■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「ごちそうさん」の予測
「ごちそうさん」を今日も見ました。

室井夫妻ですが、桜子が女学校を卒業後に開明軒に出入りするようになるのを見て、「室井とくっつく」と想像しました。

そのとおりになりました。

…と威張ったところで、後出しじゃんけんみたいなもの。

そして今、源太と教子ちゃんがくっつくと、予測したことを本日、記しておきます。



【今日の天気】

夕方、雷雨。


【今日の練習】

なし。












スポンサーサイト
日常生活 | 08:51:16 | トラックバック(0)
11.28ゴルフ木曜会「スタミナ切れ?」
今日は、Bangi Golf Resortをラウンドしました。

前半51で、今日行けるかも?と思ったのもつかの間、トリの山で、後半は56。トータル107でした。

ゴルフ場は違いますが、なんとかリベンジはできたかも?

でも…。

同じフライトの先輩にご指摘いただいたのですが、

「前半、あんなによかったショットが後半は少なくなったね。スタミナ切れが問題のひとつかもしれないね。」

さっそく、これまでのスコアをおさらいしたところ、後半に大きく崩れているのが結構ありました。

スタミナが切れると、集中力もなくなります。

先日、こじんまりと回った身内のラウンドでは後半に40台を出しましたが、それは、日本と同じ方式にして、前半ハーフの後にランチの時間を取ったのでした。

といって、ゴルフ木曜会はマレーシアの慣例通りスルーが原則です。

スタミナを補給する食べ物などを用意することと、日ごろの運動がポイントになりそうです。

後半は、ドライバーが左に10ヤードというのが多くて、これだとどんなに頑張ってもパー4で3オンは無理で、4オン。3パターでトリとなります。

ちょっとスランプに陥っているかなあ。

頭でっかちで考えすぎている気もします。

日記に書くことで頭が整理されますが、その整理した結果にあまりとらわれすぎると、それはそれでよくない気もします。

やっぱり、こういうのって、スランプというのかなあ。


【今日の雨】

夕方、小雨。

【今日の練習】

なし。















ゴルフ | 21:54:55 | トラックバック(0)
久しぶりに40台で思ったこと
ゴルフで100を切ろうと思ったら、私のレベルでは、ハーフの40台は基本中の基本です。

先日、久しぶりに40台を出せました。

ポイントは、アプローチがうまく寄ったこと、バンカーに入らなかったことだと自分で分析しています。

つまり、アプローチとバンカー脱出は私の問題点ということです。

あるゴルフブログを読むと、「手にまめができるくらいバンカーの練習をした」というのがありました。

バンカーの練習自体、レッスンで先生に教わった数回と、自己練習の数回しかありません。

上手になるわけがないですよね。

ただ、何回もラウンドしています。上手な人のバンカー脱出も見ています。

基本はレッスンで先生に教わりました。

何が言いたいかというと、だからといって100%完璧にできると言いたいのではなく、気持ちで最初から負けているのではないかということです。

常に90台を出すある先輩女性に「一打で出すという強い気持ちを持つこと!」とアドバイスを受けました。

苦手意識があるために、まず、気持ちで負けていると気づかされた瞬間です。

ゴルフはメンタル…という所以です。私のレベルでも。

明日のゴルフ木曜会では、バンカーに入ったら、まずは気持ちで負けないように集中したいと思います。


【今日の天気】

夕方雷雨。

【今日の練習】

なし。















ゴルフ | 18:59:22 | トラックバック(0)
p/sで100球
圧倒的に練習量が足りないアプローチ。125球のうち、p/sで100球打つ練習を始めました。

クラブごとに、目安となる飛距離が各メーカーから出ています。

私の場合は、これです(アイアンのみ)。

chert.gif
BRIDGESTONEのHPより)

p/sは60ヤード。メートルでいうと、約55メートル。

自分の感覚でも、スリークォータのイメージで、この数字は目安にできると思っています。

でも、練習場ではできても、いざ本番となると、ライの状態、芝生の状態、そして心理的なもの「グリーンに乗せたい!」というヨコシマな気持ちにより、トップしたり、ざっくりしたりします。

そういうものをなくすための、100/125なのです。

練習あるのみ、ですね。


【今日の天気】

午後雨。

【今日の練習】

なし。












ローカル交流 | 21:01:22 | トラックバック(0)
ごちそうさん
NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」を欠かさず見ています。

朝の時間帯に見られないときは、必ず、録画。

また、夫は夕食時にその録画を見ることが多いのですが、私もそれに付き合って2回目を見るときもあります。

そんなにはまっているのか?

