■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
南国のゴルフ事情とローカルルール
クアラルンプールでは、ゴルフも楽しもうと思っています。自宅から車で30分以内のところに、ざっと数えただけで約10くらいのゴルフ場があります。名門ゴルフ場はビジターだけではもちろん行けませんが、平日なら2サムもOKというメンバーコースもあります。キャディーをつけて一人で回れるパブリックもあります。

「1年中ゴルフが楽しめる。しかも、お手軽価格で」というのが、日本で流布されているマレーシアのゴルフ事情だと思いますが、南国マレーシアならではのゴルフ事情というのもまた、考慮しなければならないということに、気づき始めています。

こちらには日本のような四季はないのですが、雨季と乾季があり、この季節の差でスコアは大いに変わるそうです。

雨季はゴルフ場にもよりますが、フェアウェイど真ん中に落ちたボールも転がらないことが多いとか。逆に乾季は、転がる、転がる、だそうです。これはグリーンにも当てはまります。比較的、乾季の方がスコアはよくなるそうです。

距離は、ヤードではなく、メートル表示です。常に、約1割増しの計算をしなければなりません。

また、ローカルルールというものにも独特のものがあります。フェアウェイで水たまりに落ちていたら日本でも動かしてもいいというルールを作ることもありますが、こちらはそれにプラス粘土のような土の中に入ったボール(まるで、バンカーに入った目玉のようにになります)はワンぺナなしで動かして打ってよい、というのがあります。蛇やかまれると危険な動物(昆虫)がいるラフもワンぺナなしで動かしてよい、もあります(ただし、これらは絶対的なものではない。あしからず)。

ゴルフのスコアは自己管理で行うので、一緒に回るメンバーとのルールのすり合わせはとても大切です。正々堂々とアマチュアなりの誇りを持ってスコアをつけたいと思ったら、ローカルルールの確認と徹底は不可欠。

ゴルフは趣味として楽しむ反面、スコアにもこだわって、個人的には今年8月に出した「97」の自己ベストを更新したいですし、常に100が切れる力を身につけたいと思っています。

そもそも、1回100が切れた(アマチュアゴルファーの第一目標)からといって、それがずっと続くとは限らないのがゴルフ。

変な話、ずるをしてスコアをよくすることができるのもゴルフ。でも、ずるって、わかるんですけどね、一緒に回った人に。

このあたりのさじ加減というか、ゴルフの楽しみ方というか、上への目指し方というかが、同じベクトルを向いている人とゴルフをしたいので、一緒にラウンドするメンバーはとても大切です。これから、一から探します。

クアラルンプールに来て、今日で2か月がたちました。少し落ち着いたので、ゴルフレッスンも再開しました。


【今日の一枚(二枚)】
自宅から一番近いクアラルンプールゴルフカントリークラブで、レッスンを受けます。ここは、10月にサイム・ダービー LPGA マレーシア(米国女子)が行われました。写真は、そのゴルフ場併設の打ちっぱなし練習場
121206-klgcc.jpg
121206-klgcc2.jpg












スポンサーサイト


ゴルフ | 20:54:43 | トラックバック(0)

FC2Ad