■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
同期会
2012年にマレーシアに行くちょっと前から、会社員時代の同期との同期会をするようになっていました。基本、「女性」(「女子」ということばには、この年齢では違和感があります)のみの会で、一度、男女合わせてのちょっと規模の大きいものもありました。

私はいつでもウェルカムなのですが、お子さんがいて、中学受験、高校受験、大学受験・・・となると、なかなか「お母さん=主婦」は出にくい状況になります。そういう状況が徐々に収まってきて、「お母さん」世代の交流が再スタートとなるわけです。

やはり、同世代で、同じ会社で新人時代以降を過ごし、中間管理職手前くらいでちょうどやめた女性同士の交流は、息が合います。何を話しても「わかる!わかる!」になります(笑)。これがまた楽しい!

何回かそういう会を繰り返していると、「あの先輩はどうしてるかなあ?」「あ、私、コンタクトできるよ」「えーー、じゃあお願い!」みたいな「輪」に発展します。

その先輩は、いわば「まな板の上の鯉」状態になることが多いのですが、同じ会社に勤めていたという経験が敷居を低くするみたいで、喜んで「乗って」くれます(笑)。

そういう会がこれから恐らく年内に一つありそうで、今から、とても楽しみです。











スポンサーサイト


日常生活 | 22:20:59 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。