■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
欲が深くなる
いつだったか、まだ90台を数回しか出していない状況で、基本的には100切りを目の前の目標にしていて、110~120で回ることが多かったころ、女性のゴルフ仲間とこんなことを話していました。

「ときどき、100が切れるゴルフができるといいなあ。それで十分。」

現在、ときどき100が切れるようになったのですが、そうすると、「ほぼ90台で回れるようになりたいなあ。」と思うようになったのです。

いささか、現状ではこう言い切ってしまうのは、ずうずうしいことではあるのですが、欲のレベルはどんどん上がるものなのですね。いえ、それくらいは50歳も過ぎたオバサンにもわかることですが、ゴルフは違うと思っていたのです。

それくらい100の壁は高かったということです。90台がときどき出ればもう何も望まなくてもいい、みたいに思っていたのです。

ところで、昨日のゴルフ木曜会は、Bangi RCで行われました。

55+54の109。先週の120の呪縛から解き放たれましたから、私的には十分です。

実は、先週120を叩いた後で、ゴルフ場は違いますが、こっそり練習ラウンドを回っていました。

「また、120を叩くのではないか」という恐怖と、戦ってきました。大げさですが。

すると、46+52で、98でした。心からほっとしました。

100が切れないときは、必ずバンカーにボールを入れています。

また、グリーンに乗せるアプローチのクラブの選択の誤り、あるいは残り距離の読み方の誤りで、距離をことごとく、ショートしています。

もしかしたら、番手どおりに打てていないこともあるかもしれません。

とにかく、パー4なら、3オンを目標にしますが、それが、4オンや5オンになります。

そうするとボギーさえも取れなくなります。

そこにガードバンカーが絡むと、トリやダブルパーになります。あるいは二けたになります。

こうなると、100切りはゼッタイできません。

近いうちに、H先輩に診てもらおうと思います。頼りになる先輩がいることは、とてもありがたいです。











スポンサーサイト
ゴルフ | 11:49:53 | トラックバック(0)
ゴルフの神さま
ゴルフの神さまは、スコアの善し悪しを作られるだけではなく、縁つなぎも考えていらっしゃるように思います。

このブログは、広くたくさんの人に読んでいただこうと思って書かれていません。

日本にいる友だちに近況報告するのが目的です。

だから、コメント欄も閉じています。

でも、そんな中で、fc2のメッセージ機能を使って、メッセージを送ってくださる方がいらっしゃいます。

とってもうれしいです。

メッセージを送ってくださる方の100%が、糖尿病猫、あるいは猫の輸出入についてのことでした。

ところが、つい最近、拙ブログのゴルフネタを読んでくださって、日本からメッセージを送ってくださった方がいらっしゃいます。

マレーシアに初めての旅行で、ゴルフもされるご予定だということで、事前の調査で拙ブログ見つけてくださいました。

これは、ゴルフの神さまが作ってくださった「縁」だと思うのです。

世間では、ネットを通じて負の関係性構築の助長などがニュースとして取り上げられることが多いです。

なので、私もかなり緊張し、身構えます。

でも、接点がゴルフとなると、ちょっとだけ、その警戒心が緩みます。

そういう緩みを狙う犯罪ももしかしたらあるかもしれませんが、いくつかやり取りをする中で、ゴルフをする人の独特の心持ちというのがわかります。これは、作ろうと思って作れるものではないと思っています。

この独特の心持ちがわかると、緊張が解け、お互いの理解が早まります。

もちろん、犯罪を考える人は、この独特の心持ちを利用することもあるかもしれません。

そこは、やはり、これまでの経験で補う必要はあります。

~などということを考えて、オンラインでの付き合いは考える必要はあると思っています。

ややこしい世の中になったものよの~。








ゴルフ | 21:30:05 | トラックバック(0)
足りなかったものは?!
ゴルフにはその人なりの個性があります。

ドライバーの飛距離は今ひとつだけど、寄せとパターはぴか一。

ドライバーの飛距離がすごい。ときどき左右に暴れるけど。

まっすぐ、とにかくまっすぐに打ってまとめる。

などなど。私はどんな特徴があるだろう? 自分じゃわからないので、今度先輩に聞いてみよう。

ところで、どんな個性でも、ゴルフはあがってナンボ。スコアをまとめることが大切です。

そのためには、18ホールを集中力を持って回れることもポイントのひとつ。

そのためにはスタミナ、そして、週1回でいいので、お肉あるいはうなぎを食べることが手っ取り早い。

などと、ご近所のゴルフ仲間の先輩Sさんに、今日お宅で夕飯をご馳走になりながら聞きました。

お肉~!?

