■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
キャディ付きのラウンド
先日、久しぶりにキャディ付きのラウンドをしました。

キャディには当たりはずれがありますが、そのときはとてもよかったです。

聞けば、シングルの腕前とか。

一番よかったのは、アプローチのアドバイスです。

私の飛距離がわかってきて、残り100ヤード以下のクラブを選んでくれます。

私が選ぶものとことごとく番手が小さいです。

「フルスイングで」と言います。

実は私は、ショートアイアンのフルスイングが苦手。テークバックが大きくなりがちなのです。

だから、トップしたりダフルので、大きめの番手のクラブを選びます。

ゼッタイに届かないのに…と思う一方で、このキャディさんの言うことを信じてみようと決めて、両足を開き気味にして、ヘッドアップしないことに集中して、コンパクトにフルスイング。

すると、ことごとくグリーンにオンするのです。

この日のコースは普段回るところとは違って平坦でした。なので、番手が小さいもので正解なのでした。

それにしても、平坦でも、9Iで、90ヤード近く飛ぶとは、私の想定外でした。乾いた土の上でランも出て…のことですが、それにしても…。

私はまだ自分の飛距離の把握がうまくできていないように思います。

かつ、残りの距離の読みも甘いです。

今週のゴルフ木曜会は、Bangi Golf Resortです。距離は短いものの、トリッキーなコースです。

かつ、キャディさんもいません。

本当に自分の身一つで回りますから、頼るのは自分だけ。

日本にいる、大好きな先輩のゴル友に「まだ若いのだから、キャディなしで回るのも勉強のうち」とアドバイスをもらいましたが、まさにそんな感じです。

なので、余計に、キャディさんのいるラウンドはとっても頼りがいがあって、気持ちよく回れることがわかって、チップも弾んでしまったのでした~。


【今日の雨】

朝方にスコール。雨の音で目が覚めるほど。










スポンサーサイト
ゴルフ | 22:32:55 | トラックバック(0)
降らんなあ
この日記に記録し始めて以降、雨が降りません。

もう雨季に突入?と思われた時期もありましたが、まだのようです。

もうすぐクアラルンプールでの生活も丸1年になります。

昨年、11月の雨期のタイミングで初ゴルフをして、散々な目に遭った者(130や140を叩いた)としては、雨季の時期の降雨量はなるべく軽くあってほしいと思うものの、夜、クーラーも扇風機もつけずにぐっすりと寝るためには、適度の雨量も必要で、痛し痒しの時期は、いずれにしても近そうです。


【今日の雨】

降らず。









日常生活 | 22:19:18 | トラックバック(0)
大使館からのメール
安全な生活の呼びかけのために、事故や災害についての情報が大使館からメルマガで発信されることがあります。

今日は「モントキアラ地区における誘拐未遂事件の発生」でした。

この手の事故は日本では聞くことはあまりありません。

やはり、住みやすくて居心地がいいと思っていても、ここは外国だと思い知らされます。


【今日の雨】

降らず。






日常生活 | 22:52:18 | トラックバック(0)
洗車
クアラルンプールで初めて洗車してもらいました。日本でも数えるほどしか洗車しませんでしたが、先日、遠出をしてあまりにも汚れてしまったため、夫に頼まれての洗車です。

近所のガソリンスタンドで洗車サービスがあるのを知っていました。朝8時からです。9時ぐらいなら、もう空いているだろうと思って出かけたら、洗車待ちの列がありました。

ベンツやBMWなど、高級車がズラリ。わが家は高級住宅街にあるので、さもありなん、です。

ある男性に聞いてみると、10時出社なので、その前に洗車しているとか。

そしていかにも日本から来た奥さんの風袋をしていた私に「ドライバーは?」と聞いてきます。

ドライバー付きが当然と思われたようです。

しかしながら、わが家にはそんな余裕はありません。私が運転していると答えましたら、「ここに連絡くれれば、ドライバーを紹介するよ。」と名刺をくれるではありませんか。

自宅に戻って社名をしらべましたら、HPはなさそうでした。自営業者かもしれません。

といって、私が今後、この方に連絡することはないのですが、こういう気軽さがマレーシアにはあります。

ちなみに、洗車代は、バングラディシュ作業員の手作業で、18RM(約540円)でした。


【今日の雨】

降らず。









日常生活 | 12:07:24 | トラックバック(0)
タイエアでペットの機内持ち込みができなくなっていた!
しまごろうとミーコは、タイエアでバンコク経由でクアラルンプールにやってきました。

