■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
1か月が過ぎました。
日本に本帰国してはや1か月が過ぎました。

ここのところの涼しさはとっても快適ですが、25度前後というのは、クアラルンプールの夜の気温でした。

クアラルンプールの日中は、35度を超えることもありますが、夜は、案外、下がるんです。

だから、熱帯夜のような寝苦しさはほとんどありませんでした。

日本の方がよほど暑いんです、夏の夜は。

さて、1か月を過ぎての感想は、クアラルンプールでの生活が夢のようだった感じで、自分でも驚くほど、日本になじんでいます。

もっと、クアラルンプールに戻りたいと思うかと思ったのですが(なんせ、大好きな街なので)、でも、日本には日本のよさがもちろんあるわけで、それは、やはり、食べ物(和食)が大きいです。

刺身のバリエーションも豊富だし、納豆もバカ高くないし、サルモネラ菌を気にしないで生卵も食べられるし。

今、野菜が高めになっていますが、それでも、お店に旬のものが並んでいるのを見ると、食いしん坊の私はうれしくなります。

クアラルンプールのローカルスーパーで旬を感じたことは一度もありませんでした。

……と書いて、思い出した「旬」のものがありました!

それはドリアン。大好きな果物です。

6月と12月が一応、おいしい時期ということで、ローカルのスーパーやあのイオンでもパック売りで並んでいました。

道路わきに屋台も出て、いろいろなところで食べられたものです。ゴルフの帰りに寄り道して、みんなで食べたこともありました。

私は、その時期には、SS2にある、Durian Buffetに、夫と一緒に食べに行っていました。

平日だと、確か、RM15/大人(約500円弱)で、食べ放題。

でも、そんなに食べられるものではないので、私たちはせっかくだからと、最高級ドリアンの「猫山王」を、RM36/キロで食べていました。二人で、RM60くらい使っていました。

ドリアンは日本では高級食材です。

ドリアンだけは、マレーシアにはかなわないなあ~。

書いてるだけで、よだれが出てきました・・・。













スポンサーサイト
日常生活 | 17:54:09 | トラックバック(0)
しまごろうとミーコは元気です。
本帰国の日(7月31日)から、驚くほど、しまごろうとミーコは日本の自宅に即座に慣れました。

どう考えても、12年間暮らしていた家を覚えていたとしか言いようがありません。

それぞれがお気に入りにしていた寝場所ですぐにくつろぎ始めましたから。

2年前の10月6日、クアラルンプールの自宅に着いたときは、あんなに入るのを嫌がったケージの中から出ようとしませんでしたし、出しても、ケージに戻ろうとしたほどでした。

そこに慣れるのに1週間ほどかかりました。実は、これも想像以上のはやさでした。実体験をした人から話を聞いていたのですが、1か月は挙動不審になるということだったので。

猫は家につくといいます。ヒトにつていくれた・・・ととてもうれしかったのを今でも覚えていますが、今回の帰国では、ヒトも一緒だったからというのもあるでしょうけど、やはり、「わが家」感が猫たちの中にあったとしか思えません。

ところで、この日記には初めて書きますが、猫を二度と飛行機に乗せたくなかったので、私と猫だけマレーシアに残る話もちょっと出ていました。

でも、もろもろの事情で連れて帰ることになったわけですが、2年前に利用できたタイエアの「ペットの機内同乗サービス」はもうすでになく、貨物室に乗せて帰るしかありませんでした。

クアラルンプール国際空港でスーツケースと一緒に猫もチェックインしました。

もちろん、ベルトコンベアで運ばれることはありません。担当者が大事に運んでくれます。それでも、これが最後の別れになったらどうしようと思わないわけにはいきませんでした。14歳は十分年寄りですからね。

でも、預けたら、あとは信じるしかありません。航空会社のサービスと猫たちのタフネスに。

よくできたもので、結果は「案ずるより産むが易し」。

二匹とも元気よく一緒に成田空港に着いてくれました。

猫たちのケージは、ベルトコンベアにスーツケースと一緒に・・・ということはありません。担当者が大事そうに抱えて持ってきてくれました。

その後は、動物検疫所で用意した書類を提出して、あっという間に家路につくことができました。係留時間はゼロです。

来週、船便で引っ越しの荷物が届きます。まだ仮住まいのわが家ですが、それらの荷物が届いて、所定の位置に収まれば、2年前の日常生活に完璧に戻れます。

荷物が届く日は、猫たちにとってはおびえる時間を過ごさせてしまうのですが、完璧なわが家ができるわけですから、ちょっと我慢してもらおうと思います。








| 18:10:21 | トラックバック(0)
おもしろいゴルフ体験「1人予約」
先日、ちょっとおもしろいシステムを利用して、ゴルフをしました。

それは、楽天GORA(ゴルフ)の「1人予約」というもの。

クアラルンプールで週に2回程度はゴルフができていましたが、それは、料金が日本の三分の一以下だったから。

日本でそんなペースでゴルフをしていたら、破産してしまいます。また、私はどこかのクラブのメンバーでもありません。

でも、せっかくここまで身に付けた技術をせめて衰退させたくない。

でも、日本の仲間とのラウンドにすべて付き合っていては、とてもお金が持たない。1回がクアラルンプールの約5倍はする値段になってしまうため。

なんとか割安なプランがないだろうか?

