■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
やりすぎ久美子~国際電話で確認その2
今日、いや~なニュースを目にしました。

JALシステム障害 欠航や遅れ

こんなことが、7月末の帰国当日に起こったら???!!!

ヒトはどうにでもなるのでいいんです。猫の検疫は大丈夫なのか???!!!

とっても心配になって、「農林水産省動物検疫所 成田支所」に電話しました。

1日くらいの遅れはOKとのことでした。変更届け出書は書いてもらうかもしれませんが、ということで。

せっかく用意した書類の日にちが1日ずれたらどうなるのか、とっても気になったのです。

でも、確認できて、ほっと安心です。

システム障害で欠航や遅れが出るなど、そう滅多にあることではありません。

夫は出張でかなりの頻度で国際線を使っていますが、過去25年、システム障害で遅れたり、欠航になったことはないそうです。

まさに「杞憂」そのもの~!!!

まさに今日も「やりすぎ久美子」状態です。

ところで、検疫所の方は嫌な声ひとつ出さずに、私の質問に答えてくれました。

それどころか、第1ターミナルへ電話したのですが、JALが着くのは第2ターミナルなので、届け出はそちらへと、配慮に満ちたアドバイスまでくれました。

感激です。

2年前に、おろおろと日本からの輸出準備を進めているときに電話しても、成田支所の方はどなたもいい方ばかりでした。

「どうせ、お役所仕事。特に親バカ丸出しのワタシらには嫌々対応するだろう」と思っていたら、その予測はいい方に見事に外れ、どなたも本当に親切にいろいろな情報やアドバイスをくださったのでした。

日本はすごい! そして、日本語が通じるってありがたい!

そんなことも思った「やりすぎ久美子」でした。





スポンサーサイト


本帰国 | 21:02:01 | トラックバック(0)

FC2Ad