■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
マレーシアのゴルフ仲間Bちゃん
マレーシアでロングステイ中のゴルフ仲間のBちゃんが日本に一時帰国しました。先日、ランチをご一緒しました。

ロングステイしているゴルフ仲間のほとんどが定年退職した後のステイなので、年齢的には60歳以上の方が多いのですが、Bちゃんのだんなさまはそのとおりで、彼女は私とほぼ同じ年齢。マレーシアにいるときから気が合って、ゴルフの話題で盛り上がることができる、貴重な友人の一人です。

ランチで会ったときも、ゴルフの話題が90%以上!ゴルフ談義であっという間に数時間がたったほどです。

彼女は90切りを目指すレベル。いまだに100切りをうろうろしている私とはレベルが違うのですが、スコアアップに必要なのは、ショートゲーム、というのは同じでした。

そうなのです。最終的には、ショートゲームの出来不出来がスコアに直結するのです。

とはいえ、私のレベルでは、ロングゲームでの課題もまだまだ多いです・・・。

たとえば、ウッドクラブ。私が持っているのは9番、7番、4番とドライバーですが、ドライバー以外は、メーカーが示す目安どおりの飛距離なのですが、ドライバーだけ、メーカー180ヤード⇒私150ヤードと、ぐっと落ちるのです。

レッスンで先生に相談したところ、「リズムがゆっくりすぎる」とのこと。

手打ちにならないように初めをゆっくり作動させていたのが災い(?)したようです。同じような年齢、体格の女性の生徒さんのドライバースイングをビデオで比較したら、私のスイングは2割くらいゆっくりでした。超納得です。

180ヤードまでは行かなくても、リズムを改善することで少しでも飛距離が伸びるのであれば、ノープロブレム。

どれくらい時間がかかるかわかりませんが、ちょっと挑戦してみようと思います。しばらくはいいスコアは望めないですが、それも込みで。

そんなやる気にさせてくれるのは、マレーシアのゴルフ仲間Bちゃんのおかげ。日本にいて、同世代の女性のゴルフ仲間がほとんどいない私にとって、とってもありがたい存在なのです。










スポンサーサイト


ゴルフ | 16:32:36 | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。