■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
91が出ました。
先日、ゴルフ仲間に声をかけてもらって、Amverton Cove Golf & Island Resort に行ってきました。

ここは、できて約1年の新しいゴルフ場です。

平坦で、距離も短いのですが、全ホールに池が絡むコースです。

4人(男性3人、女性私1人)で回ったのですが、ベテランさんの一人が「新しいので木も育っていない、平坦なコースだから、難度を上げるために池を絡ませているのだろう」という見立てをされていました。

全員が初めてのコースだったので、キャディーを各バギーに付けました。

そして、私は、前半43後半48の91で回ったのでした。

人生4回目の100切りです。

ドライバーもフェアウェイウッドもアプローチもパターも、すべてがかみ合いました。

こういう日もあるんだと思いました。

だから、次回もここを回って、同じスコアが出るとは、まったく思っていません。

ゴルフはそういうものだとわかっているからです。

ちなみに、過去3回の100切りも同じようなコース設定でした。

平坦、距離が短め、池が各ホールに絡む。

私はこういうコースが得意のようです。

そして、キャディーが付いてくれること。

これもとっても大きな要因です。

セルフで回っても、大人数で回っても、アップダウンがきつくても、距離が長くても、90台で回れるようになりたいというのが、次の目標です。

浮かれず、でも、ちょっとは喜んで、この日のことを記録しておこうと思います。



*17時過ぎ、雷が鳴って、雨が降りました。1週間ぶりです。





スポンサーサイト


ゴルフ | 18:39:26 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。