■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ペストコントロール翌日
昨日、ゴキブリとアリ駆除のペストコントロールを受けました。

昨日の英語のレッスンで先生にその話をしたところ、翌日~数日でゴキブリの死骸を見ることになると言われていたのですが、そのとおりでした~!

とはいえ、数は数匹。

そんなもの?と拍子抜けするほどでした。

ここのところ、ゴキブリを見かけることが多かったのですが、99%が死骸でした。

昨日わが家に来てくれた作業員は、わが家周辺に顧客を持っていて、お隣さんも、またそのお隣さんにもスプレーに来ているとか。

つまり、ゴキブリが生きにくいエリアになっているので、殺虫剤の効果が薄れたわが家にやってきても、すでに息絶え絶え……ということだったように思います。

そして、わが家も入居直前のペストコントロールから約8か月後にまたスプレーしたので、わが家のゴキブリもほぼ息の根を止められたのではないかと思います。

などと、さらっと書きますが、怖いことですよね~。人間の都合であっさりと生命を絶たれるというのは。ごめんなさいと、小さく心の中で謝っておきます。

さて、夫の同僚のデンマーク人は、マレーシアに来て生まれて初めてゴキブリを見たと言います。寒い国にはゴキブリはいないのですね。

そして、南国の大きなゴキブリを見てしまうと、セミまでも嫌いになってしまうとか。

そうね~、輪郭と大きさは確かに似ているかも……。










スポンサーサイト


日常生活 | 18:49:51 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。