■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
9.5ゴルフ木曜会「110でした」
先週に続き、スコアは110台。週一の練習で多くを望んではいけないのですが、軽くがっくりきてしまう数字です。「自分はもっとできるはずだ」という思い込みがあるからですよね。現実をしっかり見なければいけません。

とはいうものの、反省はしたいと思うのですが、一つには、苦手な山岳コースであること。今日回ったのは、Bukit Unggul CCですが、かなり高低差のあるコースです。

かつ、イノシシの掘った土が至る所にあり、木曜会のルールでは、そこに落ちるとノーペナでボール動かせるのですが、グリーン周りのモグラの土に落ちてしまったら、そういう救済も結果的には+1になる可能性は否めません。

そういうグリーン周りの土の上に落ちないようにするのが上手な人であって、私レベルでは、それはできないこともしょっちゅうあるのでした。

もう一つには、ここは過去に数回経験のあるコースですが、今回、初めて崖の下にボールを落としてしまうホールがありました。

ドライバーショットが右に一直線で、5メートルはあるかと思われる崖の下に落ち、それをフェアウェイに戻すのに3打もかかってしまいました。

この二つ(イノシシの土と崖)だけで、前半、スコアを崩しています。でも、自分の実力でそうなっているので仕方ないのですが、そういうのがなければ、苦手なコースで100台が出せていれば、ここまで気持ちはふさぐことはなかったでしょう。

まさに「タラレバ」の世界。情けない……。

ところで、一つ目の理由は技術の問題が今回大きいと思うのですが、二つ目の問題は、集中力の欠如が大きかったように思います。100発100中でドライバーが完璧にフェアウェイに置くことができる……なんてことは、もちろんないのですが、せめて許容範囲内に収めない(崖の下に落としたりしない)とだめですよね。

救いがあるとすれば、今までまっすぐ打てたホールだったので、こんな崖があるとは知らなかったこと。次回は十分注意しようとわかったことです。

でも、わかったがゆえのミスもあるのですが……。

いえいえ! そんな後ろ向きではいけませんね。

先生にも、「前向きに。自分の殻を破ることがポイント。」と何度となく言われていますからね。

さて、今日も集中力が足りないことを意識したのですが、そうなってしまった理由に考えられることは、今日の「総評」を書くことを任されたことです。

いつも書かれる方が不参加でピンチヒッターに任命されました。

私が一応、プロのライターということで回ってきた役かもしれませんが、プロのライターが何でも書けると思ったら大間違い! この手のライティングで過去にお金をもらった(仕事にした)ことはありません。

自分のゴルフのことはいくらでも書けても、90台、80台で回る人がいる半分くらいいらっしゃる中で、全体を見通して、110を叩くような私に何が書けるのかと思うと、それなりのプレッシャーがあったのだと思います。

意識しないようにしたのですが、気が付くと、構成を考えたり、ネタ探しをしている自分にハッとしたことがありました。

それなら、事前に断ればいいのに……と思われる方もいらっしゃるでしょう。でも、私の中で「無謀だけど、チャレンジしたい」という気持ちがあったのも事実でした。これは、ライターの習いでしょう。

また、毎回、総評を書かれる方(幹事、裏方)の立場に立って、ゴルフがどんなふうに変わるのか知りたいという気持ちもありました。

実力のある方が書かれているので、慣れれば、どうということはないのかもしれませんが、私には荷はやはり重いことでした……。はい、実力不足ですね! よくなかったスコアの言い訳を重ねているだけですね、反省!

でも、今日は、いつもとは違ういろいろな経験ができました。忘れないようにそれをこのブログに記録できたのはよかったです。←唯一、前向き~!









スポンサーサイト


ゴルフ | 23:50:11 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。