■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
5番と6番
ゴルフクラブはウッド系が好きで、アイアンは苦手としていました。

ところが、マレーシアの雨季では、フェアウェイウッドは封印したほうがどうやらよさそうだと気づき、ここのところ7番アイアンを多用していました。

アイアンは、6番から持っています。でも、当たらないと思って(実際当たらなかったし)、ほぼ新品状態で「保管」していたのです。

でも、でも、背に腹は代えられません。ウッドが使えないなら、少しも大きな番手で距離を出したい、そう思って6番アイアンを久しぶりに使ったら、、あら、当たるではありませんか!

思い込みはいけませんね。日本でレッスンに励んだ結果、少しは使えるようになったのかもしれません。

…と喜んだのもつかの間、突然、壊れてしまったようなのです。

シャフトの中で何かがカラカラと、クラブが動くたびにヘッドとグリップを行き来する感じなのです。

メーカーに問い合わせたところ、やはり壊れたようでした。

個人でも直せる方法が書いてありましたが、素人には無理。

で、同じシャフトのものを…ということで、ゴルフパートナーオンラインでさっそく買いました。

ついでに(?)、5番も!

これは、よけない買い物です。5番なんて、もう何年も使っていないどころか、アイアンセットの中から完全にシャットアウトしていました。どうせ使えないと。

でも、この際、思い込みは捨てて、使ってみるのも手かもしれません。どうせ中古ですし、使えなくても気にしなくていいですしね。

しかし、雨季のゴルフ、6番アイアンが突然壊れる、など、日本では想像もしなかった状況ですが、

Whatever will be , will be.

の精神で、がんばります!


*5番と6番アイアンは、夫の日本出張で持って帰ってもらいます。いろいろなことを待つのは、徐々に慣れてきました^^;









スポンサーサイト


ゴルフ | 22:24:01 | トラックバック(0)

FC2Ad