■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
10.17ゴルフ木曜会「5個が池に」
私のショットは、距離がない代わりに曲がることもあまりなく、第一打でお年頃(落としごろ)の池やクリークに入れることはあまりありません。

でも、今日は、ここまで入る?というくらい、見事に設計者の罠にはまりまくりました(飛距離が伸びたんじゃないという先輩の声あり)。

結果、5個のボールを池に入れてしまいました。

これだけで+5になります。

かつ、苦手意識のあるバンカーにも3回入れて、脱出に1~3回/1バンカーを要します。

あっという間にスコアに加算され、今日は、54+56の110でした~。

実力どおりの数字です。

コースマネジメントでいえば、あるパー4のホールで、今まで落としごろのバンカーに入れないで済んだのは一か八かでドライバーを振り、たまたま成功したからで、確率は三分の一以下。今日はバンカーに落として、余計な脱出に一打を使いました。

また、あるパー3で第一打を4Wか7Wか迷い、グリーン手前のバンカーが怖いので、4Wを使ったところ、飛びすぎてグリーン奥の池にボールは沈んでしまったホールもありました。

このあたり、同じコースに何度行っても、その日の感覚でクラブを選び(それが大事なこともあるとは思いますが)、失敗することがあります。

私のレベルでは、キャディーさんがいてくれたら…という場面です。

まだまだ自分の飛距離がわかっていないのですよね(わかっても、もちろん思いどおりに打てる実力も不足していますが)。

かつ、一か八かでクラブ選択をしてしまいます。

「ゴルフ脳」が足りないんですよね。

スイングも大事ですが、このあたりがあまりに弱いように思います。

それと、バンカー脱出。

これは、ちょっと練習したほうがいいですね。

基本は先生に教わっています。練習がとにかく足りないので、その恐怖心が本番で出て、失敗を重ねます。

課題はクリアなのですが、今の自分の時間の使い方の中で練習して、焦らず、進んでいくしかないですね。

今日も、毎度の覚書日記です。


【今日の雨】

降らず。











スポンサーサイト


ゴルフ | 21:40:14 | トラックバック(1)
世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!
 信じられないかもしれませんが、マニュアルでなく、  このホームページ だけを読...
2013-10-20 Sun 09:07:08 | 幸福のゴールドサイン