タイエアを選んだのは猫をヒトと同じ機内に乗せてくれるからです。足元にケージ(規格あり)に入れたペットを置くことができたのです。

ところが、バンコクに住む猫ママ友だちからショッキングなニュースがやって来ました。

そのサービスがなくなり、すべてのペットは貨物室に置かれることになったのです。

ペット(犬/猫)をお連れのお客様

貨物室で無事に日本からクアラルンプールへ移動した話も、クアラルンプールから日本へ移動した話も、もちろんよく聞きます。

ですが、一方で、よくない話もネットで見ることがあります。

どちらがいい悪いではなく、飼い主の判断によるところが大きいです。

ただ、わが家の猫たちは借りてきた猫状態で、機内で一言も発しませんでしたが、鳴く犬や猫が多いと想像できます。

乗客のすべてがペット好きとはかぎりませんから、苦情も多いだろうなあと想像できます。

調べると、大韓航空がまだそのサービスを持っていましたが、一機につき1匹、かつ、ケージを含めた重さが5キロ以下が条件です。

しまごろうは、「本体」だけで、5.8キロ、完全にアウトです。

それ以外にもまだ機内に乗せられるエアラインはありますが、クアラルンプールから出ている便があるのかどうか、そしてとんでもなく遠回りな行き方は最初から候補になりません。

とにかく、わが家にとっては一大事です。日本に連れて帰れないかも?!いえいえ、そんなことは決してありえませんっ!!!


【今日の雨】

降らず。














| 11:24:04 | トラックバック(0)
邪推
夫の両親をタイに旅行に連れて行くのですが、個人ツアーをオーレックストラベルに頼みました。

オフィスの壁に貼ってある大きなポスターが目立ちます。どこの国なのか聞くと、モルディブとか。水上ヴィラがとっても優雅です。

高いんだろうなあと思って、スタッフに値段を聞いてみると、クアラルンプールからマレーシア航空が直行便で出ていて、日本から行くより半額から三分の一程度(3泊4日)で行けるとか。

日本からエアアジアの格安チケットを使ってマレーシアを経由してもまだまだ安上がりです。

「なんで、わざわざマレーシアを経由せなあかんの?」と考える人には何のメリットもありませんが、私が日本にいたら「一粒で二度おいしい」(ちょっと違う?)だと思うだろうと思います。

基本的には動き回る旅行が好きなのですが、水上ヴィラにはあこがれがあります。そして一度は行ってみたいモルディブ。

スタッフの人は「本を読んだり、ゆっくりするのにピッタリなところです。新婚旅行なんかにお勧めです。」と言いました。

そして続いて「20歳のお子さんと行かれるところではないですね。」とも言いました。

私に向かって。

最初の発言は「年頃のお嬢さん、息子さんの新婚旅行にお勧めですよ。」と暗に言っているのだろう、後者の発言は「いや待て、まだお子さんは20歳前後かもしれないぞ。」と思い直しての発言だろうと、一瞬のうちに邪推しましたよ。

「女友だちとの旅行もいいですよね。」と私が言うと「それもいいですね!」とうまく着地点につけた感いっぱいの笑顔を見せてくれました。

私もいちいち邪推しなくてもいいんですけどね~。


【今日の雨】

降らず。









旅行 | 10:34:20 | トラックバック(0)
加齢のよさ~物忘れのはやさ
10月に夫の両親がマレーシアに遊びに来ます。約10日間ほどいます。

義父は82才。義母は72才。立派なシニアの中のシニアです。

約15年前にも遊びに来ています。ほとんどの観光地には出かけています。

じゃあ、今回はどうしようかと考えていると、82歳の義父がキナバル山(Wikipediaより)に登りたいと言います。

富士山をもう何度も制覇している義父ですから、4,000メートルの山くらい…と思わないではないのですが、やはり82才です。夫も反対、また、旅行会社に相談したらやめた方がいいと言われました。日本ではないですから、何かあったときの対応が難しいと。

