■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
他人の怪我から考察
ゴルフ木曜会の仲間で、身内で回るゴルフでもしょっちゅうご一緒しているB先輩が、昨日、ラウンド中に左手首を捻挫したそうです。

患部が腫れて、クラブも握れないそうです。

骨折でなくてよかったと思うものの、もちろん、数週間くらいはゴルフはできません。

雨でぬれた木の根っこで足を滑らせ、左手をついたそうです。そういえば、昨日もスコールがありました。ちょっと前まで水不足で困っていたので恵みの雨じゃと喜んでいましたが、B先輩には禍となりました。

でも、まったく他人ごとではありません! まさに明日は我が身! 私だって、同じ轍を踏まないとは限りませんからね。

クアラルンプールに来てからは、せっかちな性分を戒めて、どこにいても、数秒を惜しんで走ったりするのをやめるようにしています。

とくにこちらの家は、床が大理石です。拭き掃除をしていると、滑りそうになることがあります。ひやっとします。

なので、あえて、ゆっくり動きます。

私が怪我でもしたら、出張の多い夫に代わって、ミーコとしまごろうの世話ができなくなりますからね。

この「ゆっくり」動く癖はかなり身についていて、久しぶりに日本に帰ると、特に東京、みんなの歩く速度が速くて驚きます。駆け込み乗車の見ていて怖いこと!

とはいえ、こちらの悪習が身に付いたことがあります。それは車の運転。

気が付くと、ウィンカーも出さずに車線変更しているし、割り込んでくる人にイケズして車を前に詰めます。逆をされると「チェっ」と舌打ちします。

運転中に携帯をいじるし、いやー、もー、マナーがホントに悪くなっています。

でも、これは反省しないといけませんね。私にはミーコとしまごろうの世話係という大役がありますからね。

B先輩の怪我から、いろいろ我が身を振り返る日曜日となりました。





スポンサーサイト


日常生活 | 21:47:07 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。