Sさんもその昔、大先輩に言われたそうです。

Sさんの奥さんCさんは、小柄でかつとっても華奢。お年は70歳前後。

ですが、ドライバーの飛距離は私より出ることが多いですし、何よりスタミナを感じます。

聞けば、昔はお肉を食べられなかったけど、Sさんの勧めで食べられるようになったとか。

Sさんも飛ばしのエネルギーがすごいです。

そうなのです、私に足りなかったのは「お肉」や「うなぎ」だったようです。

肉よりシーフード、そして野菜中心の食生活ですからね。

ゴルフのためにお肉、これは牛肉の意味なのだそうですが、ちょっと実行してみようと思わされました。

ちなみに、「ゴルフが上達したいなら、この壺を買うといいですよ。」

と言われても、壺は買いませんので、あしからず。
















ゴルフ | 22:26:37 | トラックバック(0)
ラインのスタンプ
ラインの「スタンプショップ」の中の「EVENT」から、無料のスタンプをダウンロードしました。

その名は「Malaysian Moon Special」です。

吹き出しがあり、その中にマレー語が入っているんです。

どれも、わかりゃしないのに…。

なので、google翻訳にかけてみたところ、

jom = ~してみましょう

alamak = たわごと

geram = 猛烈な

などと出てくるのですが、イラストと合っているような? 合っていないような?

どうやら、フォーマルではなく、インフォーマルな会話のようなので、近く、ローカルの友だちに聞いてみようかと思います。

しかし、使えないものをダウンロードするのは、なんだか愚かな気もしますが、「無料」に負けたのでした。






日常生活 | 07:16:36 | トラックバック(0)
なめてしまいました。
先週22日のゴルフ木曜会のスコアは、OUT56⇒IN64!なんと、ゴルフ木曜会では初の120台となりました。約1年の中で。

前週は、同じコース(ウングル)で98を出したところです。同じ人のゴルフとは思えません。

原因は何だったのでしょうか?

いろいろ考えました。

一番の原因は、一打に対する集中力の欠如ではないかと思っています。

私なりに、ショットの際のルーティンがあるのですが、それがドライバー以外はずっとできないままで終わってしまったと思います。

その理由ですが、きっと、このコースを「なめていた」のだと思います。

前週98を出して、ブログにも書いたとおり「易しく」感じました。それまで、そんなことを思ったことは一度もありませんでした。

どちらかといえば、山岳コースでアップダウンがきつく、苦手意識を持っていました。

98を出せたのは、努力が実ったと思いました。

でも、その98を出したとき、そして、このときにかぎらず、90台を出すときは、ある程度の緊張感と集中力をものすごく感じながら回ります。

はっきりいって、しんどいです。早く18ホールが終わらないかなあと思います。

でも、先週22日は、そういう感覚がほぼゼロでした。

「先週98を出したところなんだから、あんなに緊張しなくても、集中しなくても、大丈夫。100は切れなくても、100台くらいで回れるはず。」という「GOMANな心」があったのではと推測します。

誰だって、わざわざ緊張を感じたりしたくないですからね。

しかし、私のレベルでは大変おこがましいことこの上なかったのですね。たぶん。

「なめたらいかんぜよ。」

同じ「花子」でも、鬼龍院花子になって(?)、次回のゴルフ木曜会に臨もうと思います。

<追記>

GOMANをかましてミスした内容

・シャンク2回
・ロスト2回
・OB2回

*普段、上記のようなミスはほとんどありませんから、出るとパニックになるのも事実です。

まっこと、よわっちー心臓です^^;