私も30代後半で登ったのですが、もう二度と行きたいとは思いません。そりゃあ、きつかったです。

義父は、毎日犬の散歩で数キロ歩き、未だに田んぼ仕事もするし、そんじゃそこらの若者より健康、健脚ではあると思うのですが、あきらめてもらいました。

次の義父の希望は、タイ北部に住んでいる首長族(Wikipediaより)に会いに行くことでした。

これは何とかかなえてあげようと、今回はオーレックストラベルに頼んで個人ツアーを企画しました。日本語が話せるガイドも付けて、チェンマイ、チェンライの2泊3日。お高くなりましたが、彼らを連れて行く海外旅行もそろそろ最後かなあと思うので、フンパツしました。

私は、約20年前に一度行っているのですが、そこは、親孝行ということで。

この手の話、夫の両親を連れて3人で海外旅行をするというと、みんなに驚かれ、感心されます。

実の親ではなく、義理の親ということで。しかし、この3人は、なかなかお互いの利害が一致しているトリオなのです。

夫の両親は、海外旅行が大好きで、さまざまな国へツアーで出かけています。そして、ツアーの便利さも不便さも知り尽くしています。

私も海外旅行は大好きです。でも、しまごろう(糖尿病、毎朝晩のインスリン注射が欠かせない)がいるので、夫と二人の旅行は無理な話。かつ、一緒に旅行に行ける自由な立場の女友だちはまだ子育てで忙しかったりします。

一人で出かけたこともありますが、食事がやはりさびしい。夫も、たとえオバサンの私でももろもろ心配なようです。

そこで、夫の両親と一緒に出掛けると、彼らは私という何でも言うことを聞いてくれる無料のツアーコンダクターを手に入れられ、私は寂しいひとりご飯の時間から解放され、また、夫も安心という、まさにいいとこどりの旅行になります。

夫の両親は食いしん坊なところがあり、そこも私と共通で、ご飯が毎回楽しいのです。私にとって海外旅行の最大の楽しみは、その土地の食事といってもいいほどですから。

もちろん、年寄りのわがままには付き合いきれん!と切れることもありますが、最近は、包み隠さず切れるので、ストレスも思ったほどないです…というのは、ちょっといい子ぶりっこで、戻ってくると「もう二度と彼らとは一緒に旅行しない!」と思うくらい、やはりそれなりのストレスは感じます。

でも、また、一緒に出掛けてしまう。

私が加齢とともに、記憶力が落ちているせいです。過去の嫌な思い出は早々に忘れてしまうので、「ま、いいか~、ご飯の時間が楽しいし」となるのでした。

しかし、この物忘れは便利な「機能」。何しろストレスが少なくなるわけですから。

年を取っていいことも悪いこともありますが、これはいいことのひとつですね。


【今日の雨】

降らず。















日常生活 | 22:10:37 | トラックバック(0)
料理教室とエアアジア
今日はゴルフ木曜会をわざわざお休みして、Chinese Cooking Workshop(場所はここ⇒SOPHIA Centre for Creative Learnig)なるものに参加しました。

要は、クッキング教室。

マレーシア料理のひとつ(といわれますが、シンガポールやタイ、香港でもおなじみの料理でもあります)、チキンライスの作り方を学んだのです。

食いしん坊の私は、外で食べるだけではなく、自分で作ったのも食べたくなったのでした。ゴルフと食を天秤にかけたら、食が勝ったのでした~。

ワークショップは9時半から12時半の設定でしたが、先生の下準備がよかったおかげで、11時半には出来上がったチキンライスも食べて終了。レシピはもらったものの、簡単だったので、先生の手順や調味料の分量などを必死でメモを取りました。

今日はちょっとお疲れモードなので、時間のあるときに覚書のためにもここに記録しようと思います。

さて、なぜ、お疲れモードかというと……。

エアアジアです。

ようやく希望のチケットを取れました。

保険代も荷物受託料も食事代もはずし、6RMの座席指定料の追加だけですむように、必死にとりました。

手持ちのクレジットカードを使うと手数料が48RMも取られるので、4RMですむ銀行引き落としにしました。そのためには、TACと言われる6ケタの番号を都度、取得しなくてはいけなくて、夫の口座なので、夫の仕事の合間を縫って教えてもらって入力。

