■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
身近なゴルフ
夫の駐在契約終了に伴って、7月末の日本への本帰国に向けて、仕事関係者や知り合いにメール連絡などしています。

でも、本音を言うと、マレーシアにずっといたいです。

連絡をするたびに、その思いを強くします。

どうして、こんなにマレーシアが好きかというと、「身近なゴルフ」と「おいしいご飯」が理由です。

【身近なゴルフ】

まずは、このテーマで。

マレーシアの首都クアラルンプール、こんな大都会に、車で30~45分前後で移動できるゴルフ場がいくつもあります。

住む(滞在)場所にもちろんよりますが、クアラルンプール内に住んで(宿泊)いれば、十分可能なんです。

それは、たぶん、みなさんが思う以上に、高速道路が整備されているからです。そして、高速料金は、驚くほど安いです。片道150円~200円程度です。

そして、ゴルフ料金も格安。

キャディーなしのセルフで、グリーンフィ、バギー代、保険代込みでRM100(約3,100円)も出せば、十分。ちゃんとしたメンバーシップコースですよ~。

整備は日本ほどされていないコースがほとんどですが、どこも自然を生かした(物はいいよう^^)レイアウトでプレイヤーのやる気をそそり、かつ、南国特有の自然や動植物を目の当たりにできます。

野性味あふれるコースは、日本より難易度が高く、マレーシアのスコアは「日本のスコア+10」などと言われていますが、慣れるとゴルフの醍醐味(自然との闘い)を味わえる気がします。

平日なら予約はなくてもOK、ビジター2サムでも気軽に回らせてもらえます(週末、祝日は予約が必要、かつ3人以上です)。

ただし、KLGCCなどの一流、有名ゴルフ場は除きますよ~。

私が実際に行って、RM100前後で回れるコースは下記になります。

Bangi GR

Monterez GCC

Bukit Unggul CC

Bukit Kemunig GCR
*54才以下はシニア扱いにならないので、割高感は感じます。

Royal Seri Selangor(パブリック)

ただし、どこも受け付けはローカルです。日本語は通じません。でも、ゴルフの受付ですることはどこも同じ、「ハロー」というだけで、受付表を出してくれますし、名前がローマ字で書ければOK。

「もしかして騙される?」なんて、心配はまったくご無用。思った以上にシステム化されていて、思った以上に受付嬢に機械的にさばかれます。

スタート時間は受付が適当に決めて、その時間を守ってもいいし、クラブハウスで朝ごはんを食べて遅れても大丈夫です。

日本のような「きちっと感」は、はっきり言って皆無です。

ちなみに、二人で回る2サムは、こちらでは2ボールといいます。シニアは55歳以上、日本より若いです。該当される方は、パスポートのコピーの持参をお勧めします。

カートは「バギー」です。

また、同じセルフでも、日本のような18ホール終了後にクラブを確認、拭いてくれたりなどのサービスは一切ありませんので悪しからず。

日焼け対策で長袖長ズボンをお勧めしますが、それは蚊の対策にもなります。ジャングルを切り開いてゴルフ場を作っているので、基本的にどこも蚊が多いです。

また、どこも18ホールを通して回るスルーですから、ハーフで小腹がすいたときのバナナやおやつなどを持参することと、熱中症対策で水分補給を日本以上にすることは大切なポイントです。

旅行者の場合、移動はタクシーがお勧めですが(初乗りRM3、迎車料RM2)、ほとんどのタクシードライバーがゴルフ場を知らないことが多いです。

ホテルからなら事前に確認を、あるいはアプリのMyTexsiを使うと便利です。

以上、ビジター目線での「身近な(近い、安い)ゴルフ」でした。



*「おいしいご飯」は次回に…!


















スポンサーサイト


ゴルフ | 19:42:25 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。