■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
キャディさんの一言は大きい
15日(日)は、夫の元同僚に誘ってもらって、KGNSでゴルフをしました。

ここは雄大で距離のある18ホール(別名チャンピョンコース)を持ち、私にはかなり手ごわいコースです。

キャディさんをつけてもらって4人で回りました。

ここのところ、すっかり自信喪失しているので、無難に終われるように…と思っていました。

ときどき、変なショットが続くと、キャディさんが動作付きでアドバイスをくれました。

「ヘッドアップしている」⇒みっともない~!

「インパクトの前から腰が左に流れすぎ」⇒きれいじゃない~!

これらに、実は、ハッとしました。

自分でも何となく気づいていましたが、誰かにきちんと言ってもらうこと。

それが今の私に必要だったようで、この2点は、先生にもよく指摘されていました。同じく動作付きで。

その動作は、そんな変な動きなのかと、自分でびっくりして反省できます。

そう、反省して、昨日の練習ラウンドでは、びっくりするくらい意識しなくてもスムーズにスイングできたのです。それが現時点で納得のスコア(103)につながったのです。

実は、それなりにできるまでの実力は先生につけてもらっていました。

でも、本番ではできないことが、特に最近多かったのでした。

毎回毎回できていたら、プロになれます。できないから、あまちゃんなんですよね。

なのに、できることを前提にして、自分を追い込んでしまうことがあるのです。

これもあまちゃんの証拠。

とはいえ、今回のキャディさんの一言は、とっても大きいものだったことは確かです。

といって、この気づきが明日の木曜会で生きるかどうかはまた別物~。

そう、ゴルフは奥が深いのです。そんなに簡単には行かないのです。



【今日の天気】

夕方少し雨。すぐに止んだかと思うと虹ができた!

【今日の練習】

なし。






スポンサーサイト


ゴルフ | 21:58:27 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。