■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
愛猫、海を渡る(5.ドキュメント「10.06~離陸からトランジットのバンコク到着まで」)
*実は、ここ数日、必死で日記を書いています。当時のメモを残していませんし、10月6日の移動当日はそれこそいっぱいいっぱいで、気持ちの余裕などまったくありませんでした。でも、帰国のときのために、そして、ほんのわずかでも、愛猫を連れた海外引っ越しをする人のために、私がいろいろな人(数はやはりとても少なかったです)のブログでお世話になった恩返しに、正しく記録したいと思ったのです。

ところが、思った以上に難しい作業となっています。年のせいにしたくないけど、きっとそうだなあ…。

・11:00AM
離陸…。ヒトでも耳に違和感を感じるなど、気圧の急激な変化による体調異常は、猫でも絶対あると思っていました。大人になった飛行機体験で、私は20代後半、耳が痛くなることがよくあり、しまごろうとミーコのことも大いに気にしていました。

しかも、あの「ゴォッーーーー」というエンジン音。ヒトでさえ嫌な音であり、かつ日常生活でまず聞かない音を、あの小さい体でどうやって耐えるのだろう、心配は尽きませんでした。

あるブログで読んで、猫に睡眠薬を飲ませることも一案と知り、かかりつけの獣医師に相談しました。でも、反対されました。猫の場合、効かないこともあるし、効いたとしても嘔吐が起きたときに器官に詰まり、窒息してしまうこともあるとか(そういうこともあり、前日夜中から食べさせないのですが)。

それだけは絶対に避けたいと思いました。

しかし、鳴きじゃくる猫をおとなしくするため、また、猫自体が恐怖を覚えずに過ごせるために有効な手段であることはわかっていました。

後は、飼い主の判断になります。私たちは、睡眠薬を利用することは考えませんでした。やはり窒息死のリスクを捨てきれなかったからです。

ということは、たとえ耳が痛くなっても猫に我慢させ、鳴きじゃくる猫に対して、機内のお客さんに我慢を強いることになります。

ひと様に迷惑だけはかけないでいよう…。普段よりそんな心がけをしている小市民にとって、とても大きな心の重荷でした。

でも、すべては愛猫のため。そして、事前にできることはすべて事前にすませよう…と思っていました。

前の日記の内容を繰り返しますが、出国前の約1カ月、毎日、愛猫たちにずっと言い聞かせていました。

「もうすぐ、海を渡る引っ越しをするけど、安心してね。お父さんとお母さんがついているからね。何も心配はいらないよ。」と。

この成果があったとまでは、さすがに断定はできませんが、機内の愛猫はもう、びっくりするほどおとなしく過ごしてくれました。

逆に何かあったのではないかと心配してバッグの中をのぞいては、「みゃー」と鳴かせて安心するという繰り返しでした。

その声も遠慮がちではかなくて、日頃、強気にわがままを言う彼らを知っているだけにかわいそうに思ったほどです。

どう考えて、恐怖でいっぱいで、小さく縮こまっていたと思います。二匹とも、ウンチもおしっこもなし!でした。

機内のお客さんには猫が乗っていることを感じさせないで、成田からバンコクまで行けたと思います。

そして、ほぼ定刻どおりの到着したバンコクでは、思いがけないトランジット体験が待っていました。


【今日の一枚】
ミーコ用に作った「巣」ではありません。「巣」を見つける天才、ミーコ←親ばか発言!
121203-miiko.jpg







スポンサーサイト


| 21:09:04 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。