■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
ゴルフ木曜会の先輩からいただいたもの
昨日、マレーシアで初めて100を切ったことを書きましたが、ひとえに、ラウンド中に、ゴルフ木曜会の先輩方の数々の教えによるところが、とーーーっても大きいです。

●グリーン周りのアプローチ

大きく振りかぶる私に対して「パターでそんなに大きくテークバックを取るかな? アプローチも同じ。」

打つ瞬間に左足が伸びる私に対して「左足を伸ばさないようにするといいよ。」

ピンを越してしまう私に対して「手前から、手前から。」

●パター

「まっすぐ出して、まっすぐ引くこと。」

「グリーンは低いところに立って読むこと。」

●心得

「気楽に、気楽に。」

「走らなくていいよ。後ろもまだ来ていないから。」

●励まし

「ナイスショット!」

「よく飛ぶねえ~。」

などなど、ラウンドレッスンよろしく、もちろん無償で、そして純粋にゴルフを愛する気持ちから、私にこのようなアドバイスをくださるのです。

感激しますよ~! こういう関係性!

いただくばかりでは申し訳ないので、私も、私なりに初心者の方へなにがしかのアドバイスができるように、がんばろうという気持ちになります。

「循環」とでもいうのでしょうか、学生時代の部活のノリといってもいいかもしれませんね。

50歳にして、こんな初々しい気持ちになれるとは、木曜会のみなさんに感謝するとともに、主催者の方、幹事の方々に、改めてお礼を言いたいです。

本当にありがとうございます!







スポンサーサイト


ゴルフ | 19:53:43 | トラックバック(0)

FC2Ad