■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
みんな元気に新しい年を迎えました。
あけましておめでとうございます。

新しい年を家族みんな元気に迎えることができました。しまごろうとミーコはいつもどおりです。お正月もお盆も何もありませんが、それが一番大事なことです。

また、大晦日と元旦に夫と2サムに出かけました。健康でゴルフができる喜びを感じました。

でも、スコアは、よくありません……。どちらも真名CC。31日は111、1日は103でした。ここのところ、仕事も落ち着いてラウンドできるようになりましたが、110超えを連発しています。12月は124なんてスコアもありました。

でも、自分のレベルをどの程度か考えることによって、捉え方は変わります。

辛くても現実を受け止めなければ……!

というわけで、今年もよろしくお願いします!

▼冬はキャットハウスでほっこりの2匹
170101.jpg











スポンサーサイト
日常生活 | 22:58:03 | トラックバック(0)
夏風邪です
夏風邪をひいてしまいました。

先週の土曜日に、扇風機にあたりながら1時間ほどネットサーフィンをしていたのですが、その際に、ぞくっとする瞬間がありました。この直後からのどがおかしくなり、咳も始まり、ついに数日後に発熱しました。

仕事はもうしばらく忙しく、寝込むわけにはいかないので、熱がありながらの仕事は集中力も落ちますから、近所の病院へ。

すると、二人のゴルフ仲間と会いました。みなさん、風邪だそうです。

夏風邪は長引くと言います。私の場合、必ずそうです。

とりあえずは薬を飲んで熱は下がりました。咳はもうしばらくの付き合いとなりそうです。








日常生活 | 21:56:04 | トラックバック(0)
毎日のスローガン
ゴルフも行けないし、もしかしたら、年内にKLにも行けないかもしれません。

実力以上の仕事を受けてしまったためです。

健康第一!が、毎日のスローガン。















日常生活 | 23:34:20 | トラックバック(0)
忙しいです。
今までとは違う頭の違い方をする仕事を受けて、思った以上に時間がかかっています。

ミーコが甘えてきても、かまってやれません。

ミーコはここ5年くらいでしょうか、ものすごく甘えん坊になりました。年を取るとそうなる……というのを猫ママに聞いた覚えがあります。

これで、一緒のベッドに寝てくれたらなあ。

















日常生活 | 08:54:01 | トラックバック(0)
健康老人目指して、健康オタクまっしぐら?!
50代になってから、体の不調が増えました。肩こりも腰痛も無縁でしたが、なんだか、最近は日常化。痛さも友だち、みたいになってきました。でも、この感覚、大事かも。50歳を超えて、いつまでもピンピンって、おかしいかも、と思う方が、精神的に安定する気がします。

つい最近、こんなものを買いました。

テルモ(TERUMO) 活動量計

『やってはいけないウォーキング』を読んだからです。本書は病気にならないためのウォーキングとして「8000歩、20分の早歩き」を推奨しています。

8000歩を20分で歩け、ではないですよ!8000歩を歩くうちの20分を早歩きしましょうというものです。

その早歩きを手っ取り早く計算してくれる活動量計を買ったのです。

さっそく身につけてみての感想は、家の中でも、とろとろ歩きだとしても、結構、歩いているということ。もちろん年齢にもよるでしょうが、そこの書き分けはなかったので、とにかく、8000歩、20分の早歩きを日常に取り入れていこうと思います。

オタクと…まで言うと、オタクの人に申し訳ないくらいですが、健康に関しての執着は、健康老人になるために大切なことなので、これからも執着したいと思います。










日常生活 | 22:57:09 | トラックバック(0)
糖質制限2
糖質制限のことを書いたら、ダイエットが気になる友だちからメールが来ました。

「山」が「平野」になりますからね~(笑)。

夫の場合、会社でのランチが低糖質の丸パン1個とゆで卵2個です。また、日ごろから1万歩を目標に歩いていますし、週末は数時間歩いています。家では、筋トレまではいきませんが、バーベルを持ったり、腹筋をしたりしています。

食事だけでやせたわけではありません。食べ過ぎると(カロリーを取りすぎると)よくないし、運動も大切です。

低糖パンはここで買っています。楽天の低糖工房

数週間に1回程度、ポイントが10倍になるので、そのときにまとめ買いします。お店からのメールをもらって、明日と知りました。たくさん買うので、冷凍庫が低糖パンでいっぱいになります^^。

低糖や糖質制限について、低糖工房のここを読むと、わかりやすいです。








日常生活 | 22:21:55 | トラックバック(0)
糖質制限
昨年10月から、夫が糖質制限を始めました。

ご飯、うどん、スパゲティなど、炭水化物をなるべく取らない食生活のことです。その代わり、肉と野菜はたっぷり食べます。砂糖はラカントやパルスイートに替えました。

目的はダイエットです。夫は、大好きだった日本酒もやめました。

ダイエットはカロリーではなく、糖質制限でできる、糖質を取りすぎるのを防ぐのが基本的な考え方で、ご自身が医者でかつ糖尿病だった江部先生が提唱されています。先生のブログはこちら

下の本を買ってメニュー作りの参考にします。

『食品別糖質量ハンドブック』
toshitsuseigen.jpg

これを読むと、外食で大好きだったうどんも焼きそばもカレーライスも食べられなくなりました。スーパーの買い物で、お惣菜やスイーツは、かならず炭水化物の重量を確認するようになりました。

家飲みのビールは、糖質ゼロの「クリアアサヒ」になりました。低糖質のパンやピザを買っています。糖質がほとんどなくてタンパク質が含まれるゆで卵を食べる機会が増えました。

