■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
ホームのラウンドでわかったこと
今日のゴルフ木曜会は、大波でした~。前半と後半で9打違います(苦笑)。場所は、ブキットウングル。山岳コースといってもいいようなところです。高低差があり、非常に難しいコースといわれています。

こちらのブログをときどき見ますが、ブキットウングルのことが詳しく書かれていて、参考になります。

さて、前半叩いてしまったのは、あるホールでバンカーからの脱出に5打もかかったことが一番大きいです。砲台グリーンでその手前の縦に長いバンカーでした。

もちろん、理由はこれだけではありません。

先週のバンコクでできていた集中力が、とくに前半はまったくだめでした。

ただ、それに気づいて、後半立ち直せたのは自分なりによかったところだと思います。

先週の100切りスコアに比べると、20打も差があります。私はまだまだこんなゴルフをするということ。そして、それを受け入れられるようになった自分もいると感じます。←ここは成長だ~!

というか、プロだって平気で20打くらい違うスコアを出します。アマチュアなら当たり前くらいに思ってもいいかも。

100切りのスコアにしがみつきすぎず、ゴルフ場によってスコアも変わること、今日のスコアもこれからもあると素直に思えること。これはバンコク遠征の成果の一つです。

現状で、客観的に悪いところはわかっている=問題点がわかっているので、練習と実践で、コツコツ、レベルアップを図ろうと思います。先(アベレージが90台になること←現状では、ずうずうしいというか、かなり大きな目標です)はまだまだ長いと思いますが、「千里の道も一歩から」ですからね!









スポンサーサイト


ゴルフ | 20:00:24 | トラックバック(0)

FC2Ad