■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
病院
去年の今頃は、夫のマレーシア転勤で、わが家は揺れに揺れていました。

一番の気がかりは、愛猫たちの引っ越し。すべての気がかりだったといっても過言ではありません。

そして、1年がたち、次の気がかりは、1年前に打った狂犬病ワクチンの有効期限内に、ここクアラルンプールで狂犬病ワクチンを打つことです。

書類を調べると、6月12日と7月21日でした。抗体価の検査を受けるために1か月の間隔をあけて2回打ったのでした。

この後は、有効期間内に1回打てばいいことになります。ただ、使うワクチンにより有効期限に違いがあるそうなので、きっちり確認したいと思います。

近所に評判のいい動物病院を見つけています。血液検査も兼ねて、7月に入ったら、連れて行こうかと思っています。

そして、ヒトは今月、1年ぶりの人間ドックです。近所にあるパンタイホスピタルに予約を入れました。看護師の伊東さんにお世話になります。Dr.ラウは日本語がペラペラだそうで、いただくデータも日本語だそうです。

私は日常会話程度の英語は話せますが、専門的な話ではあいまいなこともありますし、何か悪い話を聞くとき、やはり日本語が安心ですからね~(ただし、動物病院は英語の病院。心してかからなければ!)。

ちなみに、近所にはほかにもいろいろ、ヒト用に日本語の通じる病院がありますが、やはりkabumyさんのブログで読んでここに決めました。←どんだけ頼りにしてるんだ~!

マレーシアの医療情報は、外務省のHPにも書かれています。私立病院の紹介もあります。














スポンサーサイト


日常生活 | 17:31:30 | トラックバック(0)

FC2Ad