と聞かれれば、積極的なYESとは言えません。

他に見るドラマがないからなのです、としか、言いようがないような。

といって、こんなふうに人間関係をつなげるのかなどと、ドラマの脚本についていろいろ考察することはありますが。

マレーシアにいても、日本の全テレビ番組を見られるシステムがあるといろいろな人から教えてもらいますが、わが家ではその設定をしておらず、日本の番組は「NHKワールドプレミアム」しかないのです。

その中のドラマというのはまたかぎられますから、「ごちそうさん」率は、わが家では高いのでした。

日本では、NHKのドラマを見ることはほとんどありませんでした。ドラマどころか「鶴瓶絵の家族に乾杯」もなかったし、そうそう「あさイチ」も見ていませんでした。

イノッチがあんなに司会が上手とはマレーシアに来て初めて知りました。

マレーシアの生活はとっても楽しいですが、やはり、日本が恋しいというのはどこかにあるのでしょうね。

ところで、「ごちそうさん」の主題歌の最後のくだり、「雨のち~」というところが何度聞いても「金持ち~」に聞こえます。

そのあとの「晴れるや~」に意味的にも全然つながらないので、毎回、座りの悪い思いをします。これが、半年、続くのか~、と、変な溜息もついています。


【今日の雨】

降らず。

【今日の練習】

なし。












日常生活 | 20:14:24 | トラックバック(0)
11.21ゴルフ木曜会「ちょっとリベンジできた」
ゴルフ木曜会は2週続けて同じゴルフ場でラウンドします。

今日も先週と同じBukit Kemuning GCRでした。

54+56の110で回れました。先週より7打改善。

理由は、7Wの調子がよかったからです。

先週、得意の7Wが突然、不調になりました。理由がわかりませんでした。

KLには珍しい、あの平坦なKemuningで…。

ただし、ここは距離はあります。2打目で距離を稼がなくては!というプレッシャーに負けたのでしょうか。

というのも、4Wをフェアウェイで使うのをやめる決心をしたからです。

4Wも好きなクラブなのですが、ライの悪いところではうまくヒットできず、逆に距離を稼げないので、パー3の第一打で使い、フェアウェイでは使わないと決めたところでした。

理由を考えれば、そんなことも思いつきますが、本当のところはわかりません。

ただ、前傾角度を保つ意識を今週は、特に意識しました。それはよかったように思いました。

ああでもない、こうでもない。

ゴルフをすると、左脳を使うことが多くなります。

老化を防げていると思えば、なんとなく、こんなとりとめのない逡巡も役立っているような気もします。


【今日の雨】

朝方、雨。











ゴルフ | 21:22:25 | トラックバック(0)
糖尿病猫の親のみなさんへ
この小さなブログにも、糖尿病と診断された愛猫を持つ方からメッセージが入ります。

しまごろうの治療開始当初の日記をPDFで差し上げています。

ほんの一例にしかすぎませんが、「まさか愛猫が糖尿病になるとは思わなかった」「インスリンの適量がなかなか決まらない」「ケトアシドーシスになって入院した(危篤となり、生死をさまよった)」など、しまごろうは、治療当初に、結構いろいろ経験しました。

私は医療従事者ではありませんが、親バカを自認する猫キチです。私の経験が一人でも多くの親バカさんに届けばとってもうれしいです。遠慮なく、メッセージを送ってください。


