■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
愛猫、海を渡る(4.ドキュメント「10.06~6日朝自宅を出てから離陸直前まで」)
・7:00AM
車での移動ですが、ビビリのしまごろうとミーコが鳴いて騒ぐとかわいそうになるなあと思っていましたが、思ったより以上に静かに過ごしてくれました。

きっと、12歳という年齢は後から考えると大きいのだと思いました。子どもの頃は、通院時の車の移動などではうんとわめいていました。でも、今は、自分の環境を何となく把握でき、そして私たち飼い主の気持ちも察してくれるのではないか(できるだけおとなしくして他人に迷惑をかけないように)と、思ったりします。

もちろん、愛猫たちへの声掛けは成田への移動中、ずっと行っていました。

「大丈夫だよ。お父さんとお母さんがついているからね。」

「半日我慢しようね。そうすれば、いつもの生活に戻れるよ。」

「お前たちはいい子だから、きっと大丈夫だよ。」などなど。

また、出発前1カ月、毎日のように、クアラルンプールへの引っ越しについて、愛猫たちに話しかけていました。「もうすぐ、海を渡る引っ越しをするけど、安心してね。お父さんとお母さんがついているからね。何も心配はいらないよ。」と。

こういうことは今から考えると大事だったのかもしれません。いや、ホントに。

シニアになってからの引っ越し、しかも海外引っ越しがどれくらいの負担を愛猫たちにかけるのか、想像もできないほどだったのですが、成田までの車での移動は、思ったより大騒ぎされず、ひとまず、ほっとしました。

・8:30AM
検疫手続きを依頼した業者さんのアテンドで成田の動物検疫所に向かいます。準備していた資料を見てもらって、簡単な触診問診健康診断で終了。許可証は再発行が不可なので、帰国までなくさないようにと念を押されました。

・9:00AM
いよいよチェックインです。

今回は引っ越しに伴うものなので、しかも、猫もいたので、時間がかかりました。当座の生活用の荷物20キロ×二人分(箱詰め)、スーツケース2個、手荷物2個、猫2匹。猫は約2キロのキャリーバッグにそれぞれ入っています。

猫の飛行機代は、体重によります。バッグの重量も含め、1キロあたりUSD25です。しまごろうは、約6キロ、バッグは2キロ、8キロ分の料金がかかります。ちなみに、タイ国際航空では、ペットの体重+バッグの重さが10キロ以上だと、機内には一緒に乗れません。貨物室になります。また、ヒト一人で1匹、また、機内には合計2匹しか乗せられません。3匹目から貨物室になります。ここは予約でしっかり確認しました。

・10:00AM
手荷物検査です。

猫の入ったキャリーバッグを抱えて、金属探知機のゲートをくぐります。バッグには金具がいっぱい。バリバリ引っ掛かります。

脇に移動させられて、バッグの中を調べられましたが、担当官はたぶん猫が苦手(?)。恐る恐るという感じがおもしろかったです。私も最初は猫は苦手でしたから、よくわかります。しかし、猫の入ったバッグを調べなくてはいけないとは、担当官も大変です。

・10:40AM
11時出発の飛行機にいよいよ搭乗です。飲まず食わず、トイレも我慢の時間がずっと続きます。また、飛行機が空に上がり、恐怖のために鳴いて騒ぐことも十分想像できます。私たちに用意された席は、一番後ろの窓際2列でした。

機内はほぼ満席でした。

用意されたサービスに対してきちんと規定料金を払って搭乗しているとはいえ、やはり愛猫たちに騒いでほしくないし、ウンチやおしっこで臭いの迷惑もかけたくありません。

祈るような気持ちで座席前の足元にキャリーバッグを置きました。


【今日の一枚】
この寝顔にメロメロなんです
121203-shimagoro.jpg













スポンサーサイト


| 19:35:27 | トラックバック(0)

FC2Ad