はまだ「元気」です。仕事は当分続けるので、両眼同時の手術で、もし失敗して失明したら、ど、ど、どうする?という気持ちが頭をよぎりました。眼内レンズには、単焦点(遠近のどちらかに焦点を合わせる)と多焦点(2つあるいは3つに焦点に合わせる)があり、一度目に入れたら基本的に入れ替えることはできない、つまり、どちらかを必ず選ばなくてはなりません。かつ手術前に決断するために、将来自分がどのような人生を送りたいのかまで考えなければなりません……。

結局、仕事に支障をきたし始めていた(左右がアンバランスでよく見えないので、以前より何をしても時間がかかるようになっていた)のは事実でしたので、手術日は仕事の合間を見つけて診断から3か月後に、そして眼内レンズは編集の仕事と趣味のゴルフの両立を考えて「遠方・中間・近方が見える&乱視にも対応できる」多焦点眼内レンズを選びました。手術は、地元のクリニックに紹介状を書いてもらった秋葉原のクリニックで受けました。

その結果はというと……。手術当日から、ぼんやりではあるものの、裸眼で見えて、日帰りで帰宅できました。翌日と1週間後の検査では、両眼とも1.2まで回復! 手術前の裸眼は右眼0.02、左眼0.04でしたから、驚きです。また、多焦点眼内レンズを選んだおかげで、遠方・中間・近方が見えるので、今後は一生、遠近両用のメガネもコンタクトレンズも不要になります。眼内レンズは劣化しないので、ほぼ一生ものです。

しかし、術後1週間は細菌感染を防ぐために、毎食後の2種類の飲み薬と、3種類の目薬をそれぞれのタイミングで差していくという自宅ケアをします。特に目薬が大変! 冷蔵庫の扉にクリニックからもらったプリントを貼って差すタイミングに漏れのないように気をつけました。また、洗顔と洗髪は6日間できません。洗髪は、美容院でバックシャンプーを受けることはできますが、私はなるべく自宅で過ごそうと思い、水なしでできるシャンプーを朝晩使ってやりすごしました。なお、この間は当然禁酒です。これが正直、辛かった(笑)。

手術から約1週間たって思うのは、「白内障手術は未来志向の手術である」ということです。小学生の頃からの近視と乱視が一晩で治りました。老眼も治りました。平均年齢くらいまでは生きるとしたら、これから約30年間、「近視も乱視も老眼もない人生」を手に入れたことになります。もちろん、手術をいざ決めても、コロナ禍ではあるし、眼内レンズはこれでいいのかなど、いろいろ逡巡しました。でも、思い切って受けてよかったと思っています。

ちなみに50代でも約50%の人が白内障になっています。私は、右眼の視力が急に落ちたとずっと感じていて、まず行きつけの眼鏡店にレンズ交換のつもりで行きました。検査してもらうと、「前回のときより急激に視力が落ちていて、矯正できないレベルになっている」と言われ、眼科での検査を勧められました。この急激な視力の低下は白内障の症状のひとつです。今、考えると店員さんに感謝です。ふつうは、なかなか発見されにくいものだそうです。




-----------------------------------
<無料の家庭学習応援サイトのご紹介>

★文部科学省「子供の学び応援サイト」

★経済産業省「学びを止めない未来の教室」

★全国の自治体の教育委員会の学習支援サイトをまとめたもの「おうちのかたとお子さんへ」











スポンサーサイト



日常生活 | 15:02:36 | トラックバック(0)
10万部到達、ありがとうございます!
先日、KADOKAWAの担当編集者さんから重版のお知らせがありました。「ピクサーのなかまと学ぶはじめての科学」シリーズは10万部に到達します。編集プロダクションとして編集に関わった本が重版されるのは、まさに編集冥利に尽きます。協力してくださったすべての方々に感謝しつつ、これからもより多くの子どもたちに良質な本を届けられるように、気持ちも新たにしてがんばっていきます。