思った以上にストレスでしたが、希望どおりに取れたので、今回は初体験、特訓をして自分でもできるようになったという達成感は残りました。

しかし、プロモーションだったり、レギュラーだったり、時間帯だったりが、日にちによっていろいろに料金が変わるので、振り回されますね~。

【今日の雨】

降らず。













日常生活 | 21:35:26 | トラックバック(0)
雨が降らないので
もう雨季に入ったのか…と思われるほど、毎日降っていた雨が、ここ数日、降らない。

私の住んでいるエリアに限ったことではあるのですが。

ゴルフにはこれはありがたいです。

雷を伴うことが多いので、そうなれば即(中断)中止ですから。

雨が降らないので、庭の芝生の水やりが家の仕事に加わります。

庭には蚊がいるので、事前に壁に取り付けている蚊取りマットをオンにします。

長袖、長ズボンに着替えます。

帽子をかぶり、携帯蚊取りを腕に巻いて、長靴を履いて、水やりです。

常夏ですから、1年中、このスタイルは変わりません。

なかなかおっくうです。

【今日の雨】

降らず。










日常生活 | 22:25:07 | トラックバック(0)
穴が開いたけど
ゴルフウェアは、スカートにタイソックスです。タイとは太もものこと、thigh。ニーソックスよりさらに上まで上がります。

日焼け止めクリームを塗りたくないための方策です。

じゃあ、スカートをやめてパンツにすればいいと思われるでしょうが、スカートを経験すると、その涼しさはクセになります。

50歳過ぎたオバサンのスカート&タイソックスは、そもそもどうなの?という声は、年の功で無視して……。

ところで、このタイソックスはクアラルンプールでは見たことがありません。私は楽天で国際配送で買っています。

しかし、楽天のショップでもなかなかタイソックスは見つけるのは難しいです。

ようやく見つけたタイソックスをヘビーローテーションではいていたら、左足の親指のところに穴が開きました。

さて、どうするか?!

まだ半年です。穴以外はいたって問題なし。縫ってはこうと思います。

【今日の雨】

降らず。







ゴルフ | 19:03:25 | トラックバック(0)
イライラ~ストレス製造マシーン
夫の両親が10月にマレーシアに遊びに来ます。

以前、私たちが駐在した時にも遊びに来たので、マレーシアは2回目になります。

車でシンガポールにも行ったし、ほとんどのめぼしい観光地には連れて行きました。

国内、国外を問わず、旅行が大好きな両親は、日本人がいく観光国には行きつくしています。

さて、今回はどうしよう?と考えて、タイの北部に住む首長族を訪ねたいと言います。

首長族の村はすっかり観光地化されているとはいえ、珍しさが先立つのでしょう。

そんな知恵をどこから仕入れたのかと思ったら、祖母の葬式で夫が帰った際に、ポロリと口にしたのでした。

実は、首長族の村には私は夫とすでに行ったことがあるのです。個人旅行で。でも、当時の記憶は一切なく、80歳と72歳の老夫婦を50歳の私一人で案内するのはちょっとハードなので、旅行会社の個人ツアーを予定しました。

飛行機はエアアジアを予約しようと思うのですが、なかなか苦戦しています。

私の手持ちのカードを使うと手数料が約50RMになるので、4RMですむ口座振替にしようとしますが、出張中の夫からいちいち情報をもらわないと支払いができず、その間に、飛行機代があっという間に上がります。

勉強代と思えばいいのかもしれませんが(初利用なので)、目の前で吊り上る値段を見るのは本当に気分が悪いです。

エアアジア、上手に使えない場合には、恐るべしストレス製造マシーンです。

【今日の雨】

降らず。












旅行 | 21:08:26 | トラックバック(0)
うそをついた
9月9日(月)の日記で、毎日、雨の記録を書くと書きました。

1日だけで終わっていました。三日坊主よりひどい!

というのも、形は、月~金の毎日のUPになっていますが、まとめて書くということも多いため、うっかり忘れていました。今さら、さかのぼって書けません。マレーシアの雨は局地的なので、私の記録と他の人の記録は違ったりします。

それで、雨の記録だけは先にUPしようかと思います。自分の地域はどうだったか、私自身が後で振り返るときに知りたいことなので。

【今日の雨】

午後3時ごろ、スコール。















ブログに関すること | 22:31:10 | トラックバック(0)
9.12ゴルフ木曜会「リベンジできました」
今日も先週に引き続き、Bukit Unggul CCでした。

