■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
親孝行、無事に終了
夫の両親(義父:81歳、義母:73歳)がマレーシアに来て、約10日間の旅行を終え、昨夜の遅い便で帰国しました。

食べ物の好き嫌いがほとんどまったくない人たちで、かつ、年の割に(?)好奇心が夫婦そろって旺盛で、マレーシアを思う存分、というか、かなりディープに楽しんでくれました。

その間、チェンマイとチェンライにも行ってきました。

夫の両親とは、数年に一度くらい、私と3人で海外旅行をする関係ですが、今回は、いわば「庭」みたいなところを案内できたので、私のストレスも小さかったです。

やはり見知らぬ国への個人旅行(団体ツアーに入らない)は、年老いた両親をスムーズに旅行させることに対して、かなりナーバスになり、それがストレスになっていたようです。

両親は、クアラルンプールの自宅に泊まったのですが、他人との生活にはまったく慣れていないしまごろうとミーコ。

最初は嫌がって逃げてばかりいましたが、徐々に慣れていき、夫からの手渡しではありますが、最終日には、二匹とも義母にだっこされるまでになりました。よかったです。


【今日の雨】

午後にやや小さめの雷雨。









スポンサーサイト


日常生活 | 16:40:44 | トラックバック(0)

FC2Ad