【今日の雨】

朝方、雨。

【今日の練習】

125球(KLGCC):p/s100球、7I10球、7W:10球、ドライバー:5球









| 20:24:31 | トラックバック(0)
オーダーメイド
夫の転勤で金魚のふんでついてきた私ですが、友だちは駐在員の奥さんではなく、クアラルンプールでロングステイをしているセカンドホーマーの方が多いです。

今日はその中の女友だちとランチ。その後、仕立て屋さんに連れて行ってもらいました。

オーダーメイド服を作るためです。

前回約15年前の駐在のときにも何着か作りました。

今でも着られるのは、マレー服です。スーツとワンピースは、丈が短く(クアラルンプールで暮らしていると、膝上のスカートを穿いても気にならないので、つい作ってしまったのでした)、着るのがはばかれる年齢になってしまいました。

今回は、手始めに、マレースタイルのブラウスをお願いしました。

ゴルフのラウンドの後のランチで着られるようにと考えました。

約3週間ほどで完成とか。出来上がったら、この日記にUPする予定です。

生地は、自分で買って持ち込みました。生地を買える専門店が集まる商店街で買うと、迷いに迷うと思うので、最初は「ここ」がいいというのをネットで調べて、先週末に買ってきました。

お店 ⇒ KAMDAR

支店がいくつかあり、店員がしつこくないというのがポイントのようです。

わが家から行きやすいミッドバレー店を選んで出かけましたが、そうはいっても品数が豊富で迷いました。

でも、ビビッと来る生地に出会い、即購入。ブラウスなら2メートルでOKということで2メートルで。

出来上がりが楽しみです!



【今日の雨】

降らず。

【今日の練習】

なし。







日常生活 | 20:34:45 | トラックバック(0)
お掃除ロボットを購入
猫がいると、どうしても猫の毛が床に舞って、気になってしまいます。

掃除機をかけた後から舞う姿を見ると、がっくりきます。

クアラルンプールの家は、千葉の家と違い、バリアフリーです。

お掃除ロボットが使いやすいのでは?と思い、このたび購入。

掃除用ロボットの解説 ⇒ こちら

家電大好きの夫がネットに載っているレビューなど見て、サムソンのものを買いました。

131118-cleaner.jpg

お掃除ロボットには、いろいろな動きの特徴があるようですが、これは前後左右に規則正しく動きます。

障害物、たとえば壁にぶつかりそうになる前に止まって、動ける方向と場所を確認します。

「リチャージ」ボタンを押すと、充電場所に自分で戻ります。これがカワイイ!!!

そして、問題の猫の毛ですが、あまり取れませんでした(泣)。

ロボットが押しつぶして、丸まって、そのまま放置…のように見えます。

ですが、クアラルンプールはいたるところで工事が行われていて、その工事で出た砂塵が部屋の中に多く入ってくるのですが、それはきれいに取ってくれます。

足の裏が、黒くなりません(笑)。

ちなみに、100%きれいにしてくれることはないのは承知の上で、基本の掃除機はかけつつ(週2回)、気になるほこりを毎日取ってもらう使い方をしようと思います。

ちなみに、お値段は、1,799RM(約54,000円)です。Harvey Normanミッドバレー店で買いました。

普段は1UTAMA店、あるいは1Mont Kiara店に行くのですが、今度、マレー服をオーダーメイドするための生地を買いに行ったついでに、前日、1Utama店で見たものより200RM下がっていたので、即買いしました~。


【今日の雨】

朝方、雨。

【今日の練習】

150球(KLGCC):p/s70球、7I20球、7W25球、ドライバー35球
(先週のゴルフ木曜会で打てなかった7W、全然OKでした!)









