■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
糖質制限
昨年10月から、夫が糖質制限を始めました。

ご飯、うどん、スパゲティなど、炭水化物をなるべく取らない食生活のことです。その代わり、肉と野菜はたっぷり食べます。砂糖はラカントやパルスイートに替えました。

目的はダイエットです。夫は、大好きだった日本酒もやめました。

ダイエットはカロリーではなく、糖質制限でできる、糖質を取りすぎるのを防ぐのが基本的な考え方で、ご自身が医者でかつ糖尿病だった江部先生が提唱されています。先生のブログはこちら

下の本を買ってメニュー作りの参考にします。

『食品別糖質量ハンドブック』
toshitsuseigen.jpg

これを読むと、外食で大好きだったうどんも焼きそばもカレーライスも食べられなくなりました。スーパーの買い物で、お惣菜やスイーツは、かならず炭水化物の重量を確認するようになりました。

家飲みのビールは、糖質ゼロの「クリアアサヒ」になりました。低糖質のパンやピザを買っています。糖質がほとんどなくてタンパク質が含まれるゆで卵を食べる機会が増えました。

2種類の食事を作るのが手間なので、私も何気に低糖生活です。毎週土曜日のランチの定番だったナポリタンも、月に2回は食べていたお好み焼きももうずっと食べていません。

もともと、鍼の先生にお肉は毎日100グラム食べるように言われていて、もちろん大好きな野菜は同様に食べていて、そこに炭水化物が減った食生活になっています。

夫のお腹は約半年かけて、少しずつへこんでいきました。「山」がほぼ「平野」になってきました。そばで見ていて、びっくりです。私も若干、体重が落ちました。夫婦してゴルフの飛距離も落ちたでしょうね(笑)。

ただし、飲み会などでは通常どおりです。また、夫も最近は、日曜日くらいは日本酒も飲むようになりました。あんまり根を詰めても…だし、息抜きも必要です。目的が達成できつつある、というのも大きそうです。

何事もほどほど、というのはポイントですからね。

糖質は1日40グラム以下が目標。私の場合、夫ほど厳しくしていなくて糖質たっぷりのスイーツを食べることもあります。私が痩せたのは、糖質ゼロのビールのせいかも(笑)?!

ところで、コンビニのローソンでも低糖質のスイーツなど、出ていますね。こちら

お好み焼きとどら焼きを試したけど、結構イケます!ローソンじゃないけど、モンテールの低糖質ロールケーキ、ほとんど味が変わらないくらいです。

ところで、このような生活では、エンゲル係数が確実に上がります!低糖質の食品が高めなのはそうですが、やっぱりお肉は高い!ですね~。





























スポンサーサイト


日常生活 | 12:41:58 | トラックバック(0)

FC2Ad