■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
グレース、グレート
先週木曜日に、わが家を紹介してくれた不動産会社の担当者グレースとお茶をしました。

中国料理が大好きで興味があると話したところ、作り方を教えてあげると言われ、急きょ「マダムグレースのクッキングレッスン」が、わが家で行われることになりました。

ちなみに、グレースとはこのときが初対面です。←驚き1(普通、初対面で相手の家に行きませんよね。自分が扱った家とはいえ)

お茶をしたパン屋さん兼カフェの隣はミニスーパーで、そこで材料を仕入れました。ショップロットの便利なところです。

メニューは、「カイラン(ローカル野菜)炒め」と「チャイナチキンカレー」です。

カレーにはココナッツミルクを入れるのですが、市販のパックなどに入ったものではなく、ミニスーパーでヤシの実をその場で削らせたものを購入。超新鮮です!

このスーパーで買い物をしたことがありましたが、こんなサービスがあるとは知りませんでした。←驚き2

わが家に着いたら、台所に直行。即、レッスン開始です。

仕事は大丈夫かと聞いたら、4時半に近くでアポがあるので大丈夫とのこと。3時半から4時半の約1時間のレッスンとなりました。

実際にレッスンを受けて、料理上手な人は作ると同時に片づけると聞いていましたが、本当だ!とリアルに実感。←驚き3

台所が汚れる暇が全くありません。野菜をカットして出てきた皮は即ゴミ袋に。油が散ったガスコンロは即布巾で掃除。作業が終わって不要になった食器は即洗います。

独身で料理はめったに作らないと言っていましたが、料理好きというのは本当です。手際の良さに感動さえ覚えました。

また、二人分の材料、調味料の分量の指示も的確で、その日の夕食で食べたとき、本当においしく、お店で食べてこの味を作りたいと思っていた味と全く同じでした。←驚き4(私は目分量なので、人に教えられません)

そして、2品のレシピを1時間弱で、野菜炒めは野菜が炒めすぎてしまわないように、夕食前にする最後の仕上げまでは進まないであえて途中でやめたのです。←驚き5

予め、わが家でクッキングレッスンがあると決まっていたのなら、もろもろ用意もできると思うのですが、すべてがぶっつけ本番です。

料理上手とはこういうことをいうのだと、つくづく思いました。

そして、本当に1時間で次のアポへと向かったグレース。

実は、10分後に電話をしてきました。忘れ物でもあったのかと思っていたら、「カレーは、じゃがいもを入れて5分と言ったけど、あの大きさのカットだと10分くらいかかるかもしれないので、様子見を見てね。」とのこと。

最後の最後まで、気配りのできた、すばらしいレッスンでした。










スポンサーサイト


ローカル交流 | 19:16:04 | トラックバック(0)

FC2Ad