■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ゴルフ・マンスリーレポート(4月)
仕事が忙しく、ゴルフに思うようには行けませんが、週一のレッスンは続けています。そのレッスンの成果は、なかなか出ないのですが、ようやく小さな光が見えた気がした4月は、なんとか2つのコンペに参加しました。←十分じゃない!という声は置いておいて(笑)。

まず、一つ目。15年来の友人が主宰するコンペです。ゴルフ場は立野クラシックGCで、スコアは、IN51、OUT52でした。ダボペースの104を切れるとほっとします。トリやダブルパーがあったことを考えると十分、御の字のスコアです。

叩くホールが出たのは、アプローチがよくないからです。

残りたった50ヤードでもちゃんと腰で打てるよう、にレッスンを受けています。そうなのです、クラブが短くなると、さらに手打ちになります。これはクセになっているようで、直すのは大変。なので、ボチボチ取り組んでいます。

もう一つは、自治会のコンペでゴルフ場は習志野CCクイーンコースです。IN46、OUT48。前後半とも50を切ったのは久しぶりで、日本での94は自己ベスト更新。

100を切るときは、ミスショットがほぼなし、バンカーなし…というのがこれまでのパターンでしたが、今回は、ミスショット結構あり、バンカーありで、このスコアなので、進歩を感じました。

やはり4Wが使えるのが大きいです。距離を稼げます。私の場合、ドライバーより飛ぶこともあります。ミスショットしたとしても、前へ前へと進んでくれます(笑)。

また、ハンデが16の方と回ったのですが(私のハンデは25)、マッチプレイのようにしのぎを削れ、最後まで集中力が切れなかったのも、いいスコアを出せた大きな要因だと思います。

というわけで、なんとなくいい感じの4月でしたが、ゴルフはいいときもあれば悪いときもある、できていたことができなくなることがあるスポーツなので、慢心せず、かつ、楽しむ気持ちを忘れず、次回のラウンドを楽しみにしようと思います。










スポンサーサイト
ゴルフコンペ | 20:41:31 | トラックバック(0)
10月のコンペ(1)那須国際カントリークラブ
*パットの数に間違いがあり、訂正しました。




1.月日
10月某日

2.天気
晴れ

3.ゴルフ場
那須国際カントリークラブ ⇒ こちら

4.距離
OUT(2,590) → IN(2,707) 合計5,297

5.スコア
OUT(52) → IN(54) 合計106(パット47)

6.コメント
ネガティブ、ポジティブと分けてコメントを書いていたが、
表裏一体と気づき、今月から一本化することに。

しかし、今回の最大の難関はグリーンだった!
キャディーさんがいなかったので、自分で読むのだが、
目がきつい上に、アンジュレーションもかなりあり、
ゴルフ仲間もことごとくパットを+10以上叩いていた。
だから、みんなはスコアも普段より+10以上となっていた。

私のパット47はぶっちぎりでここ数年では過去最高。
上手な人の、まるで、ハーフで出すスコアではないか・・・!

9月の「中山」は高麗グリーンで難しかったが、
キャディーさんに読んでもらって32だった。
それでスコアは105だった。

今回は47で106。これはショットがよかった証拠でもある。
そして、バンカーはゼロだった。
お尻痛はまだ続いていて、痛み止めを飲んでラウンド、
ドラコンも前半でGET、これらは素直に喜びたい。

私が100切りをコンスタントにできない理由は、
1.パッティング
2.バンカー
3.ラフ
が三大要因。もうはっきりしている。
この3つに重点を置いてレッスンと練習をするべき。
お尻痛が治まらない限り、練習はしばらくできないと思うが。

ところで、レッスンではスイング改造中。
なんだかんだ能書きをたれていたが、
私は手打ちをしていて、腰で打てていないと、
プロが見るとばれてしまっている。

とはいえ、改造はまだ道半ばなので、
ラウンドでは「オールド・ミーコ」でプレイ。
「ニュー・ミーコ」で回るのはもう少し時間がかかりそう。
先生も、いつかはラウンドで試す時期が来るが、
しばらくはオールドでいいと言ってくれている。
なまじ本番で試すと、もうぼろぼろになるので。

しかし、この切り替えのタイミングもなかなか難しいと思う。
手打ちでもそこそこまとめられるので。
でも、やはりスイングにはこだわりたいと思う。
私のレベルでも、さらなる高みを目指したいので。

しかし、お尻痛、いつか治るのかなあ~(;д;)










