■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
相性のいいゴルフ場と飛距離問題
先日、3人のゴルフ仲間と、Amverton Cove Golf & Island Resortへ行ってきました。

ここは、2月下旬に初めてプレイして、91を出したコースです。

今回は、90でした。42+48。今年のベストです。

ここのレディスは、4,521メートルです。先日、ゴルフ木曜会で自己ベストを更新したBangi Golfは、4,328メートル。

ゴルフ木曜会で使っているコースで最長のところは、5,288メートルですから、どれだけ短いかがわかります。

ですが、短いから簡単ということもなく、バンカーや池が巧みに配置されていて、いわゆるトリッキーなコースになっています。

80台、90台で普段回るベテラン先輩も100を叩くコースです。

飛ばないけど曲がらないボールが打てる人には相性がいいコースなんだと思います。

そして、長い距離のコースでも90台で回るという目標を先日掲げたのですが、ドライバーとFWで、ほぼ100%の割合で芯を食った当たりをしないと、100は切れないとわかっています。

技術もさることながら、集中力も必要です。

もちろん、アプローチやパターで補える技術があれば、まだ打つ手もあるのですが、今の私にはそこまでのスキルはありません。

飛距離を伸ばす方法として、伝家の宝刀(?)、4Wを使う手もあります。

日本にいたころは、FWで多用していました。

でも、打ち損じがあること、マレーシアのゴルフ場は平坦なところが少ないこと、また、7Wのほうが打ちやすいことを理由に、4Wはパー3のティーショットでしか使っていません。

これがFWで使えると、大きいのだろうなあと思ったりします。

それには、しばらく練習が必要ですが。

ゴルフは、その段階段階で、悩ましい問題が出てきますね…。





スポンサーサイト


ゴルフ | 20:42:01 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。