■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
4~5月中旬にかけてのラウンド総括
いよいよゴルフシーズンの到来ですね!

4月から誘われれば出かけるようにしていますが、声がかかる回数が多くなってきました。

最近は、スコアより(もちろんまったく無視はできませんが)、自分の納得できるスイングができているかどうかを基準にしたラウンドを心がけています。

こんな感じで回っています。

●千葉国際CC
105。パットは37。ここは昨年4月の一時帰国で100を切ったところ。直前の自治会コンペで泉CCを回って重いグリーンにてこずったが、その意識が残っていて、パットが思うように打てなかった。スイングはやや納得。

●ムーンレイク市原CC
104。パット36。私が通うゴルフ教室でラウンドレッスンが行われるところ。やはりグリーンで悩んだ。スイングはやや納得。

●真名CC
102。パット39。ショートホールでバーディ取るも、グリーンにまったく合わせられなかった。スイングはやや納得。

●習志野CCクイーン
101。パット33。一番、回数を行っているところ。14回のドライバーで13回が思い通りに振れた。FWもよかった。かなり満足できるスイングができた。

ざっと書き出すとこんな感じですが、スコアがまとまっているのがわかります。

ところで、納得のいくスイングというのは、自分の感触でしかありませんが、結果にはこだわります。思ったところにまっすぐに飛ばせること。

スイングにこだわるとスコアもまとまってくるんだと実感できたラウンドでしたが、つい先日、また習志野CCクイーンに行ったところ、105(パット37)でした。その数日前に出した101と4つしか違いませんが、スイングがバラバラで、よく105で回れたと思ったほどです。

こんなふうに、いい感じでできていても、すぐに何かの拍子にできなくなる。これがゴルフなんですよね。だから、あまりスコアに一喜一憂するのはよくないと、改めて思いました。

その何かの拍子ですが、思い当たることはあります。「レッスンで平手打ちになっていることを指摘されたこと」。自分では気持ちよく振れているスイングが、プロから見るとずれているところがあるんです。それを直そうとしても急には無理。だから、ラウンド中に悩んで乱れます。ラウンド中は直そうとか考えない方がいいんですよね。

それともうひとつ。「ストレッチで左足太もも裏がぴきぴきっと鳴ったこと」。踏ん張ると痛いです。だから、かばっているのではないかと思います。

それと、やっぱりパッテイングが下手すぎですね~。書き出して、改めて思いました~。そして納得したスイングのときは、パットもいいと気づきました~。

5月は下旬に自治会のコンペがあります。ここのところ、ブービーメーカーかブービーなので、なんとか踏ん張りたいです。でも、まだまだ納得のスイングができるかどうかに重点を置きたいと思います。








スポンサーサイト


ゴルフ | 20:54:10 | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。