ゴルフコンペ | 18:01:51 | トラックバック(0)
9月のコンペ(1)中山カントリークラブ
1.月日
9月某日

2.天気
晴れ

3.ゴルフ場
中山カントリークラブ ⇒ こちら

4.距離
OUT(3,014) → IN(3,090) 合計6,104(高麗グリーン)

5.スコア
IN(52) → OUT(53) 合計105(パット32)

6.ネガティブコメント
7月に続いて選ばれた「中山」。
高麗グリーンは、レディースでも6,000ヤードを超えます!
毎度のことながら、ネガティブな気持ちしか持てない。
まだお尻痛が続くので、痛み止めを飲んだ。

このように距離の長いところは、フェアウェイウッドでミスがあると、
あっという間に、トリプルやダブルパーになる。
この日もいくつかあったが、同伴者が、
「腰を落としたときにはちゃんと打ててると」とアドバイスをくれ、
それを意識した後からはなんとかまともに打つことができた。

7.ポジティブコメント
パット32は私には上出来!
グリーンは上り下り、逆目順目をキャディーさんに全部読んでもらう。
キャディーさんのいうとおりに打てたのはうれしい。

もう数か月、腰痛のため、週一のレッスンのみで、個人の練習はまったくできていない。
また、「中山」はいまどき(?)全部徒歩。
そんな中での105は、自分を褒めてあげたいと思う。








ゴルフコンペ | 12:46:21 | トラックバック(0)
7月のコンペ(2)中山カントリークラブ
1.月日
7月某日

2.天気
晴れ

3.ゴルフ場
中山カントリークラブ ⇒ こちら

4.距離
OUT(2908) → IN(2,996) 合計5,904

5.スコア
OUT(52) → IN(50) 合計102(パット36)

6.ネガティブコメント
「中山」は、行く前から戦意を喪失させるコースのひとつ。
とにかく長い。男性も長いがレディースも長く、容赦がない。
グリーンはアンジュレーションだけではなく、芝目も大きく影響する。
救いはクラブで雇用しているキャディーさんがマストでついていてくれること。
(ここは、ビジターだけでは回らせてくれない。)

また、お尻痛はまだ続いていて、かつ、この日の暑さときたら・・・。
102は、「中山」の自己ベスト。
比較的易しいと言われる「大栄」とほぼ同じ。
うーーーん。

7.ポジティブコメント
お尻痛が続き、練習もままならない中で、しかも「中山」でこのスコアは自分をほめてあげたい。
しかし、なぜ、よかったのか。
完走を目標にして、一打に集中したのがよかったのかなあと思う。

というのも、この集中、とっても難しい。
私のレベルでも怠ると、ダボどころか、トリとかダブルパーをあっという間に叩いてしまう。

また、体調バッチリというより、どこか悪い方が、スコアはよかったりする。
欲が出ないのかもしれない。

しかし、調整してるのでは?というくらい、100が切れない。
スイングを変えている最中だから、今、それを望むのは精神的によくないが、ここまで出ないのも笑えてしまう。

お尻痛を治すこと、レッスンでしっかり教わること。しばらくこの二つに専念しよう。









ゴルフコンペ | 18:45:39 | トラックバック(0)
7月のコンペ(1)大栄カントリー倶楽部
1.月日
7月某日

2.天気
晴れ

3.ゴルフ場
大栄カントリー倶楽部 ⇒ こちら

4.距離
OUT(2,656) → IN(2,681) 合計5,337

5.スコア
IN(51) → OUT(52) 合計103(パット41)

6.ネガティブコメント
約1年前、このコースを回ったときは、97だった。
パターの距離感が合ってくれたら、90台前半で回れた感想を持っていた。

しかし、今年は、パットもダメダメ、バンカー3回、池ポチャ1回。
2回のパー5で「9」も叩く体たらく。
自分でも100を切れる感覚がまったくなかった。
そこまで力が落ちてしまっている。

7.ポジティブコメント
ここのところはお尻の筋肉痛で練習もラウンドもできていない。
この日は約2週間ぶりのラウンドとなった。

そこから改めてわかったことは、練習不足、ラウンド不足だと、
私のレベルでは、ヘッドアップがとても多くなるということ。
とくにアプローチでそれが顕著になる。
パー5の「9」はそれが原因でトップしたり、バンカーに入り、その結果叩いてしまったと思う。

日本にいてゴルフのラウンド回数が減り、またどんどん年を重ねるかぎり、こういう状態はこれから続くと考えてラウンドしたい。
そうすれば、昨年の自分と比べて落ち込むことも減るかもしれない。
何かが向上することがあっても後退する経験は、ありがたくも今までそれほどなかった気がする。
ゴルフで初めてそれを経験している。

1年前と同じコースをコンペという形で回れて、とても興味深い考察ができた、「人生」の(笑)?!

