■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『頭の中で上手くなる 思考のゴルフ』
夏休みに読み残した課題図書のひとつが『頭の中で上手くなる 思考のゴルフ』(永岡書店)です。

今、少しずつ読んでいるところですが、買って手元に置きたいくらい、いい本です。日本人会の図書館で借りました。

毎日練習ができない、月一のラウンド…のアマチュアを対象にしているので、無理なことは言いません。そこがまず安心して読めます。

いわゆるゴルフ雑誌などは、ちょっとマニアックなところもありますし、売るために先週問い合わせ今週ではいうことが違う…なんてこともありますが、「考えるゴルフをしよう」という点で、筋が通っています。

びしっと厳しいことも言います。私たちアマチュアは、やはり虫がいいことを考えすぎるようです。万に一つのナイスショットの飛距離を自分の飛距離として信じたり、練習もしないでベストスコア更新を目指したり……。

耳にかなり痛いです。

でも、なんとなく、そうかなあと漠然と思っていたこと、「自分のペースで伸びて行けばいい(他人と比較しない)」、「わかったと思うこととできることは違う」など、理論的に書いてあり、よりすっと私の頭の中に入ってきました。

スポーツ心理学が専門の市村教授とプロゴルファーの金谷多一郎氏の共著です。

それぞれの立場からのことばは、違うことを言っているようで実はまったく同じ、説得力が2倍になっている印象です。

もしかすると、ゴルフ雑誌などたくさん読んでいると、ここには目新しいことはないと思う方もいるかもしれませんが、オーソドックスで忘れてはいけないポイントや、アマチュアの勘違いに容赦なく切り込んでくれているので、私にはとってもいい本だと思えます。

明後日はゴルフ木曜会ですが、この本の効果が即出る、な~んて考えてはいけないことが書かれている本です。

やっぱり、買おうかな~、この本。

市村教授&金谷プロ頭の中で上手くなる「思考のゴルフ」市村教授&金谷プロ頭の中で上手くなる「思考のゴルフ」
(2004/03)
市村 操一、金谷 多一郎 他

商品詳細を見る






スポンサーサイト


ゴルフ | 19:30:56 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。