■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
わが家のメニュー
マレーシアのB級グルメは大好きですが、やはり毎日だと体に悪そう、なんせ、油分、塩分が多い料理が多いので、ふだんは自宅で和食を中心に作ることが多いです。

日本では、買い物に出て、その時の特売の野菜や肉、魚介類でメニューを決めていました。

それは、季節に応じて、旬のものが出回ること、野菜の種類の豊富さのポイントが高く、メニューを予め決める必要がなく、毎日、自由に料理できていました。

マレーシアLOVEの私ですが、それができないことが、ちょっと不便かなあ。

そんな中、マレーシアにある食材作れるメニューは、思いつく範囲で下記のとおりです。

・肉じゃが
・ちらし寿司(巻きずし)
・炊き込みご飯
・おでん
・水炊き(野菜鍋)
・お好み焼き
・すき焼き
・春菊(もどき)のおひたしOR胡麻和え
・キャベツの卵とじ
・白菜の煮浸し
・さんまの塩焼き
・きんぴらごぼう
・さわらの煮つけ
・かぼちゃと鶏肉そぼろ煮
・ポテトサラダ
・ねぎぬた
・温うどん&冷やしうどん
・スパゲティナポリタン
などなど。

手の込んだものは作りません。というか、作れません。オーソドックスなものばかりですが、油分、塩分を少な目に心がけています。

おかげさまで、クアラルンプールに暮らして1年になりますが、体の調子は悪くありません。夏に受けた健康診断も「全優」でした。

最近は、簡易漬物器を使って、白菜、なす、きゅうりの一夜漬けなどしています。

でも、これは野菜の良しあしに左右される気がします。つまり、日本の野菜ほどおいしくないローカル販売の野菜では、漬物が今ひとつに感じます。

でも、工夫次第かなあ~。

ちょっと研究してみたいと思います。


【今日の雨】

夕方雷雨。

【今日の練習】

なし。









スポンサーサイト


日常生活 | 21:04:15 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。