■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
7.11ゴルフ木曜会in Bukit Unggul CC
ゴルフ木曜会では、4つのコースを順繰り回っています。1つのコースを2週続けて回ります。今日は、先週と同じBukit Unggul CCでした。

ここは山岳コースで、とってもトリッキー。特にINは距離もあり、手練手管のツワモノも油断するとあっという間にスコアを落としてしまいます。

ベストスコアが80台の人でも、ハーフで50台を叩いて100を超えるスコアを出してしまうコースです。しかも、何十回となく回っていても…。←ちょっと嫌味な書き方?!

こんなことをいうと先輩方に怒られるのですが、そういう事実は、ちょっと慰められます。実は、私、昨日は後半のINで、久しぶりに「60」を出してしまいました~!!!

ハーフで60を叩かないというのは、日本でも目標にしていました(でも、もちろん、叩いていましたが)。

そういうレベル設定にしてもいいと自分の実力を想定していたのですが、まだまだ叩いてしまうんですよね~。

しかも、昨日は、どうしてそんなスコアになったのか分析できないのです。

ショットは悪くなかったと思います。もちろん、100%完璧というのではないのですが、でも、後半60でした。

一緒のバギーで回ったM先輩が、こんなことをおっしゃっていました。

「一つ歯車が狂うと、なかなか挽回が難しい」。

もし、昨日の私の後半のスコアの分析をするなら、この一言に尽きるかもしれません。

また、いいショットでも、落としどころが悪いと、つまり、ライが悪いと、次のショットでポカをしてしまいます。このあたりの修正方法を私はまだまだ知りません。

Bukit Unggulは、ライが悪いところだらけですので、ベテランの域に入る先輩方にとってもなかなか難しいところもあるようです。

初心者も同然の私が60を出すのは、当然といえば当然ですね。ここの認識は誤らないように、つまりは、事実を客観的に受け止められるようでなければだめですね。

一方、前半のOUTは「48」でした。48+60で108。アンバランスではありますが、自分をほめて、認めてあげたいと思います。「48」は、ちゃんと頑張っている結果だと思うからです。













スポンサーサイト


ゴルフ | 20:24:50 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。