日常生活 | 19:17:05 | トラックバック(0)
わが家のメニュー
マレーシアのB級グルメは大好きですが、やはり毎日だと体に悪そう、なんせ、油分、塩分が多い料理が多いので、ふだんは自宅で和食を中心に作ることが多いです。

日本では、買い物に出て、その時の特売の野菜や肉、魚介類でメニューを決めていました。

それは、季節に応じて、旬のものが出回ること、野菜の種類の豊富さのポイントが高く、メニューを予め決める必要がなく、毎日、自由に料理できていました。

マレーシアLOVEの私ですが、それができないことが、ちょっと不便かなあ。

そんな中、マレーシアにある食材作れるメニューは、思いつく範囲で下記のとおりです。

・肉じゃが
・ちらし寿司(巻きずし)
・炊き込みご飯
・おでん
・水炊き(野菜鍋)
・お好み焼き
・すき焼き
・春菊(もどき)のおひたしOR胡麻和え
・キャベツの卵とじ
・白菜の煮浸し
・さんまの塩焼き
・きんぴらごぼう
・さわらの煮つけ
・かぼちゃと鶏肉そぼろ煮
・ポテトサラダ
・ねぎぬた
・温うどん&冷やしうどん
・スパゲティナポリタン
などなど。

手の込んだものは作りません。というか、作れません。オーソドックスなものばかりですが、油分、塩分を少な目に心がけています。

おかげさまで、クアラルンプールに暮らして1年になりますが、体の調子は悪くありません。夏に受けた健康診断も「全優」でした。

最近は、簡易漬物器を使って、白菜、なす、きゅうりの一夜漬けなどしています。

でも、これは野菜の良しあしに左右される気がします。つまり、日本の野菜ほどおいしくないローカル販売の野菜では、漬物が今ひとつに感じます。

でも、工夫次第かなあ~。

ちょっと研究してみたいと思います。


【今日の雨】

夕方雷雨。

【今日の練習】

なし。











日常生活 | 21:04:15 | トラックバック(0)
11.14ゴルフ木曜会「突然…!」
パー4と5で、2打目に使うのは、ほとんど7Wになります。

得意なクラブで、練習でほとんど使いませんが、ミスがほとんどありません。

信頼感のあるクラブなのですが…。

平坦なBukit Kemuning GCRで、後半ハーフで、突然、ミスを連発!

54+63と崩れ、117の結果となりました。

どうして、7Wが突然、打てなくなったのか?

まったく理由がわかりません。

こんなこともあるのがゴルフ、といわれれば、そのとおり。

来週のラウンドが怖い、そんな気持ちになりました。

どうしよう…!!!



【今日の雨】

夕方雷雨。




















ゴルフ | 20:55:48 | トラックバック(0)
インスリン用注射器について
Caring Pharmacyでも、インスリン用注射器が買えることがわかりました。

たまたまかもしれませんが、1 Mont Kiaraの店では、30単位のものが売っていたので、日本で使っていたのと同じで、50単位に比べると目盛りが大きくなり、とっても助かっています。

しまごろうの糖尿病治療はもう8年目に入りましたが、13歳のシニアの猫の世話をする私ももうシニア。老眼が進んで、6キロの体重に対する微量のインスリン量を測るのがとっても難しくなっています。

日本で使っていたものと比べると、同じBD製品でも、針の長さが違いますが、使ってみて不便を感じることはありませんでした。


【今日の雨】

夕方雷雨。

【今日の練習】

150球(KLGCC):p/s70球、7I20球、4W25球、ドライバー35球













| 20:57:17 | トラックバック(0)
ピンの見え方が違う
打ちっ放し(KLGCC)で練習するとき、ピンがゴルフ場より遠くに見えることが多い気がします(1階でピンの真後ろに立って打つようにしています)。

アプローチで100ヤード以下の練習をするようになって、それが気になって仕方ありません。

ラウンドでアプローチがショートする理由はいろいろあると思うのですが、打ちっ放しとコースとでの距離感の違和感を持ちながらラウンドしているせいのように思います。

グリーンが上っているか、下っているかでも違ってきますしね。

そこへ、ダフるなどのミスが出ると、途端にショートします。

根が真面目なもので、というか、融通が利かないといったほうが正確か、この違和感が本番で悩ましい時間を作ってしまい、一打への集中力がおろそかになっている気がします。

今週のゴルフ木曜会のコースは、「Bukit Kemuning GCR」です。KLのゴルフ場にしては平坦で、距離も長めです。

ここでは、練習場に近い距離感を試せそうなので、このモヤモヤをぶつけてこようと思います。もちろん、打ちっ放しとコースとでは、ボールやライも芝も違いますから、一緒にすること自体間違っていると思ってはいますが、目安が何かほしいのでした~。