ゴルフ | 08:14:31 | トラックバック(0)
出張の多い夫のために
月の半分は出張している夫。

その夫のためにその期間中、せっせと毎日していることは、ミーコとしまごろうの写真を撮っては送ること。

LINEを使うととても便利です。

iPhoneで撮りまくり、LINEで送りまくります。この連動性はとっても便利。しかもフリーwifiを使えば無料ですからね。

送る写真は、毎回まったく変わり映えしませんが、「撮って送って届いて見る」という流れがポイント。

まさに、猫は「かすがい」の我が家です。

▼送った写真のほんの一部
140519-miiko.jpg

140519-shimagoro.jpg








日常生活 | 20:27:30 | トラックバック(0)
他人の怪我から考察
ゴルフ木曜会の仲間で、身内で回るゴルフでもしょっちゅうご一緒しているB先輩が、昨日、ラウンド中に左手首を捻挫したそうです。

患部が腫れて、クラブも握れないそうです。

骨折でなくてよかったと思うものの、もちろん、数週間くらいはゴルフはできません。

雨でぬれた木の根っこで足を滑らせ、左手をついたそうです。そういえば、昨日もスコールがありました。ちょっと前まで水不足で困っていたので恵みの雨じゃと喜んでいましたが、B先輩には禍となりました。

でも、まったく他人ごとではありません! まさに明日は我が身! 私だって、同じ轍を踏まないとは限りませんからね。

クアラルンプールに来てからは、せっかちな性分を戒めて、どこにいても、数秒を惜しんで走ったりするのをやめるようにしています。

とくにこちらの家は、床が大理石です。拭き掃除をしていると、滑りそうになることがあります。ひやっとします。

なので、あえて、ゆっくり動きます。

私が怪我でもしたら、出張の多い夫に代わって、ミーコとしまごろうの世話ができなくなりますからね。

この「ゆっくり」動く癖はかなり身についていて、久しぶりに日本に帰ると、特に東京、みんなの歩く速度が速くて驚きます。駆け込み乗車の見ていて怖いこと!

とはいえ、こちらの悪習が身に付いたことがあります。それは車の運転。

気が付くと、ウィンカーも出さずに車線変更しているし、割り込んでくる人にイケズして車を前に詰めます。逆をされると「チェっ」と舌打ちします。

運転中に携帯をいじるし、いやー、もー、マナーがホントに悪くなっています。

でも、これは反省しないといけませんね。私にはミーコとしまごろうの世話係という大役がありますからね。

B先輩の怪我から、いろいろ我が身を振り返る日曜日となりました。







日常生活 | 21:47:07 | トラックバック(0)
伝家の宝刀
最近、スコアが少しまとまる(100が切れる)ことがあるのは、パットが超下手くそから少し抜け出せたことと、伝家の宝刀4Wを使えるようになったことだろうと思います。

4Wは、フェアウェイで使うことを封印していました。成功する確率が50%以下だったからです。

でも、もしかしたら、そろそろ使えるかも…というのも、ドライバーがとくに安定してきたので、その延長でそう考えたのですが。

恐る恐る使ってみたら、使えることがわかりました~。

失敗しても、結構距離が出るので、それほど大きな痛手になりません。

距離の長いパー4やパー5で4Wが使えると、3オンや4オンを計算できます。これは案外、大きいようです。

ところで、今、一番、スコアメイクに苦しむ原因は、10ヤード以下のアプローチとガードバンカー。

左手甲と親指付け根の痛みと相談しながら、練習しようと思います。

ちなみに、この痛みは、リハワークスの玉田先生の施術を受けて、アドバイスとして、ラウンド後にアイシングを30分するように言われ、実行しています。これがなかなか効果があります。

お古の製氷剤をお古の買い物袋に入れて、患部に当てています。普通の家庭にある、たったこれだけで、十分対策できています。








ゴルフ | 09:16:37 | トラックバック(0)
易しく感じました。
ここ数日、愛猫のミーコが下痢。

逆にストレスになる通院は避けたいので、様子を見ているところで、徐々によくなっているように思うものの、「留守番、がんばってね」とミーコに話して、朝早く、ゴルフ木曜会に出かけました。

ゴルフ場は、久しぶりのBukit Unggul CC

山の上にある高原ゴルフ場です。

山の起伏をそのまま使っているので、アップダウンがきつく、距離はあまりないものの、トリッキーなコースとずっと感じていて、苦手意識のあるゴルフ場でした。

ところが…!