とにかく、メンタルで自分を追い込まないようにしたい。ホントに^^;














ゴルフコンペ | 11:15:17 | トラックバック(0)
6月のコンペ(1)泉カントリー倶楽部
1.月日
6月某日

2.天気
晴れときどきくもり

3.ゴルフ場
泉カントリー倶楽部 ⇒ こちら

4.距離
サウスコース(2,795) → イーストコース(2,906)  合計5,699

5.スコア
サウスコース(54) → イーストコース(52) 合計106(パット37)

6.ネガティブコメント
お尻の筋肉痛は続いたまま。
それをかばっているのかどうか、ドライバーは今回も不調。
同じ組で優勝者(スコア85)が出たが、私のドライバーを見かねて、
後続者に見えないところで、左に引っ掛けて10ヤードしか飛ばなかったのを
なしにしてくれた。情けないことこの上なし。

パットもパッとせず・・・。なんて、おやじギャグを言っているようでは、
だめだめだ・・・。

7.ポジティブコメント
お尻の筋肉痛で、打ちっ放しもパット練習もさぼっている。
週一のレッスンには通えているが、その中でよくがんばったと思う。
そして、後半のイーストコースの残り3ホールで、
ドライバーがナイスショットだった。
次回につながると信じたい・・・。

ポジティブに考えることさえ難くなってきた・・・。









ゴルフコンペ | 10:44:50 | トラックバック(0)
貴重な経験~伊藤園オープンコンペ~
とても貴重な経験をしたので、記録しておきます。

6月8日(月)、女子ツアー「伊藤園レディス」が毎年行われるグレートアイランド倶楽部で行われた「伊藤園オープンコンペ」に参加しました。近所のオジサマに声をかけてもらっての参加です。

実は、私は当初は予定がなかったのですが、用事で出られなくなった方の穴埋め要因となったのでした。プライベートなコンペは何十回と参加していますが、オープンコンペは初めて。しかも、グレートアイランド倶楽部で。

「新ぺリアで、ハンデ36をもらって優勝した人もいるよ。大門さんなら大丈夫だよ」と励まされて(?)。

結果は、IN49、OUT54の103でした。

ドライバーは14本中2回だけよくて、あとはダメダメ。パットは37で、全体によく100台で回れたという印象です。

お尻の筋肉痛もずっと続いていました。終わったら、足も痛くなりました・・・。

コンペということで、70歳以下の女性は白ティから。距離は、約5800ヤード。この距離で満身創痍(?)で103は、自分をほめてあげたいです(笑)。

でも、キャディーさんがいなかったら、全然ひどかったと思います。フェアウェイを外すとすぐトラブルで、数ホールでは池も絡み、グリーンもとっても難しいところです。トラブル解決法もグリーンもキャディーさんに頼りっぱなしでした。

コンペの成績は、新ペリエでハンデが24で103人中71位でした。ハンデの24は私的にはうれしかったです。

このコンペでは、全員に必ず賞品が出ます。参加賞+その順位賞です。

セミショットガンスタイル(6番、15番からもスタート)で進行し、お昼休憩は20分、おにぎりとから揚げ+ドリンク(一応飲み放題^^)です。

ランチは、こういう軽食で十分というお手本でした。

表彰式の食事はバイキングで、これまた、飲み放題。伊藤園なので、ソフトドリンクの充実がすごいでした(笑)。

コンペ会費はすべて込みで、25,990円。高い印象を受けますが、お土産は必ず2種類以上で、10,000円のプレイ券がもらえます。

今年の伊藤園レディス、ぜひ見に行きたいと思います。













ゴルフコンペ | 14:15:41 | トラックバック(0)
5月のコンペ(1)東京国際空港ゴルフ倶楽部
1.月日
5月某日

2.天気
晴れ

3.ゴルフ場
東京国際空港ゴルフ倶楽部 ⇒ こちら

4.距離
OUT(2,764) → IN(2,806)  合計5,570

5.スコア
OUT(53) → IN(51) 合計104(パット38)

