■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2014年アクロバティックライオンダンス三昧をした
1月31日はチャイニーズニューイヤーで祝日でした。

それ以降、いわゆるお正月三が日みたいに、クアラルンプールはとくにショッピングモールにおいては、お祝いムード一色でした。

でも、多くの中華系マレー人は故郷に帰るのでしょう。道路はガラガラ。

駐車場が込むのでいつもは避けているKLCCやミッドバレーのメガモールにも行きました。

そして、アクロバティックライオンダンスを、これでもか!というくらい、はしご&堪能しました。

ライオンダンスというのは中国式の獅子舞のこと。

また、頭に「アクロバティック」とつくのは、「トラディショナル」と区別されているようで、見ているこちたらはらはらするような舞を見せてくれます。

2メートルくらいありそうなポールをケンケンパ状に配置して、その上を二人組の獅子が息を合わせてぴょんぴょん飛んでいくのです。

…と書いてもイメージしにくいですよね。

youtubeにこんなビデオがありました。⇒ こちら

ミッドバレーのメガモールで行われたものです。私が見たものと同じだと思います。

ぴょんぴょんとポールを移動するのも面白いのですが、お尻フリフリの仕草がまた最高にかわいいのです。

主だったショッピングモールではどこでも見られます。

もちろん無料です。













スポンサーサイト


日常生活 | 11:24:06 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。