山の中のコースです。高低差がかなりあり、いいライに落ちることはまずありません。

でも、ここで、103。前半OUT53、後半IN50でした。

先週は110でしたから、リベンジできました~。また、INの方が距離もあり、難しい設定なので、50というスコアにも満足です。

100は切れませんでしたが、切れそうな可能性がどこにあるか、ちょっとわかったところがありました。

それは、前半のパー3で7打をたたいたときです。

それまで調子のよかったウッドがプッシュアウトして、グリーン右の、背の高いラフの生えた土手にボールは落ちました。

何とか見つけられましたが、半分くらいボールは沈んでいます。

思い切り左足下がりです。

情けないことに、こういうときの対処をまだ知りません。

それでグリーンに乗せるまでチョロチョロし、パターも3回打ったら、あっという間に7打になったのです。

一緒に回っていたベスグロが80台の先輩曰く、「突然崩れるね。これまでパーやボギーで来ていてよかったのに。もったいないね。とっても、もったいない。」と言ってくださいました。

その直後も、パー4で8打を叩くなど、パー3の7打を引きずったりしました。

それで、「ああ、こういうところ(グリーン近くのラフが深い土手に落ちたときの打ち方など)をどうしたらいいかわかれば、スコアが改善されるかもしれない。」と気づいたのでした。

もちろん、こういうことは今まで何度もありました。でも、「ああーー、今日もこういうことがあるのか!」と落ち込むだけで、次はどうしたらいいかまでは、及ばなかったのです。

同伴者の一言で、初めて気づかされたのでした。

とっても大きい収穫です。

N先輩、ありがとうございました!

さて、実は、今日も突如、木曜会の総評を書くことになりました。聞いてないよ~の世界だったのですが、あえて引き受けました。

理由の一つは、総評を書くという立場に立つと見えるゴルフを知りたいと思ったからです。

逆にプレッシャーになってスコアを崩すこともあるかもしれません。そのときは、謹んでお断りしようと思います。幹事はみなボランティアで運営している会です。私もできるかぎりのお手伝いをしたいと常々思っていますが、他にできるお手伝いを探せばいいのです。

こう心の中で決めると、先週のようなプレッシャーはなくなるのではとも思いました。

私って、とことん、前向きだわ~。






















ゴルフ | 22:10:00 | トラックバック(0)
わが家のお湯は?
ご近所で痛ましい事故があって、それはみんなで教訓にするべきところがあると思います。

電気系統に詳しい人に聞くと、定期点検が大切といいます。

さっそく大家さんに連絡しました。すると、「心配ない。太陽熱温水器だから。」とのこと。

し、知りませんでした、わが家のお風呂のお湯のもとを!!!

もう1年近く住んでいる家なのに、こんなに無知で暮らしていたなんて!

当たり前に暮らしていることをいちいち疑ってみる必要がありそうです。










日常生活 | 21:18:51 | トラックバック(0)
他人事ではないかもしれないニュース
ご近所に住むゴルフ木曜会の先輩から、そのご近所で起きた痛ましい話を聞きました。

駐在されていた日本人のご夫婦が、9月9日にバスルームで漏電により感電死したというものです。

日本語のニュースはこちら

「漏電」で検索すると、東京電力にこんなページがありました。

漏電・感電事故を防ぐには?

マレーシアに住む日本人のこんなブログも見つけました。

見習いロングステイアドバイザー!マレーシアで子連れ獏中!

水周りの不具合が数か月に一度は起きているわが家です。電気製品はまだ新しそうですが、日本とは違う状況を常に意識する必要がありそうです。

先のご夫婦には半年の赤ちゃんがいたそうです。

ご夫婦のご冥福を心よりお祈りいたします。










日常生活 | 20:16:01 | トラックバック(0)
雨期なの?
ここ約2週間ほど、午後から夕方にかけて雨が降ります。「もう雨季?」と思ってローカルの友だちに聞いても、「まだ。」という人、「そうだ。」という人、さまざまです。

「最近の異常気象のせいで、雨季と乾季が昔ほど明確ではない。」とローカルの一番の仲よしの友だちグレースは言います。

ちなみに、私にとって、今が雨季か乾季かは重要ではありません。

ここ2週間ほどは、午後から夕方に降る雨のおかげで、夜、扇風機もなし、当然エアコンもなしで眠れます。

ここ2週間ほどの、午後から夕方に降る雨の影響は、今のところ、ゴルフにはあまり影響はありません。何しろ、昨年11月、12月、雨季真っ最中だと思われる時期のゴルフはフェアウェイはどこもウォーターハザードという状態で(ただし、ゴルフ場によります)、散々なスコアを叩いて、マジでゴルフをやめようかと思ったほどですから。

