■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
マレーシアの鍋料理(steamboatあるいは火鍋)
野菜がたっぷり採れるということで日本にいるときから鍋料理は、季節を問わず(真夏でも!)わが家の定番でした。

タンパク質源は鶏肉団子だったり、ブタだったりで(牛よりブタ派です)、基本はきのこ類、白菜、ホウレンソウ、春菊、ねぎなど野菜たっぷりでした。

大根と人参のおろし酢醤油で食べます。

クアラルンプールでも自宅で上記のような鍋をしますが、せっかくなので、マレーシアならではの鍋料理(steamboatあるいは火鍋)を味わいたいと思っているのですが、近所にはなく、タクシーで10分はかかるところに出かけます。

夫も私もビールを飲むので、自家用車での移動は×なのでした。

行きつけのお店は、

●デサスリハタマスの「一品鍋Jade Pot」

●モントキアラのソラリスの「Peking Duck 皇宮火鍋烤鴨店」

特にデサスリハタマスはお気に入りで、1か月に1回は行っています。

しかし、新しいところも開拓しようということで、ネットで検索していたら、「Damansara Village」に当たりました。

わが家からは、タクシーで空いていたとして15分~20分のところです。

今まで、10分程度を目安にしていたので、ちょっと遠くなりますが、思い切って出かけてみたところ・・・。

大好きになりました~!これからリピ確実です!理由は;

1.お店の雰囲気がいいです。オープンエアーで、クーラーの効いたお部屋で食べるのではないです。

2.スープは1種類(グレードアップ版はありますが、いずれにしても1種類で食べる)で、しょうゆと3種類の自家製ソースで好みに味付け可能です。

3.シーフードのエビを頼んだら、生きたエビが出てきました。店の奥に生簀があります。つまり、新鮮ということ。

4.スタッフが訓練・洗練されていて、お皿の取り換えも気が利いて早いし、目配り気配りが感じられて、ストレスがないです。マレーシアではポイントが高いです。

5.お客のほとんどがローカルで、値段はいたってリーズナブル。

6.鍋以外にもサテーや一品料理としてのシーフード料理が楽しめます。

難点をあえて言うと、帰りのタクシーがちょっと拾いづらいかも。でも、横を走るメインロードで5分ほど待てば、普通につかまると思います。

何となく、家から近いところ、タクシーで10分程度・・・のお店を基本にしていましたが、もう5分ほど延ばせば、選択肢が広がることがわかりました。新発見でした~!










スポンサーサイト


日常生活 | 22:04:59 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。