uchu.jpg

chikyu.jpg

ikimono.jpg


-----------------------------------
<無料の家庭学習応援サイトのご紹介>

★文部科学省「子供の学び応援サイト」

★経済産業省「学びを止めない未来の教室」

★全国の自治体の教育委員会の学習支援サイトをまとめたもの「おうちのかたとお子さんへ」













仕事 | 09:46:34
新刊全4巻が揃いました。
ご報告が遅れましたが、8月に、拙著の新刊の全4巻が揃いました。


冬  日本の四季を話そう 春夏秋冬の写真英語ずかん


春  日本の四季を話そう 春夏秋冬の写真英語ずかん




本シリーズは、日本の四季にまつわることばを写真で紹介し、日本語と英語での言いかたを書いたものです。英語の読み方はカタカナで表されていますので、知らない単語でも読むことができます。写真だけ見ても、とてもきれいで、四季折々が楽しめる内容になっています。

今回もマーガレットにお世話になりました。キュートなご主人は私の故郷岡山出身です。それが何?と言われると困るのですが(笑)、そういう偶然はうれしかったりします。




-----------------------------------
<無料の家庭学習応援サイトのご紹介>

★文部科学省「子供の学び応援サイト」

★経済産業省「学びを止めない未来の教室」

★全国の自治体の教育委員会の学習支援サイトをまとめたもの「おうちのかたとお子さんへ」









仕事 | 03:25:59 | トラックバック(0)
幼馴染ヒサオクン
数日前、幼稚園から高校までいっしょだった幼馴染からFacebookを通じて、誕生日のお知らせが来ました。でも、その幼馴染はもうこの世にいません。8月に天国に召されました。絶対に天国に行った!と思える友だちでした。享年57歳。

若いです。アラカンだけど、亡くなるには若いです。お子さんの成長もまだまだ見たかったことでしょう。

私は今、少し仕事に追われています。心の余裕がないなあと思うこともあります。彼もきっとサラリーマンとして忙しい日々を送っていたと思います。でも、いつも飄々としていて。

彼にはFacebookに1万歩を歩く日記を投稿していた時期がありました。ダイエットが理由でした。そして、そのダイエットを成功させました。意志の人です。

今、コロナ禍の中で、毎日1時間歩くのが私の日課になりました。もうかれこれ半年以上続いています。1時間では1万歩には届きません。彼は偉いなあと、毎日歩くたびに思います。

Facebook。乗っ取りなど、いろいろなデメリットもありますが、Facebookを通じて、彼と再び出会い、高校の同期とも出会うことができました。

彼の訃報を知ったのはお子さんがFacebookに書いたからです。SNSは大きいなあと思いました。訃報を知って、手を合わせることができて、よかったと思いました。

あれもこれもと欲張る時期は過ぎました。とはいえ、知り合った人との不義理を避けたい。そのためにFacebookは有効だと改めて気づいた感じです。

このブログはFacebookと同期させることができます。私の読者はたかが知れいていますが、少しでもつながれるなら、一方通行だとしても、ほそぼそとでも続けていこうと改めて思います。

ヒサオクンノコメントガイツモウレシカッタヨ!アリガトウ!




------------------------------------
<無料の家庭学習応援サイトのご紹介>

★文部科学省「子供の学び応援サイト」

★経済産業省「学びを止めない未来の教室」

★全国の自治体の教育委員会の学習支援サイトをまとめたもの「おうちのかたとお子さんへ」




ブログに関すること | 18:00:51 | トラックバック(0)
半月板損傷の痛みを体操でとる方法(2)(新型コロナウイルス)
『ひざの痛みがとれる本』(講談社)の次に見つけた本は、『変形性膝関節症は自分で治せる!』(学研)です。



半月板損傷と診断されたときの私の左膝は、仰向けに寝たとき、膝の裏が平らにならなくて、常に少し曲がっている状態でした。それを整形外科の先生に指摘されたとき、ショックでした。ただ痛いだけではなく、見た目も悪い! 

