■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
愛猫、海を渡る(7.ドキュメント「10.06~クアラルンプール国際空港から自宅到着まで」)
・8:00PM
無事、クアラルンプール国際空港に到着。愛猫たちの「輸入」審査もスムーズに済ませることができ、タクシーで自宅に向かいました。このタクシーの中でも、声ひとつ立てず、おとなしくしてくれました。

約1時間半後、自宅に到着。

トイレ(日本の使い慣れた猫砂)も水もご飯(w/d)も、夫に事前に用意してもらっていました。どこかに突進するかと思いきや、バッグから出てきません。私たちにとってはすぐに我が家と理解できても、彼らにとってはその自覚はもちろんなく、何もわからない怖いところなのでしょう。

他人のブログを読んだり、実際にマレーシアから日本に渡った猫の飼い主から直接話を聞くと、新しい家に慣れるには、1か月近くかかったといいます。

そりゃそうでしょう。猫は家につくといわれます。12歳のシニアの年で、はるばる海を渡ってクアラルンプールまで「連行」されてきた日には、慣れるには時間がかかって当然でしょう。

だから、準備期間の数カ月、毎日、心配しないようにと声掛けをしてきました。飼い主が不安な顔を見せるとよくないと思い、準備(検疫をパスするためのもの。いずれ詳しく書く予定)が本当に大変なときも、彼らの前では平常心でいるようにしました。

ヒトは、そんな日々を過ごし、クアラルンプールの自宅に猫ともども到着したのでした。

ところで、その日の夜のしまごろうの血糖値ですが、なんと、11:30PMで119!

丸一日、インスリンを打たなかったので、どんなに上がっているだろうかと思ったのですが、最後までいい子でした。この日の夜は、インスリン注射はしませんでした。

そして、10月6日から、今日で約2カ月。

想像以上にタフだった愛猫たち。実は、彼らは、数日後には、我が物顔でクアラルンプールの自宅を闊歩し始めました。こちらが拍子抜けするくらい、しまごろうもミーコも新しい自宅に慣れてくれています。

さて、表向きは驚くくらい早くこちらの生活に順応してくれましたが、彼らの寿命を縮めたのではないか、そんなことを思っています。12歳のシニア、二匹とも持病持ちですし、何があってもおかしくないと、常に心の中で思っています。ヒトだって60歳過ぎたら、そうですからね。

近所に動物病院もすぐに見つけました。直接訪ねて確認してみると、火葬の手続きもしてれくるとのこと。実は、ここはかなり大切なことでした。マレーシアのペット事情については、出国前までに確認できなかったので、やきもきしていました。

愛猫たちを借家の庭に埋めることはできません。もしものときは、骨を持って帰りたいと思います。

とりあえず、今、飼い主にできることは可能な限りできたように思います。結果だけ見ると、しまごろうとミーコは、機内でおとなしくしてくれ、粗相も一つせず、飲まず食わずの24時間を頑張ってくれたことになります。

ということは、結果、問題なく到着できたので、到着から約2カ月たった今、この記録「10.06ドキュメント」は、私たち夫婦の「杞憂物語」といえなくもありません。

杞憂でいいんです。結果がOKであれば。ただ、日本にいるたくさんの猫ママの知り合いには、緊張と心配をかけたかもしれませんので、そこは謝罪です。ごめんなさい。そして、こんな親バカもいるんだと知ってもらって、親バカの行動も知ってもらって、もし何かしらの参考になることがあったら、とてもうれしいです。

最後に…。

今日現在、日本にいたときと同じようにリラックスしてくれ、私たちに癒しと元気を与え続けてくれるしまごろうとミーコに、心から一緒に来てくれてありがとうと言いたいと思います。


【今日の一枚】
到着から10日後の写真。奥の白い物体がミーコ。
手前の青のマットはスーツケースに入れて日本から持ってきたもので、
しまごろうのお気に入り
121205-shimagoromiiko.jpg









スポンサーサイト


| 18:41:13 | トラックバック(0)

FC2Ad