■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
早起き
今日は英語レッスンの日です。

先生に言われた宿題が出てきないので早起きしました。で、エンジンがかからなくて、この日記をまず書いています。←50歳にもなって、学生時代と同じことをしています、情けなや~。

でも、やらないよりはましですよね。←・・・と自分に言い聞かせる!

レッスンは1時間でマンツーマン。インド系マレー人の女性に教えてもらっています。

最近は、ヨガの内容を話すことが多いです。先生はタミル語でヨガを習っていらっしゃいます。本格的です。

FitnessFirstのヨガクラスに出ていますが、インストラクターの英語が聞き取れないことがあり、その原因の一つに私の知らない英単語が出てくることがあります。

たとえば、inhaleとexhaleです。

インストラクターの動きを見れば、呼吸のことなんだろうなあと想像はつきましたが、最初はexhaleが「エクセル」に聞こえて、家で辞書で調べてもわかりませんでした。←当たり前です!

トレーナーの動きを見ながら動くと首が疲れるので、なんとか、トレーナーの言うことだけで動けるように・・・と思っています。

とはいうものの、英語は、週一のレッスンでは、英語に触れる機会が少ないように思えてきたので、もう1レッスンをどこかに入れようかと思っています。

駐在は2年間の予定ですから、カウントダウン方式(?)で終わりを見据えながら行動しようと思っています。

ゴルフも同じ考え方なのですが、練習のし過ぎで腰を痛めたので、今日まで自主練はちょっとお休みです。

そう、いくら気持ちはやる気でも体の声にも耳を傾けなければいけません。そういう「お年頃」ですから。












スポンサーサイト


英語とマレー語 | 06:13:47 | トラックバック(0)

FC2Ad