■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
韓国人のお友だち
なかなか英語を日常的に話す機会がないので、マンツーマンレッスンを受けている先生に相談したところ、先生の生徒さんを会話相手として紹介してくれることになりました。

生徒さんは、韓国人女性。さっそくモントキアラのスタバで会って話をしてみると…。

めちゃくちゃ、話が合いました~!!!

まず、お互いが使うボキャボラリーがほぼ同じ。なので、多少、お互いの発音が母国語チックでも理解がしやすいのです。

また、ビールが大好き、趣味がゴルフも同じでした~。このポイントもかなり高いです。

彼女の名前はエリー。韓国の損保会社から派遣されたシングルの駐在さんです。優秀な女性だと、会話をしてすぐにわかりました。

相手を思いやる配慮もあり、初対面の相手に自分のことを嫌味なく伝える能力もありました。なんだか上から目線の物言いですが、彼女は33歳、50歳の私が実質目上なのですから、許される範囲でしょう。

彼女との会話は弾んで、あっという間に1時間が経ちました。

共通点は、上記で書いた以外にもあり、それは車の事故を起こしたこと。もっとも彼女の方がシリアスで、警察へレポートも出すほどのものだったらしく、トラウマで、会社から提供されたレンタカーになかなか乗る気になれず、同じ駐在員の知り合いの車かタクシーを使っているみたいです。

エリーは1年間の駐在予定だそうです。その間、マレー語と英語の勉強、そしてマーケット調査が主な業務のようです。

時間はフレキシブルに使えるみたいで、今後も、ときどき、お茶をしましょうということになりました。

車で10~15分くらいのところに住んでいるので、気軽にこれからも会えそうです。
















スポンサーサイト


英語とマレー語 | 21:44:19 | トラックバック(0)

FC2Ad