■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
なめてしまいました。
先週22日のゴルフ木曜会のスコアは、OUT56⇒IN64!なんと、ゴルフ木曜会では初の120台となりました。約1年の中で。

前週は、同じコース(ウングル)で98を出したところです。同じ人のゴルフとは思えません。

原因は何だったのでしょうか?

いろいろ考えました。

一番の原因は、一打に対する集中力の欠如ではないかと思っています。

私なりに、ショットの際のルーティンがあるのですが、それがドライバー以外はずっとできないままで終わってしまったと思います。

その理由ですが、きっと、このコースを「なめていた」のだと思います。

前週98を出して、ブログにも書いたとおり「易しく」感じました。それまで、そんなことを思ったことは一度もありませんでした。

どちらかといえば、山岳コースでアップダウンがきつく、苦手意識を持っていました。

98を出せたのは、努力が実ったと思いました。

でも、その98を出したとき、そして、このときにかぎらず、90台を出すときは、ある程度の緊張感と集中力をものすごく感じながら回ります。

はっきりいって、しんどいです。早く18ホールが終わらないかなあと思います。

でも、先週22日は、そういう感覚がほぼゼロでした。

「先週98を出したところなんだから、あんなに緊張しなくても、集中しなくても、大丈夫。100は切れなくても、100台くらいで回れるはず。」という「GOMANな心」があったのではと推測します。

誰だって、わざわざ緊張を感じたりしたくないですからね。

しかし、私のレベルでは大変おこがましいことこの上なかったのですね。たぶん。

「なめたらいかんぜよ。」

同じ「花子」でも、鬼龍院花子になって(?)、次回のゴルフ木曜会に臨もうと思います。

<追記>

GOMANをかましてミスした内容

・シャンク2回
・ロスト2回
・OB2回

*普段、上記のようなミスはほとんどありませんから、出るとパニックになるのも事実です。

まっこと、よわっちー心臓です^^;






スポンサーサイト


ゴルフ | 08:14:31 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。