■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
老若男女が楽しめる
マレーシアの駐在していたころは、週に2回ゴルフができていました。現在は、月に2回行ければいいところ。それでも十分、ぜいたくな話です、日本ではね。マレーシアでは安いところがたくさんあるので、三分の一の料金でできていましたからね。

しかし、仕事で忙しいさなかにゴルフができる喜びは、週2回のころと同じくらいといってもいいかもしれません。仕事には始終、生みの苦しさがあるので、そこから解放される瞬間は、しかも、自然の中で、何にも代えがたいくらい幸せを感じるのです。自由に遊ばせてくれる夫にも感謝ですし、ゴルフができる健康にも感謝。

ゴルフをしているとき、私はいい人になります^^。ただし、一緒に回る人はポイントだったりします^^;

私の場合、ご近所さんがゴルフ仲間です。ほぼ100%男性。ほぼ100%リタイアした方々。私ももう50歳半ばですから、親子ほど離れているということはありませんが、世代間の違いを感じることは多いです。それでも、ゴルフをするときは、その差をほとんど感じません。いい年をした大人が、一喜一憂しながら、真剣勝負で楽しみます。いくつになってもいいスコアで回りたい、少しでも上手になりたいという探究心を持ち続けています。

ゴルフにはハンデがあり、老若男女が楽しめるスポーツです。ご近所さんと回るとき、それを特に感じます。

ちなみに、マレーシアのゴルフ仲間もほぼご近所さんと同じです。男性の割合が高いことも、リタイアされた方がほとんどのところも、いい年をした大人が、一喜一憂しながら、真剣勝負するところも、いくつになってもいいスコアで回りたい、少しでも上手になりたいという探究心を持ち続けているところも^^。








スポンサーサイト


ゴルフ | 22:33:41 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。