■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
マスターズ初日
アーニーエルスが6パットしたのを見てしまいました。私たちのラウンドではOKパットになるような距離を行ったり来たり。5打目のパットは不用意に入れようとしてそれも外して・・・。

解説の中島プロが、「腕(手)を切りたいと思うと思う」みたいなことを言っていました。

そしてラウンドを続けるエルスに対して、「よく続ける気になった」と激励を送っていました。

マスターズ初日は、デイはイーブン、バッバはまさか3オーバー。

松山の1アンダーは「悪くない」と本人が言うのもうなづけます。

私はにわかPGAツアーファンで、優勝したプロ、あるいは優勝争いをしたプロしか名前を知りません。シニアで活躍されるような、往年のプレイヤーは、ほとんど知りません。

でも、観戦はTVでも楽しい。プロの技、決断、勇気、覚悟みたいなものが伝わってきて、ドキドキはらはらできるのがたまりません。

また、私みたいな素人向けかどうか、とても丁寧に解説してくれる佐渡充高さんが大好きです。情報も語り口も。BSのPGAツアーでおなじみの方です。マスターズは中島プロ、ラウンドリポートは芹沢プロです。例年通り、ですね。

明日の朝は早起きして、松山を応援しようと思います。マスターズがこんなにすごい大会だということを教えてくれた遼くんがいないのは、寂しいかぎりですが。






スポンサーサイト


ゴルフ | 09:54:49 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。