■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
オニヨメ
夫が日本出張から戻り、たんまりと戦利品を手に入れました。

130213-senrihin.jpg

しまごろうの血糖測定関係のものもあります。約半年分なので、これが値段的には一番高いです。

しかし!

肝心なものがないのです。それは、オタフクのお好み焼きソース。

聞けば、手荷物に入れたところ(スーツケースの重さを少しでも減らすため)、保安検査で引っかかり、計3本を成田空港で没収されたとのこと。

「えーーーーーっ!年の半分を海外出張する人が、そんなことも知らずにいたの?!しかも、このソース、安くないよ!」

…と、私ももちろんお好み焼きソースが持ち込み禁止の液体物に引っ掛かるとは思ってもみなかったことは棚に上げ、私の買い出しのために日本に行ったわけではなく、仕事で出張に行ったわけで、疲れ切った体にムチ打って重いスーツケースを持って帰ってくれた夫を攻めまくりました。

*液体物の持ち込みについて(国際線)

もちろん、クアラルンプールでも買えるのですが、値段が約1.5倍と高くなります。けち臭い話ですが、そんなソースは使う量をつい調整してしまう自分がいたりします。納豆も一粒残さずきれいに入れ物から取ります。日本ではルーズにしていたことなのですが、こういうときは人が変わります。

数百円のことなのですがね。

アイアンの5番と6番も持って帰ってくれた夫に、こんなことを言ってしまう私はオニヨメだなあと、自分でも思いました。







スポンサーサイト


日常生活 | 10:17:19 | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。