■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
苦手なもの
ゴルフの中で一番苦手といっていいのは、実はバンカーかもしれません。

というのも、バンカーにボールを入れることがあまりないので、突出して練習不足なんです。

グリーンまで比較的距離がある場合は、トップして届いて問題ない距離ということで、案外大丈夫なのですが、グリーンを超えるとある池…なんてレイアウトでは、もうびびりまくります。

そして、体は止まって、手打ちになり、ざっくりします。

そのときの私のへっぴり腰を、先日、ベテラン先輩に真似をしてもらいました。

思い切り笑えます! このうえなく、格好悪かったです!

やはりフォームがきれいじゃないと、結果はついてこないのだと、改めて思わされました。

そして、あまりに私が可哀そうだということで、その先輩が打ち方を教えてくださいました。

エクスプロージョンにすることは大前提として、

「ボールは左寄り。そうすればあまり距離が出ない」(ピンが比較的近い場合)

「アプローチの2倍の強さで」

この2点を常に意識していこうと思います。もちろん、体を使うことは言うまでもありません。

とはいえ、本番となると、どうしてもフォローが弱くなります。トップしてしまうのではないかというメンタルの弱さが出ます。

技術も大事ですが、ホントに気持ちも大事なんですよね。

それから、もう一つ、苦手なもの。それはルールです。

いつも、ベテラン先輩に指示をしてもらっています。

でも、いつまでたってもこれではベストスコアが泣くと思うようになりました。

スコアに見合ったルールやマナーもゴルフには必要な気がします。

近く日本に一時帰国の予定です。

ルールブックを買ってこようと思っています。














スポンサーサイト


ゴルフ | 17:31:04 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。