■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
7月のコンペ(1)大栄カントリー倶楽部
1.月日
7月某日

2.天気
晴れ

3.ゴルフ場
大栄カントリー倶楽部 ⇒ こちら

4.距離
OUT(2,656) → IN(2,681) 合計5,337

5.スコア
IN(51) → OUT(52) 合計103(パット41)

6.ネガティブコメント
約1年前、このコースを回ったときは、97だった。
パターの距離感が合ってくれたら、90台前半で回れた感想を持っていた。

しかし、今年は、パットもダメダメ、バンカー3回、池ポチャ1回。
2回のパー5で「9」も叩く体たらく。
自分でも100を切れる感覚がまったくなかった。
そこまで力が落ちてしまっている。

7.ポジティブコメント
ここのところはお尻の筋肉痛で練習もラウンドもできていない。
この日は約2週間ぶりのラウンドとなった。

そこから改めてわかったことは、練習不足、ラウンド不足だと、
私のレベルでは、ヘッドアップがとても多くなるということ。
とくにアプローチでそれが顕著になる。
パー5の「9」はそれが原因でトップしたり、バンカーに入り、その結果叩いてしまったと思う。

日本にいてゴルフのラウンド回数が減り、またどんどん年を重ねるかぎり、こういう状態はこれから続くと考えてラウンドしたい。
そうすれば、昨年の自分と比べて落ち込むことも減るかもしれない。
何かが向上することがあっても後退する経験は、ありがたくも今までそれほどなかった気がする。
ゴルフで初めてそれを経験している。

1年前と同じコースをコンペという形で回れて、とても興味深い考察ができた、「人生」の(笑)?!

とにかく、メンタルで自分を追い込まないようにしたい。ホントに^^;












スポンサーサイト


ゴルフコンペ | 11:15:17 | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。