■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
可もなく不可もなく…
スコールが戻ってきました。雷とともに。

こうでなくっちゃ!

ただ、水不足解消にまでなっているかどうかは、ちょっと不明。水道局の給水制限スケジュールを見ると、4月に入ってもまだ続きそうです。

さて、苦手意識のあるゴルフ場というのは日本でもKLでもあります。

90台はまだ数えるほどしか出したことがありませんが、共通点は、「平坦」「バンカーが少ない」「距離が短め」です。

ところが、「アップダウンがきつい」「バンカーがたくさんある」「距離が長め」のところでは、いいスコアは出せていません。

ゴルフ木曜会は、そういう苦手意識のあるゴルフ場がほとんどなので、100を切るのはなかなか厳しいのですが、そこで出せるようになったら、私の腕もちょっとは上がったといえそうです。

先週はBangiでした。前半は51(プトラコース)でしたが、後半はバンカーにやられて57(バンギコース)でした。

私は前後半でどのコースを回ろうが、それによる出来不出来はあまり関係ないと思っています。

要は、後半にスタミナが減るのがわかっているので、おやつなど持参して後半スタート前に食べるのですが、それでもダメなラウンドがここのところ、続いています。

理由は一つだけではないのでしょうね。後半は程よい緊張感がなくなるのは確かです。集中力を高める工夫が必要かもしれません。

ところで、苦手意識のあるBangiですが、ゴルフ木曜会での過去のスコアを振り返ってみました。12回、回っています。ワーストは116、ベストは101です。平均すると、106でした。

うーーーん、可もなく不可もなく、何とも言えない数字…。

ただ、参加回数41回のの平均スコアは108ですから、それよりいいということは、苦手意識を持つほどでもないということでしょうか。

ベテランさんにバンカーを避ける方法を聞いてみたところ、「避けようがない。どう打っても、入りやすいところにバンカーがある。運しかない。」とのことでした。妙に納得です。

今週のゴルフ木曜会も同じBangiです。パター練習の成果は急には出ませんから、バンカーに入らないことを願ってラウンドするとしましょう。













スポンサーサイト


ゴルフ | 17:45:04 | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。