【今日の天気】

朝雨。午後雨。夕方雷雨。

【今日の練習】

150球(KLGCC):p/s70球、7I20球、4W25球、ドライバー35球














ゴルフ | 18:37:22 | トラックバック(0)
アプローチがショートする理由
先週土曜日に、仲間内で、車で10分の、近所のゴルフ場を回りました。

この日もアプローチはショートしました。

回ったメンバーに日本でハンデがシングルだった人(もしかしたら、片手シングル?)がいて、アプローチがショートする理由について、思い切って質問してみました。

すると、「日本のフェアウェイの芝は背が高いから、ボールが浮いている状態で打てる。でも、こちらの芝は短いので、ボールにヘッドをクリーンに当てないと、少しでもダフルと飛距離が落ちる。」と教えてもらいました。

「もしかしたら、1センチくらいダフッテるんちゃうかな。」とも指摘してもらいました。

なるほど~!!!

残りの距離の見誤りもあると思っていましたが、ダフルというのもわかる気がします。

なんせ、平坦なライはほとんどないといっていいフェアウェイで、ボールにクリーンにヘッドを入れるというのは、大変難しいです。

でも、そこも意識しないといけないポイントのようです。

練習から、それを意識していこうと思います。


【今日の雨】

朝の6時ごろ雷雨。かなり珍しい。

【今日の練習】

なし。











ゴルフ | 21:15:53 | トラックバック(0)
300超え!
しまごろうの血糖値が今朝は300mg/dlを超えました!

200前後の平均値で推移していますし、最近、300を超えることはなかったので、ちょっとビビります。

原因は、特定できませんが、新しい注射器にしたことは少しは影響ありそうです。

単位はもちろん変わりませんが、新しい注射器は、少し太くなり、その分、目盛りは小さくなりました。

つまりは、微調整が難しくなったのですが、そこに気泡が入るとさらに難しくなると思いました。インスリンが少な目に投与されていると考えています。

これまでは気泡は気にしていなかったのですが、これからは気にしようと思います。

老眼の目で見るのはつらいのですが、しまごろうのためですから、がんばりますよ~!

ちなみに、猫の血糖値の正常な範囲は、ざっくりと、70~140とされています。

平均で200前後にコントロールされている場合、かなりうまくいっていることになります。



【今日の雨】

雷雨。

【今日の練習】

なし。













| 20:58:49 | トラックバック(0)
ゴルフ木曜会11.07「アプローチがショートする」
今日のゴルフ木曜会は「Bukit Ungull CC」で行われました。

