■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ゴルフ木曜会バンギリゾート
先週に引き続き、今日もバンギリゾートでゴルフ木曜会が行われました。ゴルフ木曜会では同じゴルフ場を2週続けて回ります。4か所のゴルフ場を順繰りと回っているようです。

ここは、先週は自己ベストを更新し、100切りまで残り2歩でした。果たして今日は・・・。

一歩進んで二歩下がる・・・でした~。各ハーフ55以下で回ることはなんとかできました~。

これがゴルフです。前よかったから次もいいなんてことはないのです。なので、結果は「普通に」受け止めています。

というのも、大叩きしたホールの原因が自分なりに分析できるようになったからです。

たとえば、パー3で7打叩きました。

これは最初のクラブ選択を迷って、迷ったら手前から攻める(バンカーなどないとして)がセオリーなのですが、乗せようと思ったのでしょうね、欲張って、1つ大きいクラブで打って、グリーンオーバー。←こんなときにかぎって、得意でない6番アイアンで超ナイスショット!

ボールは側溝に入ってワンぺナ、そこから寄せるのに2打かかり、2パットして、7打になったわけです。

このように、ゴルフは「欲」との戦いともいえます。

また、パー5で10打も叩いたのは、やはり「欲」のせいです。

ドライーバーはナイスショット、セカンドがちょっと左のラフに入りました。

3打目を打とうとすると、10メートル先の気が邪魔になります。

そのすぐ先はバンカーです。

じゃあ、無理に飛ばそうとせず、ピッチングで刻もう・・・と思ったのに・・・、少しでも先へ進めようと一瞬思って、10メートル先の木のちょっと右を狙ってしまいました。←真横のフェアウェイに出すべきでした。

結果は、木に当たり、ボールは無情にも、というか想定どおりバンカーへ。

このバンカーの脱出に2打もかかってしまい、その後、7オンの3パットで10打というわけです。

こういう「欲」との戦いに今日は負けてしまいました。

でも、こういう分析ができるようになった自分を、実はほめてあげたいと思っている自分もいるのです。

だから、スコアだけ見ると、100切りには程遠いのですが、納得というか、ゴルフって楽しいと思いながら、終えることができました。

こういうのを私の中では「進歩」ととらえたいです←前向き~!








スポンサーサイト


ゴルフ | 18:31:51 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。