■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
恩返しの輪
アメブロに書いていた小さな拙ブログは「猫 糖尿病」で検索すると上位に出てくることがあるようです。その関係で、このブログには、糖尿病と診断された愛猫ちゃんの親からときどきメッセージが入ります。

私は経験者として、自分が経験したことをお返事しています。

そんなに世話好き…という方ではないと思っていますが、猫の糖尿病に関しては、世話好きオバサンだと自覚しています。

送っていただいたメッセージには必ず返事をしますし、それに対してまた送ってくださったメッセージにも返事をします。わからないことなど何でも聞いてくださいと書きます。

「このオバサン、どんだけ親切なんや~」(なぜか関西弁)と思われるどころか、「なんで、こんなに親切なんや~」といぶしがられているかもしれません。

7年前に、しまごろうが糖尿病と診断されたことは青天の霹靂でした。パニクって、インターネットを調べまくりました。

まさにわらにもすがる思いで、見ず知らずの他人にメッセージを送って質問したり、悲しい、あるいは苦しい気持ちをぶつけたりしたのですが、みなさん、自分のことのように受け止め、いろいろな情報をくださり、励ましてくださり、そのとき受けた親切や思いやりは、一生忘れることはないでしょう。

それで、私が誰かに経験談をお話しできる今は、そのときの恩返しをしているつもりなんです。

そして、私の経験談で誰かの気持ちが楽になったり、慰められたりするといいなあと思っています。

そして、その人たちが、また誰かの気持ちを楽にしたり、慰めることができるといいなあと思っています。

とっても小さいですが、またおこがましいのですが「恩返しの輪」をつむいでいるのかもしれません。

だから、私からのメッセージをいぶかしがらないでくださいね(笑)!


















スポンサーサイト


| 21:33:47 | トラックバック(0)

FC2Ad