2種類の食事を作るのが手間なので、私も何気に低糖生活です。毎週土曜日のランチの定番だったナポリタンも、月に2回は食べていたお好み焼きももうずっと食べていません。

もともと、鍼の先生にお肉は毎日100グラム食べるように言われていて、もちろん大好きな野菜は同様に食べていて、そこに炭水化物が減った食生活になっています。

夫のお腹は約半年かけて、少しずつへこんでいきました。「山」がほぼ「平野」になってきました。そばで見ていて、びっくりです。私も若干、体重が落ちました。夫婦してゴルフの飛距離も落ちたでしょうね(笑)。

ただし、飲み会などでは通常どおりです。また、夫も最近は、日曜日くらいは日本酒も飲むようになりました。あんまり根を詰めても…だし、息抜きも必要です。目的が達成できつつある、というのも大きそうです。

何事もほどほど、というのはポイントですからね。

糖質は1日40グラム以下が目標。私の場合、夫ほど厳しくしていなくて糖質たっぷりのスイーツを食べることもあります。私が痩せたのは、糖質ゼロのビールのせいかも(笑)?!

ところで、コンビニのローソンでも低糖質のスイーツなど、出ていますね。こちら

お好み焼きとどら焼きを試したけど、結構イケます!ローソンじゃないけど、モンテールの低糖質ロールケーキ、ほとんど味が変わらないくらいです。

ところで、このような生活では、エンゲル係数が確実に上がります!低糖質の食品が高めなのはそうですが、やっぱりお肉は高い!ですね~。































日常生活 | 12:41:58 | トラックバック(0)
このブログについて~ちょっと改まって^^
このブログは、親しい友人向けのメッセージをおもに書いています。

正直、年を重ねるにつれ、年賀状のやり取りがおっくうになり、それをしない代わりに、ブログを書いているのでよければ読んでほしいという手紙やメールを親しい友人に送っています。

だから、更新しないと、心配されます。そりゃあ、当然です。逆なら私も心配します。

3月から、「また」(というのも、これまで何度も仕切り直しをしているもので^^;)心を入れ替えて、日記を書いていますが、仕事の内容はあまり書きません。とくに「経過」に関しては。

私の場合、下請けの仕事がほとんどなので、必ずクライアントが存在します。書いていいことよくないことが、守秘義務でありますし、編集という仕事は「黒子」的な、とくに下請け編集だとそういう面が大きいので、「書けない」ことが多いです。

奥歯に物が挟まったようなことを書くくらいなら、いっそ、書かない。そういうスタンスです。

ただ、結果(出版物)に対しては、「宣伝^^」も兼ねて、書いています。

そして、猫の、とくに糖尿病猫のしまごろうについては、細々とでも発信していきたいと思っています。経験しないとわからないことが多く、何より、おたがいさまで励ましになるからです。

猫ブームのかげで、病気と闘う猫とその家族がきっといること。そういうこともアピールできたらと思っています。








日常生活 | 22:30:29 | トラックバック(0)
外国での危機管理について~マレーシアを例に
マレーシアに駐在中は、日本とは違うということで、危機管理の意識を常に持って生活していました。

ささいなことですよ。

たとえば、バッグは斜め掛けにする、屋外屋内にかぎらず、バッグを椅子やテーブルの上に置かない(必ず抱えるか膝の上)、車に荷物を残して駐車しない、危ないと思うところへ近づかないなどなど。

なんだ、そんなこと?と思うなかれ! 上記を実行しないでいて、スリや泥棒の被害にたくさん遭ってしまうことが多いのが事実です。

駐在中も「ミーコさんは心配性だから」と言われても、私は意に介さず、自分を守るために気配りしました。私にもし何かあったら、悲しんだり苦しんだり、余計な手間を…(笑)と思いながらも対処してくれるのは、夫をはじめ家族ですからね。

そんな取り越し苦労的な対処が、それほど大げさではないかもしれないと、現在、現地に暮らす人のこの日のブログで確認できました。

JOHOR LIFE ~ジョホール ライフ~ 猫と旦那と南国暮らし

今、マレーシアに暮らす人も、これからマレーシアで暮らす人も、このような危機管理の意識は持っておくべきだろうなあと思います。日本は、なんだかんだ、本当に、お人好しの国です。基本的に、性善説の人が多いですからね。

ですが、特に、50歳をすぎたら、若いころの自分とは違うという意識も持ちたいものです。50歳を過ぎてはや3年の私の心からの実感です。








日常生活 | 17:44:02 | トラックバック(0)
目薬と間違えないで
ふだんづきあいの友だちは、ゴルフ仲間が多く、60~70代の方がほとんど。元気な80代のオジサマも何人かいます。

そういう人たちと付き合っていると、自然と病気や薬の話題が多くなります。ためになることが多く、この分野では耳年増になっている自信あります!

さて、あるとき、こんな話を聞きました。ある人が、目薬と水虫の薬を間違えて(容器が似ているらしい)、水虫の薬を目にさしたとか。私の薄い記憶によれば失明されたとか……?!

これ、他人事ではありません! わが家に水虫の薬はないのですが、夫が点耳薬を使っていて、私が使う花粉症の点眼薬と容器がそっくり! 間違えないように、毎回、細心の注意を払っています。

細心の注意といえば、しまごろうに朝晩打つインスリンの注射。間違えてミーコに打ってしまわないか、まじで心配しています。そんなことをして気づかずにいたら、ミーコは瀕死の重体、あるいは死に至るでしょう。老老介護の怖さです。

年を取るということは、注意することが増えて、大変。しかし、注意できていればまだいいほうかも。それさえもできなくなる時がいつか来るのかと思うと、怖い気もしますが、それが加齢というものなのでしょう。









日常生活 | 20:50:57 | トラックバック(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。