そう考えてネットで調べたところ、「1人予約」に行きついたのです。

来週は、さっそく古くからのゴルフ仲間から声をかけてもらって、コンペがあります。せめて、事前に実戦練習をしたかったので、この1人予約をさっそく試してみました。

ポイントは「家から近い」「平日遅めのスタート」「安い」です。

そんなところがあるかいな?と思っていましたが、ありました! ありました!

9:24スタートの、家から30分程度の、国際レディースでのラウンドでした。

このシステムの流れは、

1.希望のプランに一人で申し込む
2.プランに応じて、2サム、3サム、4人が集まれば、前日12時までに競技成立
3.当日は、ネットを通じて集まった見知らぬ4人(2人、3人)でラウンド

今回の場合、料金は、ランチ付き、税込みで4,200円ちょっとです。KLでのゴルフとほとんど同じです。

ですが、国際レディースは、パブリックで9H×2になります。フェアウェイはせまいし、距離も短いので、女性でもウッドが禁止のホールもいくつかあります。

でも、初めて回ってみて思ったのは、アイアンとアプローチ、パットの練習にはもってこいということ。

最近の私は、グリーンに乗せるための第2打、あるいは第3打のアイアンの精度がとくに悪いので、ちょうどいいかもと思ったのでした。

当日、一緒に回ったメンバーの年齢層は、70代、50代ふたり(私含む)、40代で、私以外は3人とも男性です。

楽天GORAに登録する際に、「年代」「平均スコア」「年齢&性別アイコン」「ゴルフ嗜好」を選択するので、申し込みをする前にメンバーの大体のプロフィールがわかる仕組みになっています。

そして、肝心のスコアですが、70代は92、50代は仲よく95、40代は103でした。

全員、ニックネームで登録するので、本名もわからず、初対面でしたが、ラウンドの時は名前を名乗り、スコアカードをつけて、ハーフ後のランチも和気あいあいと楽しかったです。

見知らぬ人と回ろうというのですから、みなさん、社交的でした。

4,200円程度なら、繰り返しますが、私が回っていたクアラルンプールのメンバーコースと料金とほぼ同じです。これはとっても魅力的です。

近郊の東京、埼玉、神奈川で検索しましたが、ここまで格安な料金プランはありませんでした。さすが、千葉です。

夫には「そんなにまでしてゴルフがしたいのか」とあきれられました。

女友だちには「久美ちゃんはホントにゴルフが好きだね」とか「初対面の男性と回って、緊張しない?気疲れしない?」とも言われました。

ですが、終わってみれば、メンバーのみなさんは、まじめにゴルフに取り組んでいらっしゃるとわかりましたし、かつ、ベテランさんですが、ここで練習ラウンド・・・と割り切っておられ、結果的に全員、十分満足して、終わりました。

私も見知らぬ人とのラウンドなどは、KLで十分鍛えられていたのだと改めてわかったのがよかったです。

ところで、70代の方は「ここは短いから90は切りたかったなあ」とおっしゃられていて、確かに・・・と私も思ったのでした。

でも、短いからと言っても、フェアウェイは狭いし、使用クラブの制限はあるし、簡単ではないとも思いました。

これからも、この「1人予約」で、国際レディースをときどき利用しようと思います。

もしかすると、この日はたまたま仲間に恵まれたのかもしれませんので、これから、実験&調査します(笑)。







ゴルフ | 21:22:56 | トラックバック(0)
タイトルとテンプレートをかえました。
日本に帰ってきたので、このブログのタイトルもかえなければ・・・とずっと思っていました。

しばらくは、日本にいても、「マレーシアはこうだった、ああだった」などと比較すると思います。

大好きなマレーシアの魅力を微力ながら伝えられたらと思います。

ついでに、テンプレートの衣替えもしました。

文字も見やすくなったと思います。

今後とも、お付き合いのほど、よろしくお願いいたします!







ブログに関すること | 09:57:28 | トラックバック(0)
無事に帰国しました!
31日の朝、無事に日本に帰国しました。

しまごろうとミーコも元気です。一番の心配事でしたから、心からほっとしています。

二匹は自宅を覚えていたようです。即、違和感なく、家になじみました。驚くほどでした。

ただ、ときどき、挙動不審な行動をとるので、しばらく観察します。



さて、日々、引っ越しの片づけに追われています。

更新がしばらく滞りますが、落ち着いたら復活しますので、また、訪ねてください。







本帰国 | 12:55:17 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。