■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
なるときはなる
いつも行っているサロンのセラピストのFさん。身長は155センチないでしょう、そして少しぽっちゃりしていて、いつも笑顔が絶えないかわいらしい女性です。

44歳とは思えない肌のハリとつやを持ち、お会いするたびに「こういうのを赤ちゃん肌というのだろうなあ」とうっとり見とれ、私もこんなふうになりたい・・・とあまりに図々しいけれど、少しでも近づけたらと・・・(十分図々しい)、そんな妄想を抱かせてくれます。


そのFさん、ある日のこと、顔色がさえません。どうしたのか聞くと、つい数日前、食中毒で一日中ずっと吐き続けた、というのです。

原因は、チキンライスと呼ばれる、ご飯(ゆでたチキンのゆで汁で炊いた)の上にゆでたチキンが乗った、いわば「ぶっかけご飯」、ローカルフードの代表選手です。そのチキンが古かったようなのです。

ちなみに、品のいいレストランへ行くと、このチキンライスのチキンはご飯の上には乗らず、お皿の上に対等に並べて乗ります。別のお皿にチキンが乗ることもあります。上品すぎだろっとツッコミたくなります。

私もチキンライスは大好きで、昼ごはんによくテイクアウトします。行きつけのサロンの2軒隣の中華店で買います。

そのお店で買ったのかと聞くと、「まさか!あんな古いチキンを売っているところでは買わない。女友だちがいつも買う、もっときれいな店で買ってきてくれたものだ」と言います。

でも、食中毒に・・・。

私は、まだこの4か月で、彼女の言う『古いチキンを売っているところ』で5回ほどしか食べたことはありませんが、その5回で判断するのもなんですが、何かおかしくなったことは一度もありません。

気を付けていても、なるときはなる。

そういうことなのでしょう。

そういうこともコミコミで、ちょっと大げさに言えば「覚悟」を持って、ローカル食を味わっています。

以前の日記にも書きましたが、子猫と見間違うほどの大きなネズミがうろうろするところもありますからね。そういうお店の料理がまたおいしいのです!

・・・で、Fさん。「一日中吐いたら、体重がびっくりするほど落ちて、ウエストがゆるゆるになったの」と、さえない表情の中にも、にこやかな一面も見せていました。

女性とは、世界共通で、こういうものです!









スポンサーサイト


ローカル交流 | 18:38:12 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。