終わってみれば、98(46+52)。

前半46で回ったときは、「こんなに簡単だったかな?」と正直思ったほどです。

この半年間で、自分のゴルフの腕は上がったのだと、確信することができました。

こんなことを書くのは、なんだかおこがましいやら生意気やら、なのですが、素直な気持ちなので、記録しようと思いました。

しかし…。

この上達と引き換えに、ここ1か月、左手甲と左親指根元がずきずきとし始めたのも事実。

「ああ、ついに来たか」という感じ。

クアラルンプールでは、日本の2倍~3倍のゴルフを楽しんでいます。加齢も進んでいます。

ゴルフを頻繁にすれば、どこかにガタがくるのは想像していましたし、覚悟もしていました。

無理をしないで、末永くゴルフができるように、体のケアも怠らないでいようと思います。









ゴルフ | 22:16:38 | トラックバック(0)
LINEのスタンプの増やし方 続編
高校生の甥に「LINEのスタンプの増やし方」について聞きました。

「スタンプショップ」で手に入れるとのこと?

えーーーーーっ! あそこって、有料スタンプだけじゃないの?????

「スタンプショップ」には、「TOP」「NEW」「EVENT」があって、「TOP」をさらさらっと見るかぎり「有料スタンプ」が列挙されているので、ここは無料はないんだと「勝手に」思い込んでいました。

でも、根気強くページをたぐれば、無料もありますね。

かつ「EVENT」ページには、無料か「友だち追加でスタンプGET(無料)」しか、なさそうではないですか!!!

無料のアプリLINEだから、スタンプで儲けようと「スタンプショップ」があるという先入観で無料のものを探すことを怠っていました。

根気負けしていました。でも、買ってないので、負けてはいないかな。

「スタンプショップ」でスタンプを手に入れると、そのままLINEのスタンプストックがアップデートされるので、トークをする分にとっても楽です。

いずれにしても、オバサンが使うには、なかなか厳しいことよの~。










日常生活 | 20:24:13 | トラックバック(0)
LINEのスタンプの増やし方
クアラルンプールに住むゴルフ仲間と日本にいる家族や友人と、また出張に出かける夫との連絡にLINEは欠かせません。

無料wifiがつながれば、世界中どこにいたって、無料ですからね。

そして、LINEの使用度が上がるにつれて感じるのが「いつも同じスタンプでは物足りない」というもの。

いろいろ検索してわかったのは、私が使っているiPhoneでは「app store」で手に入れるのですね、スタンプは、Freeであれ有料であれ。

ここに気づくのにかなり時間を使いました…。

そして、もう一つわかったのは、そうやって手に入れたものは、LINEのスタンプの中に新規スタンプが増えていくのではなくて、アプリを増やして、その中の気に入ったスタンプを選んだら、LINEを起動させて使うということ。

手間~!!!

私が今、知りえた情報はそうなのです。もしかして、もっと簡単に使える方法があるかもしれません。

こういうことを聞くのに一番手っ取り早いのが、日本にいる大学生と高校生の甥っこ。同じiPhoneを使ってます。

彼らのこの手の使いこなし方はすごいです。

かつ、おばあちゃん(私の母)と暮らしているせいか、年上の女性に優しい~。何かを聞くのに、これって、ポイント~。

一応、ここまでは自力でできたので、あとは、彼らに聞いてみようっと。














日常生活 | 23:08:42 | トラックバック(0)
同じ103でも違う。何が違う?
先日のゴルフ木曜会は、Monterez GCCで行われました。

インとアウトと回って、52+51の103でした。

前回感じたような妙な不安や緊張はありませんでした。

自己ベスト更新(99⇒95)を出した直後のラウンドでは、やはり自分で想像もしなかったプレッシャーを感じる経験をしたので、今回はもうそういうことはなかったようです。

