■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自己ベスト更新の後のゴルフ
ゴルフ木曜会のゴルフは、自己ベスト更新が目的の親睦ゴルフです。コンペとは違います。

でも、毎回の記録をつけて、平均スコアもわかるし、会員内の順位もわかります。

なので、私の中ではオフィシャルなゴルフと位置付けていて、4月10日(木)のゴルフ木曜会で自己ベストの更新はとてもうれしかったのでした。

そして迎えた翌週の17日(木)のラウンド。

やはり、緊張していないつもりでも緊張があったようで、出だしから、ダブルパー⇒トリ⇒トリと散々。まるで初心者ゴルフです。

4ホール目で、ふだんから個人的なゴルフでも付き合いのあるH先輩と同じフライトで回っていたのですが、先輩に「落ち着いて。」と言われて肩を叩かれました。

はっとしました。私、緊張していたみたいなんです。でも、まったく無自覚で…。

その後は、どうにかカムバックできて、110も何とか切れて、ほっとしました…。

しかし、あのスタート3ホールの奇妙な感覚。今、思い出してもぞっとします。

変なスコアは出せないなあと、無意識のうちに思っていたのでしょうね。

あるいは、あわよくば、もう1回更新なんて、とか。

本当に、欲深いことよの~。

そして、H先輩の洞察力と優しさに感動したラウンドでもありました。

私もこんな先輩に早くなりたいです。










スポンサーサイト


ゴルフ | 16:51:12 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。