スコアは、56+55の111。

苦手の山岳コース、何しろアップダウンが激しいところです。

付け焼刃の練習ですぐにスコアが出るところではありませんので、自分としては欲張ってはいけない、次回を頑張ろうと思うスコアでした。

ところで、今日の状態はというと、パー4では、ドライバーと2打目の7Wが、ことごとく当たって◎(二重丸)、一方、3打目のアプローチは、ことごとく、すべてショート。

それで、3パットを叩けば、トリの山の量産、となるわけです。

3打目は、グリーンまでの距離を私なりに読むのですが、どうも短めに読んでいるようです。

練習では、思ったとおりにクラブが振れています。つまり、思ったところにボールが落せています。

もちろん、本番でうまくいくようになるには、練習と実践がもっともっと必要ですが、あまりにショートなので、何か他に原因はないだろうか、とも思ったり…。

木曜会に参加した日には、必ず自分のラウンドを振り返っていますが、それが正しいのかどうか、自信はありません。

ただ、原因を想定して、次回以降に実践して検証して、正しかったのかどうか、確認するしかないと思っています。

この繰り返しで上手になっていくのだと思いますが、間違った実践と検証を行えば、その逆もあるわけです。

でも、そういう自分なりの試行錯誤が大切だろうと思います。

少しずつ、進んでいければいいですね。←…と自分に言い聞かせる…。


【今日のお天気】

雨降らず。

【今日の練習】

なし。










ゴルフ | 20:54:39 | トラックバック(0)
ゴルフの練習13.11.06
今週はがんばって、月~水、打ちっ放しに行ってきました。

毎日練習するという経験がないので(←自分でもびっくりの怠け者!)、自分の体力、筋力のほどがわかりませんから、125球を打っています。

あまり疲れを感じないので、今日は150球にしてみました。もっと行けそうかなと思ったのですが、明日は、ゴルフ木曜会なので、押さえました。

p/sは、スイングの振り幅を変えながら、本番を想定して、アプローチの練習をします。

時計の7時-5時、9時-3時、10時-2時の3種類。左腕を時計の短信に見立てます。テークバックとフォローが同じ振り幅になるためのわかりやすい表現です。

それぞれの振り幅で飛距離を求めません。それぞれで、一定の距離が打てるように練習します。難しいです(汗)。

しかも、私が10時-2時だと思って振っても、先生に「大きすぎ!」とよく指摘されていました。大きくなるとその分距離が出ますから、意味がなくなります。

この練習が、私には一番、不足しています。なので、時間もかけるのです。


【今日の練習】

150球(KLGCC):p/s70球、9I20球、4W25球、ドライバー35球











ゴルフ | 17:22:40 | トラックバック(0)
愛猫が糖尿病と診断された日
2006年11月6日、愛猫しまごろうが糖尿病と診断されました。

お水を飲む量が多いなあ。

トイレの回数が多いなあ。砂ボールも大きいなあ。

そんな様子が見られたので、かかりつけの病院に行きました。

「何の心配もいりませんよ、単なる○○ですよ。ふふ。」と、親ばかぶりを披露して苦笑されることを期待して。

ところが、即、糖尿病と診断され、それから約数か月は、生きた心地がしませんでした。

猫はインスリンの量を決めにくい動物といわれていて、しまごろうもその例にもれず、早期発見にもかかわらず、約1か月後に危篤となったのでした。

先生の懸命の治療で何とか危機は脱しましたが、ペットの葬式、ペットのお墓など、その後についての準備も考えていました。

こんな苦しい状況のときに助けてくれたのが、ミクシィのコミュニティ、そしてそこで知り合ったたくさんの猫ママ(パパ)です。

*ミクシィのコミュニティ「猫の糖尿病」(私も参加しています)は ⇒ こちら

さて、そんなしまごろうですが、今日で8年目の治療に入ります。13歳で、6キロの体重で、糖尿病以外はいたって普通に元気に暮らしています。

はるばるマレーシアまでやって来ましたが、日本のみなさん、安心してください!

▼しまごろう「元気にやってるぜ。」
131106-shimagoro.jpg

▼ミーコ「私のことも忘れないでね。」
131106-miiko.jpg


【今日の雨】

小さい雷雨。















| 10:40:56 | トラックバック(0)
インスリン用注射器が個人で買える!?
愛猫しまごろうの糖尿病治療のために、昨年の10月、約1年分のインスリンとインスリンを投与するための注射器も持ってきていました。

しかし、インスリンが余って、注射器が足らなくなり、いよいよペン型のインスリン投与に切り替えるか(インスリンと注射器が一体となったもの。日本でランタス注オプチクリックが販売終了となるので、クアラルンプールでペン型を使うことを予め決めていた)…と思い、近所のかかりつけの動物病院で購入したところ…。

*ペン型のインスリンは ⇒ こちら

*注射器(インスリン皮下投与用針付注射筒)は ⇒ こちら

ペン型の目盛りは1単位刻みでしか使えず、0.5単位、0.25単位では使えないことが判明!