もっといえば、最近は、親しい人とのツーサムや4人のラウンドで100を切ることがときどき出てきたからということもあるでしょう。

さて、今回の103ですが、自己ベストの95を出したときより、自信みたいなものがありました。

それは、パットがよくなっているという実感に裏付けられています。

ゴルフ仲間のH先輩に教わってからというもの、パットへの不安感がとても減りました。

私の使っているパターはこれです。夫のお古です^^。

教えていただいたことは、「ヘッドの重みで打つ」「距離感は振り幅で調整」、この2つです。

私のこのパターはヘッドが重いです。それを自分の腕力に任せて打っていると、コントロールがまったくできませんでした。

妙にショートしたり、妙にオーバーしたり。3パットのみならず、4パットもざらでした。

それが、この2つを意識したとたん、信じられないくらい自分の中に自信を持って振れるようになりました。

95を出したときに、この自信はまだありませんでした。

フィーリングのみが頼り。だから、95が出ても、まぐれとしか思えず、居心地の悪さを感じていたのでした。

でも、今は、ちょっと違います。

たとえ、思ったとおりにできないパットであっても、自分の中で確信して打てているのです。だから、次への反省ができます。

パットは大きいですね~。改めて思いました。










ゴルフ | 18:46:35 | トラックバック(0)
糖尿病猫の低血糖症時の症状と対応
糖尿病で怖いのは、血糖値のコントロールができなくて、高血糖になることと低血糖になること。

高血糖の日々が続き、ケトアシドーシスで生死をさまよったことのあるしまごろうですが、おかげさまで低血糖症にはまだなったことがありません。

血糖測定を朝晩しているおかげだと思うのですが、でも、血糖値が想像できない動きをして、思いがけず低血糖になることはときどきありますが、それでも、それが「症」にまで至ったことは、この約8年間の間にありません。

糖尿病猫の親つながりで仲よくさせてもらっているミントさんの猫のミントくん、すでに2回も低血糖症をおこしています。

他人事ではありません。あ、他「猫」事か^^;

その記録をミントさんが日記にアップしてくださっているので、興味のある方はぜひ、こちらをご覧ください。

こんなときこそ、冷静に対応ることの大切さも、同時に知ることができます。

しかし、しまごろうのおかげで、インターネットを通じて、たくさんの猫ママ、猫パパ友だちができました。みんな糖尿病の猫を飼っているので、結びつきも強くなります。他「猫」事ではないですからね。

お互いに情報を交換し、励まし合うこの関係性は、本当にありがたくもうれしいものです。

当人ならぬ当「猫」のしまごろうは、こんなにのんきですけどね。でも、これが一番!

▼お気に入りの安物の椅子の上でのほほんとしているしまごろう
140511-shimagoro.jpg

















| 17:43:48 | トラックバック(0)
あこがれのKLGCCへ、ついに
マレーシアでのゴルフ観戦の楽しみは、全米男子・女子プロツアーを、格安で、かつ混雑のない状態で見られること!

日本のトッププロの藍ちゃん、美香ちゃん、松山くんだけではなく、タイガーやミケルソンも、156センチの私でも背伸びしないで、思い切り目の前で見ることができます。

その試合が行われるのが、通称KLGCC、クアラルンプールゴルフアンドカントリークラブです。

ここに、ついに、生意気にもプレイヤーとして足を踏み入れる日が来ました!

マレーシアで3年半暮らされて、日本に撤退されるゴルフ木曜会の仲間Kさんの希望で送別ゴルフを行ったのです。

同じくゴルフ木曜会の仲よしMさんがここのメンバーさんで、残り3人はゲストで参加。この日、平日の料金は、RM340(グリーンフィ、バギー代、保険代、キャディフィ込)でした。

ふだん行くゴルフ場と比べるとかなりお高い(3倍以上)のですが、日本円で計算すると、1万円ちょっと。

日本にいたときに行っていたゴルフ場とほとんど同じです。というか、安いくらい?

そして、ラウンドした結果はというと…!?