というわけで、今日から雨の記録も日記に書いていきます。ただし、私の家の周りで豪雨でも、ちょっと離れたところでは晴れてお天気、ということもあるわけで、あくまで個人的な記録になります。

また、家を離れる時間が長いと、家にいる間の記録でしかなくなります。

【今日の雨】

夕方~夜にかけて、雨。日本の梅雨のような雨で、マレーシアでは珍しいかも。













日常生活 | 21:06:06 | トラックバック(0)
雷さまさま?
先日、私的なラウンド(ゴルフ木曜会は公的なラウンド)途中で、雷雨でゴルフを中断しました。初めての経験です。

雷が鳴り始めたら、すぐに雨になります。

サイレンが鳴ったら、プレイは中断です。

その日、雷が遠くに聞こえ始めました。

「プレイ中断すべしのサイレンはすぐに鳴るだろう。なるべく回れるだけ回ろう!」

4人でそう言いながらプレイを続けました。

気持ちも急いで、スイングも早くなるのですが、あら、不思議、あわただしい中のスイングでナイスショットになりました。立て続けに。

これにはびっくりです。気持ちがせかせかしてクラブを早く振ると手打ちになりがちです。

ところが、この日はそうではなかったのです。

それで、気づきました。今まで、大事にショットしすぎていたのでは?と。

かえってゆっくりする(大事にする)ことで体の動きが止まっていた(肩がまわっていなかった)のでは?と。

それは特にフェアウェイの7番ウッドに表れていたように思います。

110台を出している原因には下手なパターもあるのですが、2打目あるいは3打目の7番ウッドのミスも大きいと思っていました。

練習場で試してみて、来週のゴルフ木曜会で肩を意識して、また、あまりに大事に行きすぎないようにスイングしてみようと思います。

この気づきは、まさに雷さまさまです。












ゴルフ | 22:38:31 | トラックバック(0)
9.5ゴルフ木曜会「110でした」
先週に続き、スコアは110台。週一の練習で多くを望んではいけないのですが、軽くがっくりきてしまう数字です。「自分はもっとできるはずだ」という思い込みがあるからですよね。現実をしっかり見なければいけません。

とはいうものの、反省はしたいと思うのですが、一つには、苦手な山岳コースであること。今日回ったのは、Bukit Unggul CCですが、かなり高低差のあるコースです。

かつ、イノシシの掘った土が至る所にあり、木曜会のルールでは、そこに落ちるとノーペナでボール動かせるのですが、グリーン周りのモグラの土に落ちてしまったら、そういう救済も結果的には+1になる可能性は否めません。

そういうグリーン周りの土の上に落ちないようにするのが上手な人であって、私レベルでは、それはできないこともしょっちゅうあるのでした。

もう一つには、ここは過去に数回経験のあるコースですが、今回、初めて崖の下にボールを落としてしまうホールがありました。

ドライバーショットが右に一直線で、5メートルはあるかと思われる崖の下に落ち、それをフェアウェイに戻すのに3打もかかってしまいました。

この二つ(イノシシの土と崖)だけで、前半、スコアを崩しています。でも、自分の実力でそうなっているので仕方ないのですが、そういうのがなければ、苦手なコースで100台が出せていれば、ここまで気持ちはふさぐことはなかったでしょう。

まさに「タラレバ」の世界。情けない……。

ところで、一つ目の理由は技術の問題が今回大きいと思うのですが、二つ目の問題は、集中力の欠如が大きかったように思います。100発100中でドライバーが完璧にフェアウェイに置くことができる……なんてことは、もちろんないのですが、せめて許容範囲内に収めない(崖の下に落としたりしない)とだめですよね。

救いがあるとすれば、今までまっすぐ打てたホールだったので、こんな崖があるとは知らなかったこと。次回は十分注意しようとわかったことです。

でも、わかったがゆえのミスもあるのですが……。

いえいえ! そんな後ろ向きではいけませんね。

先生にも、「前向きに。自分の殻を破ることがポイント。」と何度となく言われていますからね。

さて、今日も集中力が足りないことを意識したのですが、そうなってしまった理由に考えられることは、今日の「総評」を書くことを任されたことです。

いつも書かれる方が不参加でピンチヒッターに任命されました。

私が一応、プロのライターということで回ってきた役かもしれませんが、プロのライターが何でも書けると思ったら大間違い! この手のライティングで過去にお金をもらった(仕事にした)ことはありません。