6.ネガティブコメント
納得がいくスイングを目指すこと。
そんな目標を最近立てているが、この日はすべてがだめ!
よく104に収まったと思う。

初めてのコースだったが、メンバーさんに聞くと、
距離は比較的短く、易しいコースなので、池とバンカーで難しくしているとか。
その池(2回)とガードバンカー(2回)に見事にはまった私…。

かつ、パットが悪すぎ…。
ここのところ、昼休憩や仕事の合間を見つけては、
パッティングの室内練習をしている。
その成果が出るのはまだ先だ。
というか、下りを上りと見ているようでは、そこからしてダメダメ…。

7.ポジティブコメント
初めてのコースでよくふんばったと思う。
パッティングの練習の成果を考えるのは性急だが、
リズムとインパクトの強さが何となく、
わかりかけてきた気がする…。

しかし、今日はさすがにいいところが見つからない。
前回に続いてブービー。
賞金をゲットできたことだけ、喜ぼうかなあ~(苦笑)。

…と書いて、ひとつ思い出した。
先日、全治10日の怪我をした。左手薬指の切り傷。
このコンペまでパッティングの練習しかできなかった。
よくがんばったと思う。







ゴルフコンペ | 20:07:01 | トラックバック(0)
4月のコンペ(2)泉カントリー倶楽部
1.月日
4月某日

2.天気
くもり

3.ゴルフ場
泉カントリー倶楽部 ⇒ こちら

4.距離
WEST(2,937) → SOUTH(2,795)  合計5,732

5.スコア
OUT(55) → IN(56) 合計111(パット36)

6.ネガティブコメント
前日までの雨でフェアウェイの水はけが悪いところがあり、
7Wでぐっさりというのが何度かあった。
何より最後まで合わなかったのがパッティング。
グリーンがとても遅く、打ちきれないで3パットがとても多かった。
また、残り50-60ヤードで、どんなアプローチショットをしたらいいのか、
わかるけど、できないという状況があった。
5メートルほど先の木がスタイミーで、上げるボールが打てないのだ。
転がすアプローチはまったく練習していないので、こういう状況ではまったくお手上げ。
アプローチの手持ちがあまりに少なすぎることに気づいた。

7.ポジティブコメント
納得のいくスイングができる確度が上がれば、
100切りは見えてくると考えるようになって初めてのコンペ。
110を叩いたうち、何度そんなスイングができたかの回数は数えられないが、
印象としてはよくない。だからこのスコア。
こういう考え方をするとスコアに納得できる。
かつ、転がすボールを打つ練習をしていないと、
アプローチができないことを発見。
次回のレッスンで先生に聞いてみよう。
しかし、ミスショットが次のショット、そしてパッティングに影響する。
そんな当たり前のことを100切りにとらわれないでいると、
よくわかるようになる。
とにかく、納得のいくスイングができる確度を練習で上げて行こう。

ちなみに、この日はニアピンとブービー賞をゲットした。
ニアピンはうれしい。






ゴルフコンペ | 22:42:41 | トラックバック(0)
4月のコンペ(1)鷹之台カンツリー倶楽部
1.月日
4月某日

2.天気
雨、午後からくもり

3.ゴルフ場
鷹之台カンツリー倶楽部 ⇒ こちら

4.距離
OUT(2,958) → IN(2,914)  合計5,872

5.スコア
OUT(51) → IN(49) 合計100

6.ネガティブコメント
前回の立野クラシックでのコンペで120を叩いてしまった。
同じようになったらどうしよう…と不安な中でラウンド。
結果は、自分的には大満足だが、バンカーに入っていたら、このスコアはなかっただろう。
バンカーでスコアが左右されすぎ。
パットは33。私の中ではいい方だが、キャディーさんにグリーンを読んでもらった。
私の読みはボール1個分外れていたことが多かった。
バンカーとパットは今後の課題。


7.ポジティブコメント
15年来の友人ご夫婦が鷹之台のメンバーさんで、ご夫妻主催のコンペに参加。
5年前にも入れてもらったが、そのときは、115くらいだった。
よくぞここまで成長できたと、そして前回の立野から修正できたと、
つくづく思う。
鷹之台は千葉県一(日本でも有数)のゴルフ場といっていいことを考えると、
100は切れなかったが十分過ぎるスコア。
距離も5,800超で、フェアウェイでは4番ウッドを封印しての結果。
当たらない4番ウッドを使わない決断がよかったと思う。
素直に喜ぼう。










ゴルフコンペ | 14:10:31 | トラックバック(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。