■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
バンコクのゴルフ遠征でわかったこと
マレーシアで早めのGWを取り、バンコクに行ってきました。

3泊4日のうち、2日目と3日目にゴルフを入れました。バンコク駐在の猫ママ友だちに頼んでアレンジしてもらったのですが、いろいろな発見がありました。

1.私がクアラルンプールで回っている限られたゴルフ場のいくつかと今回バンコクのゴルフ場のたった2つを比較して何かを言うのは早計とわかったうえで書くのだが、バンコクのゴルフ場はその土地柄のせいか、フェアウェイが比較的フラットで、フェアウェイに置けば、ライがとてもいい状態である。つまり、2打目以降がとても打ちやすい。

2.ゴルフ場の難易度、あるいは自分の好みによって、スコアは影響されるとわかった。つまり、スコアだけで自分の実力を決めつけるのはよくない(スコアに一喜一憂しすぎないことが大事)。

3.2日連続は初体験だったが、バギーで回れば体力的な問題はない。

4.タイでゴルフをする日本人は、男性女性を問わず、傘をさすことに驚いたが(同じ南国のクアラルンプールではあまり見ない光景なので)、それは日差し対策だけではなく、狭いフェアウェイで隣のホールから飛んでくるボールを自己防衛するためでもあるらしい。

5.飛距離がなくても、まっすぐ飛ばしてフェアウェイにボールを置いていけば、スコアはまとまる。

6.10ヤード以下のアプローチやパターがうまくなれば、スコアはよくなる。

7.ヤード表示はやはりいい。安心して打てる(マレーシアはメートル表示。ごく一部を除いて)。まだ、日本の感覚が体の中に残っているのかもしれない。

8.目の前の一打に集中することを試みて、それができた。つまり、「方向を決める→アドレスする→ヘッドアップしない&左足を伸ばさない」を一打ごとに、ドライバーからアイアンまでのすべてのショットで意識して初めてできたように思う。

9.パターは、長い方が合わせやすいと感じ、実際に距離感が合うことが多く、一方、短い距離ほどヘッドアップが多かった。今後の課題。

10.4月は週一ペースでラウンドしたが、実戦を積んだことが自分なりのよい結果を生んだ。

11.以上は、猫ママ友だちのお膳立てがあってのこと。私のために、ゴルフ場までの車を手配してくれたり、小腹がすかないようにおにぎりを握ってくれたり、熱中症対策で凍らせたスポーツ飲料をたっぷり持たせてくれたりなど、一打一打に集中する環境を作ってくれたのは、とても大きかった。

などなど・・・です。

「な~んだ、当たり前のことを」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、また、この手のことは、ゴルフ雑誌などにも書いてあり、目新しさはないのですが、自分の肌で感じたことが大きいです。

また、8の内容は、ポイントは人によってさまざまと思いますが、要はルーティンを守ることにつながると思いますが、実は、簡単なようでとても難しいと過去の経験で思っていて、今回は、初対面の面々とのラウンドで、かつ、はるばるタイまで出かけて(遠征して)ゴルフするということで、自分の中で集中できる下地があったことも大きいです。

2月~3月にかけて波乱万丈なゴルフをして、その修正をするために、ゴルフレッスンで先生に一つひとつポイントを確認して練習していたので、今回の2ラウンドは、現状における集大成ができたように思えます。

2ラウンドのアベレージ(?)は、101でした。1回目が100切りでした。

もちろん、うれしいには違いないのですが、でも、思ったほどの興奮とか喜びはなく、案外冷静で、自分でも驚いています。たぶん、上記の1と2がわかったからだと思います。

レッスンで先生に報告するのが楽しみです。100切りは私の目下の最大の目標だったので、先生の的確な指導がこの結果につながったことは明らかです。

また、バンコクの猫ママ友だちにも心から感謝したいと思います。ありがとう!!!

しまごろうが縁でつながった友だちだから、しまごろうにも感謝かな(笑)。



【バンコクでラウンドしたゴルフ場】

1日目:Unico Grande Golf Course

2日目:Laem Chabang International Country Club(A&Bコースを回った。)





























スポンサーサイト


ゴルフ | 17:18:38 | トラックバック(0)

FC2Ad