■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
しまごろうの血糖値を調整をするとき
ゴルフなどで半日以上家を空けるときは、しまごろうの血糖値の調整を試みています。

通常、朝晩7時半が、血糖値測定&注射タイムです。少ないときでインスリンの量は4単位/日、多いときで7単位/日というのが、最近のしまごろうの傾向です。この数字は、朝晩2回の合計量です。4単位の場合、朝2単位と夜2単位もありますし、1単位と3単位という組み合わせもあります。基本的には、しまごろうの血糖値に合わせていますが、一日の合計の量にも気を配っています。血糖値が低くてもあえて、多めにインスリンを打つこともあります。

さて、ゴルフに行く場合は、前日の夜から、インスリンの量を減らし、翌朝の血糖値を高めになるようにします。

当日は、6時20分~30分の間に家を出ることが多いので、5時に血糖値を測定。ここで、180mg/dl以上であれば、1単位。220以上であれば、1.5単位インスリンを注射します。180未満であれば、6時にもう1回血糖値を測り、下がっていれば、ご飯を無理やり食べさせ(どうしても食べない場合は、鰹節の欠片を2かけほどカリカリの上に乗せます。大好きなので、カリカリもモリモリ食べてくれます)、インスリン注射はしません。180以上であれば、上がり具合を見て、1単位か、1.5単位を打ちます。

ゴルフから戻ると、通常朝晩7時半の血糖値測定&注射タイムを夜は17時に早めます。インスリンの量が足りていないとわかっているからです。

そして、翌日から7時半に戻します。

このような調整をするのは、インスリンが効きすぎて、低血糖になるのを避けるためです。家にいれば気づいて、シロップを飲ませて、すぐに病院へ連れて行くなどの対応ができますが、不在時にそうなると危篤、ときには死に直結してしまうこともあるからです。

ちなみに、昨日は、5時の段階で、78! これは少なすぎです! 前日の夜のインスリンの量がやや多かったのか、あるいは、ご飯を食べる量が少なかったことが原因と思われます。ご飯は置き餌で、好きなときに食べられるようにしているので、その日の体調やしまごろうの気分で量が変わるのです。置き餌は、6歳の糖尿病発症の前からの習慣だったので、食べることが大好きなしまごろうのために、食事のコントロールはあきらめたのでした(通常、糖尿病猫の場合、食べる量と時間を決めることが多いようです)。

昨日は、夫が出張ではなかったので、出かける前に、いつもどおりに7時半に血糖値を測ってもらって、インスリンの注射をお願いしました。

このように、私のゴルフとしまごろうの血糖値測定&注射タイムには切っても切れない関係があり、いわば運命共同体。ゴルフから戻ってきたら、すぐにしまごろうを探して、とぼけた顔で寝ている姿を見てほっとするのです。




*猫の血糖値とインスリンの相関関係はありそうで、ない場合もある・・・というのが、私の経験則です。また、しまごろうのインスリン量と血糖値の相関関係もすべての猫にあてはまるわけではありません。ご注意ください。

*自宅でのインスリン治療は、数か月にわたる獣医師との試行錯誤で学んだものです。担当獣医師と十分ご相談の上、インスリン治療にあたってください。

*私の経験でよければいくらでもお話しします。気軽にメッセージをお送りください。












スポンサーサイト


| 20:58:12 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。