畏れ多くも、男子プロツアーが回るWESTのアウトとインだったのですが、55+55の110でした。

フェアウェイは広いし、距離もさほどないのですが、ここに入れてはいけない、落としてはいけないところにはまるとあっという間に叩き、また、その存在感に圧倒されるコースだったというのが感想です。

それがチャンピョンコースというものなのでしょうね。

私以外の3人はいずれも男性。

いつもは、平均90台で回る人たちですが、とにかくなんだか圧倒されてしまわれたようで、全員100叩きの刑でした^^;

「ここは○○がドライバーショットを池に入れたところだ」「ここは松山くんがドライバーでワンオンどころかグリーン奥のバンカーに入れたところだ」と、いちいち、観戦した試合を思い出しながら回るので、それはいつもと違うところでした。

次回はリベンジ!なんて、気軽に言えないところですが、でも、また、行ってみたいと思いました。ランチで食べたレストランのカレーミーがとってもおいしかったし~!←ミーハーですみません。。。







ゴルフ | 21:02:26 | トラックバック(0)
アリ退治
数か月前だったでしょうか、台所にアリ(小さくて黒いアリ)が出没するようになり、対策をネット検索しました。

すると、これが効くとか。

140506.jpg

近所のスーパーで買いました。

見事に効きました! 数日で完全に消えました!

巣ごとやられたようです。その後、まったく来ませんから。

ただし、効く間のその数日間は、ぞろぞろ這うのをじっと我慢しなければいけませんが。

ところで、このアリたち、数か月たつとまた復活するんです。

たぶん、新しい家族が新たに巣を作るのでしょう。

そのことに気付いたのは、実際にわが家の台所で復活したからです。

また、置きました。

また、効きました。

数か月に一度してもらってるペストコントロールの効果がないようです。

ゴキブリだけではなく、アリ対策も入っていたはずです。

でも、完璧に…なんて無理なのでしょう。

というわけで、これからもイタチゴッコを続けなければいけません。殺生なことよの~。









日常生活 | 18:59:02 | トラックバック(0)
マレーシアの「-10」
約1週間ほど、日本に一時帰国していました。

GWにかかりましたが、クアラルンプールも成田もそれほど混雑はしていませんでした。

さて、今回の帰国はたまたまタイミングがあったので、自宅のある町内会のゴルフコンペに参加してきました。

約2年ぶりです。オジサマ11名+私の、計12名3組のコンペでした。

すっごく緊張しました!

ふだんから仲よしのオジサマたち数人にはゴルフメールを定期的に送っていて、「マレーシアのゴルフは日本の+10と言われるくらい難しい。だから、こちらではなかなか100が切れないし、いつも参加する親睦ゴルフの平均スコアは108だ。」と1年半以上、言ってきました。

それなのに、日本に帰って、以前と同様に110や120を超えたり、マレーシアの平均スコアと同じ108前後で回っては、面目がつぶれます?!

~なんて、自分で自分にプレッシャーをかけるから、緊張するんですよね、きっと。

結果は、96でした。30もハンデをもらっていたので、優勝しました。

ゴルフ場は、千葉国際CCで、桜コースのアウトとインを回りました。

距離は短いのですが、グリーンはすべて砲台! メートルとヤードの違いに対応できるのか気になりましたが、もともとあまり気にしていなかったので、というか気にしてもそのとおりにできないので、出たとこ勝負でしたが、前半のアウトはパーオン+1でオンできたことが多く、46でした。

また、親しくしているH先輩にパターのコツを教えてもらって、それが見事に功を奏し、全般にパットにも救われました。

ただし、もしバンカーに入っていたら、100は絶対に叩いていました。ガードバンカーから砲台グリーンに向かって脱出なんて、ゼッタイ何打も叩くに決まっていますからね!

それにしても、久しぶりにお会いしたご近所さんたちとのゴルフとその後の反省会という名の懇親会は、最高に楽しかったです。

年齢、性別を超えて、お互いに一生懸命ゴルフして、そのあとは、みんなでワイワイと騒ぐ。もちろん、反省もする。

ゴルフは、最高の大人のレジャーのひとつだと思います。

ところで! 日本でのスコアが「マレーシアの“-10”」で本当によかった~!←ホント、私って見栄っ張り~!









 







ゴルフ | 19:10:18 | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。