ショックです!!! 実は、9月ごろ、わざわざ病院に行ってこのペン型を見せてもらって(購入せずに)、これなら大丈夫…と悠長に構えていたのでした…。

しまごろうのインスリン投与は、血糖値を測り、その数字によってインスリンの量を決めていますが、猫にしては巨体とはいえ、6キロほどの体です。インスリン量は、一日4~5単位でOKなので、微妙な調整のために、0.5、0.25というのは重要な目盛りなのです。

注射器について病院に聞くと、そこでは売っていないとのこと。他で買ってくれとのこと。

即、家に帰って、ネットでなるべく近所の別の病院を探しました。

*マレーシアの動物病院リストは ⇒ こちら

バンサーにいい病院があるとわかりました。グーグルマップで場所を確認し、ガーミンに通りの名前を入力して、出かけました。

説明がうまくいくように注射器の見本も携えて。

その結果…、「普通の薬局で売っていますよ。」という返事でした!

えーーーーー!!?? ふ、ふ、普通に買えるの??!! こ、こ、個人が!!??

「100%とはいえないかもしれませんが、たいていどの薬局にも置いてありますよ。」とのこと。

お礼を言って、すぐに近所の薬局「FARMASI VITACARE」に行きましたよ。

売ってましたよ、陳列棚に、普通に。

買えましたよ、個人で、普通に。

10本入りで8.5RM(約255円)。棚にあるだけ、4袋を購入。

▼購入した注射器の外袋
131105-1.jpg


しかし、もう、本当にびっくりです!! 日本では医療従事者しか買えないのでは?!

とにもかくにも、購入できたので、ほっとしました。これまでどおりの微調整ができそうです。

ただ、難点をいえば、今まで使っていた30単位のものではなく、50単位のものになり、かつ、筒の太さが太くなった分、1単位の目盛りが小さくなり、0.5はできても、0.25は厳しいかなあ~というところ。

とはいえ、基本の単位は同じなので、使用に問題はまったくありません。針の太さも同じです。

老眼の目にキツイというだけです。

しかし、大事なしまごろうの治療でこんなポカをするなんて。

しまごろうがあまりにも順調に健康にいてくれるので、ちょっと気が緩んでいたのでしょうね。

しかし、かかりつけの病院で教えてもらえてもよさそうな情報でした。

でも、私もまさかよくある薬局で買えるとは想像もしていなかったので、とにかく「売っている病院を探すことが一番」と思ったので、質問もしなかったのですが。

ジェットコースターに乗ったような気分を味わった数時間でした~。そして、ほかにどの薬局で売っているか、また、30単位のものはないか、確認をしようと思いますっ。


▼水飲み中のしまごろう。大猫すぎる…! でも、かわいい~!
131105-2.jpg


【今日の雨】

雷雨。

【今日の練習】

125球(KLGCC):p/s50球、9I20球、4W25球、ドライバー30球










| 11:29:05 | トラックバック(0)
ゴルフの練習13.11.04
練習しないとスコアアップにつながらないし、練習したからといってスコアアップにつながるわけではない。

それがゴルフ。

そんなことが少しずつわかってきたのですが、でも、練習しないと上達するわけがありません。

最近は、ゴルフ木曜会で「総評」を頼まれるようになりました。

ライターですから、それなりにまとめることはできますが、ある程度のスコアで回らないと説得力がなくなりそう?

いえいえ、そんなことを求めてケチをつける人は、ゴルフ木曜会に誰もいませんが、私の気持ちとして、やはり、100切りはポイントになります。

110の壁もかなり高かったのですが、100の壁も高いです(泣)。

でも、週一以下の練習で目指すのも、なんともおこがましく!

だって、ベスグロを出すような人は、すでに高いレベルにいるにもかかわらず、ほぼ日の練習とかされています。

私なんてあまちゃん以下です!

練習しても思うようなスコアが出ない言い訳をしたくて、練習しないでいるのですから。

~なんて、でも、ゴルフを楽しみながら回りたいのも本音。

とくにゴルフ木曜会のメンバーは最高!