そして、件の本の著者は、「とにかくひざを伸ばせ」と言います。多くの人がひざを曲げてばかりで伸ばしていない生活を続けることにより、膝はどんどん固まっていき、そのうち伸ばせなくなると。このあたりの理論は本を読んでいただくとして、自分の生活を振り返ってみました。満員電車に揺られる生活からは離れていられましたが、長年椅子に座り続ける生活をしていて、ひざを曲げている時間はかなり長いです。このことが、それほどひざを悪くしているとは、この本を読むまで、あまり意識していませんでした。

というわけで、最初にするべきひざのケアは、「ひざを伸ばすこと」。本には「まっすぐ伸ばすストレッチ」が書かれていました。これを続けていると、あら不思議(いや当然?!)、膝の外側の痛みが嘘のように消えていきました。

今は、痛みも引いてきたので、早朝のウォーキングも約1時間、せめて30分、雨にならないかぎり、続けています。ウォーキングのあとはテレビ体操もしています。ひざの痛みをとりたいのが一番ですが、免疫力UPに、そしてコロナ対策にもつながっている気がします。

最後に。いろいろ書いてきましたが、ひざ痛は個人によって程度や原因が異なります。私の経験談がだれかの役に立つとうれしいです。



<無料の家庭学習応援サイトのご紹介>

★文部科学省「子供の学び応援サイト」

★経済産業省「学びを止めない未来の教室」

★全国の自治体の教育委員会の学習支援サイトをまとめたもの「おうちのかたとお子さんへ」




新型コロナウイルス | 20:46:47 | トラックバック(0)
半月板損傷の痛みを体操でとる方法(1)(新型コロナウイルス)
MRIを撮って、半月板損傷と診断された左膝の痛みが劇的に回復したのは、友だちから教えてもらった『ひざの痛みがとれる本』(講談社)を読んで、「黒澤式ひざ体操」を始めたことだと明確に思います。



本を読むと、この体操の中の「くつ下体操」を1週間続けたら痛みが和らぐということでしたが、そのとおり! 同時に「筋肉体操」も続けたら、3週間で10あった痛みは1に! まるで、魔法にかかったような感じでした。

「黒澤尚」で検索すると、いろいろな情報が出てきます。このPDFは、上の本と同じ内容が書いてあります。要は、太ももを鍛えるということ。少し力を加えた、穏やかな運動であることが、ポイントです。

これらの一連の体操は、著者が考案し、実際に病院で患者さんに対して行なってきた運動療法です。自宅ですぐに始められて、痛みがとれるだけでなく、ひざを強くして再発も予防してくれるという点が、素晴らしいと思います。

私は 「筋肉体操」は朝晩やっています。痛みがとれても続けるように本に書かれています。「そうか、一生続けるんだなあ、これが加齢ということなんだなあ」と思いながら、やっています

さて、これの体操をしても、どうしても残った痛みがありました。左膝の左側の痛みです。いすから立ち上がるときにズキリと痛みます。それを避けるために両腕を使って立ち上がるようになりました。この痛みのためだけに、整形外科に通っていましたが、数か月たっても治りません。

コロナが流行りだした2月半ば、私はついに通院をあきらめました。理学療法士さんとの密な状態を避けるためです。ですが、痛みは残っています。

そして、私は今度は自分で検索して、ある別の本にたどり着いたのです。

(つづく)



<無料の家庭学習応援サイトのご紹介>

★文部科学省「子供の学び応援サイト」

★経済産業省「学びを止めない未来の教室」

★全国の自治体の教育委員会の学習支援サイトをまとめたもの「おうちのかたとお子さんへ」




新型コロナウイルス | 10:25:58 | トラックバック(0)
愛猫ミーコの20歳の誕生日
今日は、愛猫ミーコの誕生日です。20歳になりました。人間で言えば、90歳以上、十分お年寄りです。

ここのところ、足腰が弱ってきたのを顕著に感じます。後ろ足ががにまたです。高いところへ上ることはできなくなりました。でも、食欲は変わりません。そこは大きな救いです。

同じ年の兄妹(弟姉)関係だったしまごろうは、約2年前に永眠しました。自宅で看取る。それは実現できましたが、その悲しさは今も癒えることがないです。折に触れ、悲しさで胸が痛みます。これは想像していませんでした。ペットを飼うということは、ペットの死とどう向き合うか。突きつけられます。