自分のゴルフのことはいくらでも書けても、90台、80台で回る人がいる半分くらいいらっしゃる中で、全体を見通して、110を叩くような私に何が書けるのかと思うと、それなりのプレッシャーがあったのだと思います。

意識しないようにしたのですが、気が付くと、構成を考えたり、ネタ探しをしている自分にハッとしたことがありました。

それなら、事前に断ればいいのに……と思われる方もいらっしゃるでしょう。でも、私の中で「無謀だけど、チャレンジしたい」という気持ちがあったのも事実でした。これは、ライターの習いでしょう。

また、毎回、総評を書かれる方(幹事、裏方)の立場に立って、ゴルフがどんなふうに変わるのか知りたいという気持ちもありました。

実力のある方が書かれているので、慣れれば、どうということはないのかもしれませんが、私には荷はやはり重いことでした……。はい、実力不足ですね! よくなかったスコアの言い訳を重ねているだけですね、反省!

でも、今日は、いつもとは違ういろいろな経験ができました。忘れないようにそれをこのブログに記録できたのはよかったです。←唯一、前向き~!











ゴルフ | 23:50:11 | トラックバック(0)
庭師、配管業者、ガス屋さん
今日は朝から家の用事が複数入りました。

午前中に、1階の天井にある水道の配管からの水漏れで1階の天井から水漏れがある個所を配管業者が来て直してくれます。この工事、数か月に1回、やってます。

費用は大家さん持ちなので不明。

もう1件、庭師が来てくれて芝生の手入れをしてくれます。30分強で、75RM(約2,250円)。常夏の国ではあっという間に芝生も雑草も成長します。

夕方から、ガスボンベの配達があります。空のガスボンベを2個(1個12KGのガス)返して、新しいガスボンベを2個買うと、数か月前は49RM(約1,470円)でしたが、50RMに値上がりしていました。

頻度にもよりますが、1個で約数カ月持ちます。

やはりマレーシアの物価は安いですね。















日常生活 | 18:55:13 | トラックバック(0)
朝ごはんくらいはマレー語で
クアラルンプールでは英語がほぼ問題なく通じるので、マレー語を習いたいと思いつつ、なかなか差し迫ったものがないせいで、特に進歩がない状況……。

とはいえ、ごくごく初歩のマレー語で朝ごはんくらいは注文できます。

「ロティチャナイ、ドゥア。テータリアイス、ドゥア。マカン。」

これは、「ロティチャナイを2つ。アイスミルクティを2つ。店内で食べます。」の意味です。

オーダーどおりのメニューがテーブルに運ばれると、とてもうれしいです。

このうれしいという気持ちは、語学学習のモチベーションになります。

欲をいえば、その言語しか使えない状況だと、さらに差し迫って勉強に身が入ります。

この2つは、語学を学ぶ上で上達を最短距離にする条件でもあります。

タイでタイ語を学ぶという場合、この2つの条件はぴったり合いますね。

でも、ここはマレーシア。欲張って2つとも……というのは、時間を考えて難しそうです。私の場合。

それで、英語のブラッシュアップを続けることにしています。後ろ髪はひかれるんですけどね~。でも、身のほども知らなければね~。















英語とマレー語 | 12:51:16 | トラックバック(0)
肩こり改善
夫が、日本人会の店舗に入っているリハワークスに通い始めました。

もともとは、私がゴルフのせいで腰痛になり、通ったところ、1年半くらい悩まされていたものが2回の施術で、本人がびっくりするくらい改善されたので、夫に勧めたのでした。

夫はひどい肩こりです。頭痛がするくらい、夜も眠れないくらいの肩こりです。

1回受けただけで即改善にはなりませんが、夜の睡眠の質が変わったみたいで、2回、3回と、通い始めました。

平日は仕事で難しいので、週末を利用しています。

60分、120RMのコースです。約3,600円。

私はリハワークスを経験してその効果を知っているので、決して高いとは思いません。せっかくクアラルンプールにいるのに、日本人の施術?と思わないではないのですが、実際の効果を知ってしまうと、無条件にいい!と通ってしまいます。

腰痛、肩こりの方、一度、試されてみてはいかがでしょうか。










日常生活 | 21:26:59 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。