お人好しで、善意の塊?みたいな人が多いのです。

久しぶりに会う人なんて、自分からハグしてしまうくらい(マレーシアだからできること)。

というわけで、楽しみたいけどいいスコアも目指したいので、今日は2週間ぶりにクラブを振ってきました。

ボールとの距離感を狭める(前傾角度をやや深めにする)ことを意識したら、ドライバーがいい調子でした。

でも、練習でいいときほど、本番では×、というのはよくあるパターンで、これがゴルフの難しいところです。

メンタル面がとても大きいのです。

とりあえず、練習量とスコアの相関関係をしばらく追いたいと思い、日記に記録することにします。

【今日の練習】

125球(KLGCC):p/s50球、9I20球、4W25球、ドライバー30球










ゴルフ | 21:11:03 | トラックバック(0)
理想のシニア夫婦像
わが家の愛猫2匹は、ともに13歳。人間でいえば、70歳超。十分シニアです。

そして、先週は、日本よりやって来た人間のシニアがわが家にいました。夫の両親(義父81歳、義母73歳)です。奈良の田舎から遊びに来ました。

友だちに話すと、みんなびっくりします。その年で、ツアーに乗らず二人で? しかも東南アジアのマレーシアに? と。

私もまったくそう思います。二人はすごいです。

そして、わが家は、突然、シニアの人口密度が高くなったのですが、約10日間の滞在の中で、義父がしみじみと語ったことがありました。

80歳過ぎたら、朝、目が覚めたら、『ああ、今日も生きて起きることができた』と毎日、思うようになったとか。

私も加齢による衰えをときどき感じますし、老後をイメージすることはありますが、さすがにそんなことを思ったことは一度もありません。

また、高齢の両親は夫婦漫才をやるように、日常会話でポンポン掛け合います。

たとえば、「爺ちゃんみたいに何年も寝込まんといてな。」と義母が言えば、「お前が先に死んでくれたら、若い後添え、もらうわ。」と義父が返します。

また、両親はそろって、好奇心旺盛で、かつ、柔軟性があります。

たとえば食に関して、義父は「最初、なんや匂いがかなわんと思うたけど、だんだん慣れて、こっちの食べもんが大丈夫と思えてきたわ。こっちで暮らせるわ。」などと最後には言っていました。

マレーシアのB級グルメといわれるものはひととおり、食べてもらいました。

ナシレマ、ロティチャナイ、ラクサ、サテー、バクテー、エコノミーライスなどなど。ちょっとクセがあるものが多いと思うのですが、どれもまったく平気でした。

ランチで食べたラクサは、汁まで完食でした。これ、すごいでしょ? 日本食はほしいとはまったく言いませんでした。根をあげたら、どこに行こうか、リストアップはしていたのですが。

両親が滞在した10日間で、期せずして、理想のシニア夫婦像を見せてもらった気がします。

夫婦仲に関してだけではなく、普段の生活で、年をとっても、何事も柔軟に受け入れることができれば、日々の生活はきっと楽しいものになる。彼らが残した笑顔がそれをしっかり示してくれました。


【今日の雨】

雷雨。











日常生活 | 19:16:58 | トラックバック(0)
親孝行、無事に終了
夫の両親(義父:81歳、義母:73歳)がマレーシアに来て、約10日間の旅行を終え、昨夜の遅い便で帰国しました。

食べ物の好き嫌いがほとんどまったくない人たちで、かつ、年の割に(?)好奇心が夫婦そろって旺盛で、マレーシアを思う存分、というか、かなりディープに楽しんでくれました。

その間、チェンマイとチェンライにも行ってきました。

夫の両親とは、数年に一度くらい、私と3人で海外旅行をする関係ですが、今回は、いわば「庭」みたいなところを案内できたので、私のストレスも小さかったです。

やはり見知らぬ国への個人旅行(団体ツアーに入らない)は、年老いた両親をスムーズに旅行させることに対して、かなりナーバスになり、それがストレスになっていたようです。

両親は、クアラルンプールの自宅に泊まったのですが、他人との生活にはまったく慣れていないしまごろうとミーコ。

最初は嫌がって逃げてばかりいましたが、徐々に慣れていき、夫からの手渡しではありますが、最終日には、二匹とも義母にだっこされるまでになりました。よかったです。


【今日の雨】

午後にやや小さめの雷雨。











日常生活 | 16:40:44 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。