自分の今の年を考えると、今後、ペットを飼うことはないです。責任が取れないからです。

愛おしいミーコ。できるかぎり長生きしてほしいです。そして、避けることができない「最期」を苦しまないで迎えることができて、しまごろうと天国で再会できることを心から祈っています。

miiko-s.jpg




-----------------------------------
<無料の家庭学習応援サイトのご紹介>

★文部科学省「子供の学び応援サイト」

★経済産業省「学びを止めない未来の教室」

★全国の自治体の教育委員会の学習支援サイトをまとめたもの「おうちのかたとお子さんへ」




| 19:57:29 | トラックバック(0)
早寝早起きテレビ体操(新型コロナウイルス)
緊急事態宣言が出される前から、外出を控えていました。長年のデスクワークがたたって、昨年10月に右ひざの半月板損傷を診断され、週1~2で通院していたリハビリも2月半ばから中断。大好きなゴルフも中断。

そうなると気になるのは運動不足です。以前から、いいなあと思っていたテレビ体操を始めることにしました。

NHKのEテレで6:25~6:35の10分間。基本は「みんなの体操」とラジオ体操第一(月、水、金)あるいは第二(火、木、土)。体操指導の方の独自の指導がある場合は、「みんなの体操」はカットされます。日曜日はラジオ体操の第一と第二をやります。

ラジオ体操は指導をちゃんと聞くと意外と新鮮で、というのも、勘違いでやっていた動きがいくつもあるのを発見しました。また、言われたとおりに動くと、筋肉がきちんと刺激されるのを感じます。

7月に入り、なんだかんだ5か月、続いています。早寝早起きができていることも大きいです。これは愛猫ミーコ(今月で20歳)のおかげです。ここ数年、毎朝4時ごろに決まってなぜか吠えるようになって、しかも尋常ではない大声で(甲状腺異常を疑いましたが、一番精密な検査を受けても異状なし。おそらく認知症の一種ではと想像しています)。その声に影響されないようにしようと早寝(9時前後)をするようになったので、6:35からのテレビ体操が苦ではないのです。

4時にミーコの目覚まし時計で起きて、一仕事して、6:35からテレビ体操。すっかり健康オバサンが板に付いた感じです(^_-)。

膝痛対策については、別の体操もやっています。すごくいい(整形外科の先生の指導よりもいいかも?!)と思っているので、別の機会に書きたいと思います。


-----------------------------------
<無料の家庭学習応援サイトのご紹介>

★文部科学省「子供の学び応援サイト」

★経済産業省「学びを止めない未来の教室」

★全国の自治体の教育委員会の学習支援サイトをまとめたもの「おうちのかたとお子さんへ」




新型コロナウイルス | 19:50:27 | トラックバック(0)
進研ゼミの「全国実力診断テスト(無償)」(新型コロナウイルス)
5月から始まったベネッセ進研ゼミの「全国実力診断テスト」。無償で受けられます。対象は小学1年生~中学3年生。利用者数が15万人を突破したそうです。

テストの提出締め切りは、7月8日(水)です。利用されたい方はお早めに。

★全国実力診断テスト
https://www.benesse.co.jp/zemi/homestudy/shindan/index.html



-----------------------------------
<無料の家庭学習応援サイトのご紹介>

★文部科学省「子供の学び応援サイト」

★経済産業省「学びを止めない未来の教室」

★全国の自治体の教育委員会の学習支援サイトをまとめたもの「おうちのかたとお子さんへ」




新型コロナウイルス | 08:46:03 | トラックバック(0)
新刊が出ました
7月2日、拙著の新刊が出ました。

秋  日本の四季を話そう 春夏秋冬の写真英語ずかん


このあと、8月にかけて、冬、春が続きます。

本シリーズは、日本の四季にまつわることばを写真で紹介し、日本語と英語での言いかたを書いたものです。英語の読み方はカタカナで表されていますので、知らない単語でも読むことができます。写真だけ見ても、とてもきれいで、四季折々が楽しめる内容になっています。


-----------------------------------
<無料の家庭学習応援サイトのご紹介>

★文部科学省「子供の学び応援サイト」

★経済産業省「学びを止めない未来の教室」

★全国の自治体の教育委員会の学習支援サイトをまとめたもの「おうちのかたとお子さんへ」




仕事 | 04:58:49 | トラックバック(0)
次のページ